珠玉のオススメピックアップ!

【作例写真】Carl Zeiss Otus 1.4/85 レビュー 頂点を極める究極の中望遠レンズ

こんにちは。しむ(@46sym)です。 昨年の11月初旬。全てのズームレンズを売り払って、一本の単焦点レンズを購入しました。 それがカールツァイスの中望遠単焦点レンズ「Otus 1.4/85」。 誰もが一度は憧れる、カールツァイス最高峰のMFレンズです。 大きくて重い。その上オートフォーカスも付いてない鉄とガラスの塊なのですが、最高のレンズです。 僕が作例なんて言うのもおこがましくて今まで記事は書いてきませんでしたが、重い腰をあげて記事に残します。   2019年の初更新。よろしければ見ていって ...

ReadMore

【作例写真】FUJIFILM X100F 実写レビュー!35mmで切り取る風景写真

どうもこんにちは。しむ(@46sym)です。 欲しいんですよ。高級コンデジ。この前からずっと言ってるけど欲しいんですよ。 SONY RX1R II(RX1RM2)ってすごく良いカメラですね(ほしい)   正直なところ、そこまで高級機を求めてどうするのってところもあって、色々他のコンデジもチェックしてはいるのですが。 コストと描写を天秤に書けた場合に、やっぱり筆頭候補に上がってくるのがFUJIFILMのX100F。 だいぶ値段も落ち着いてきて、それなのに本当に素晴らしい描写をしてくれるんです。 & ...

ReadMore

【作例写真】Carl Zeiss Milvus 2/135 ZF.2 実写レビュー 究極の中望遠単焦点レンズという確信【Apo-sonnar】

最高のレンズを求めてこんにちは。しむ(@46sym)です。 「恋に落ちる標準レンズ」と(僕の中で)名高いMakro-planar 2/50 ZF.2。 【作例写真】Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 ZF.2 レビュー。このレンズが、僕の世界を変える。 最愛のマクロプラナーの話をするので聞いてほしい #わたしの標準レンズ   本気で惚れ込んだ末、手放したばかりのD850を買い戻してニコン機に出戻りするほど。 【作例写真】Nikon D850 レビュー。ニコン100周年 ...

ReadMore

【作例写真】Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 ZF.2 レビュー。このレンズが、僕の世界を変える。

ついにこの時が来てしまいました。 僕が喉から手が出るほど欲しかったカールツァイスのマクロプラナー。何度も悩んだ末にいつの間にか喉から生えてきました。 「こうやってレンズって生えてくるんだな」なんて思いながら丸一日撮影を楽しんできたのですが、有無を言わさず最高のレンズです。異論は認めません。 今まで単焦点ってあんまり好きではなくて、「ズームレンズ便利だし大三元揃えときゃ大丈夫」くらいに考えていたのですが完全に別世界。 標準域はこのレンズ以外もう考えられないくらいに素晴らしいレンズでした。 Carl Zeis ...

ReadMore

天の川も、失敗写真も、RAW現像で蘇る。衝撃のビフォーアフターを大公開!

こんにちは。しむ(@46sym)です。 先日、初心者向けと称した沼への案内記事を書きました。 関連 写真を趣味にしたい、カメラ初心者へ伝えたいこと【撮影・現像編】   その中で触れた「RAW現像をしてみよう」という話。 やってみて!って言うだけではなかなかやらないですよね。   どれくらい効果があるのか分からないものに大切な時間を割きたくない。 そんなあなたの為に禁断の行為とも言える「RAW現像(レタッチ)前後の写真」をこの記事で公開したいと思います! いやほんと僕写真下手くそなんで、 ...

ReadMore

FUJIFILM X-Pro2で撮る天の川。APS-Cでも星景写真は撮れる。

こんにちは。しむ(@46sym)です。 この前からFUJIFILMへの全移行(3ヶ月ぶり2度目)を真剣に検討しているのですが、一番気になっていたのが「星景写真(天の川の写真)が撮れるのか」と言う問題。 やっぱり星の写真はセンサーサイズが大きい方が有利で、高画素機が圧倒的なんだと考えていました。 XF16-55mmF2.8を手にして、スナップやちょっとした風景写真であればFUJIFILMでも全然やっていけると感じている今でも、フルサイズ高画素機に勝るものはない、と。 関連 たったひとつの変化で、僕のFUJI ...

ReadMore

 

最近の更新記事はこちら

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2019 All Rights Reserved.