コトバコかいてる人


画:ハチさん(@hachi_simple


コトバコ運営者のしむです。

2017年1月に一眼レフを手にして以来、カメラの沼に落ちました。

カメラや写真の話を中心に、気になるモノやコトについて色々書いてます。

どうぞ今後ともコトバコをよろしくお願いします。


詳しいプロフィールはこちら

不朽の人気トイデジ「デジタルハリネズミ」レビューと作例

投稿日:

デジタル一眼レフやミラーレス一眼を趣味にして一年半ほど経ちます。なのですが、もう少し前、今から四、五年ほど前にもカメラに興味を持った時期がありました。

その時に買ったカメラはトイデジ界の不朽の人気モデル「デジタルハリネズミ」。

一万円そこそこで、遊び心溢れるエモい写真が撮れると評判のトイカメラでした。

ずっと忘れ去っていたのですが、最近久し振りに存在を思い出して持ち歩いてみました。

もちろん全部JPG撮って出しです。

僕が使っているのは上のデジタルハリネズミ4.0なのですが、今は生産終了してしまいプレミアがついてます。

今から買うならこちらの方が良いのかも。

 

トイデジってなに?

トイデジと言うのはトイ・デジタルカメラの略称。

フィルムカメラの時代からこのジャンルはあって、当時はトイカメラでした。デジタルカメラになったのでトイデジタルカメラ。そのまんまですね。

コントラストが強かったり、セピアな感じだったり、ノイズだって全部味として扱ってしまうような、大雑把に言ってしまえば「性能なんてどうでもいいから雰囲気ある写真撮ろうぜ」って為のカメラ。

トイ(玩具)とカメラの中間的な位置付けの存在で、数千円から一万円そこそこで買えちゃう、楽しむ為のカメラです。

 

デジタルハリネズミ(デジハリ)ってなに?

デジタルハリネズミ、通称デジハリと言うのは、トイデジ界隈で長く人気を集めたカメラの名前。上の写真で次女ちゃんが持ってるのがソレです。

デジタルハリネズミは人気モデル、と言ったものの高性能と言うわけではなく

  • 300万画素
  • ISOは100か800
  • マクロモード
  • 10種類のカラーモード

が主な機能です。(動画撮影機能もありますが)

 

デジタルハリネズミで撮った作例写真

四、五年前の購入当時に撮った写真も、最近撮った写真もまとめて載せます。(最近撮った写真だけでは味気ない写真しかなかったので)

写真を趣味にする前の写真がほとんどなのですが、見てもらえたらと思います。

 

デジタルハリネズミで撮る、普通の写真

トイデジとは言っても基本的にはカメラなので、普通に撮れば普通の画質の粗い写真が撮れます。その粗さが味になって楽しいわけですが。

 

柵の隙間から(長女が)撮影した牛

 

 

 

白い馬

なんか露出もオートなんですけど、バシッと決まるとここまで撮れるみたい。これだけ撮れるとお安いコンデジといい勝負するんじゃないかな、なんて思ったりします。300万画素だけど。

 

僕が撮るとだいたいこんな感じで暗くなっちゃうんですけど。

こんな時はISOをあげたくなるんですけど、100の次は800なので悩むんですよ。いい具合にノイズも盛ってくれるので悩むんですよ。

 

デジタルハリネズミで撮る、ビビットカラー

トイデジと言えばビビットカラー。と言うわけでカラーをガツンと特盛にしたモードが楽しかったりします。

上の写真はマクロモードの接写で撮ったロープで、実際はこんな感じ。

 

ビビットモードで撮ると赤が強い。

 

 

ビビットモードは2種類あって、ハードとソフトがあります。ソフトなビビットだとまだディティールを残してますが。

 

ハードな方では細かいことは置いてとにかくコントラスト全振り。

 

海岸とかもヤバイ。

 

動物とかもっとヤバイ。

 

幼稚園の遊具とか、カラフルなのでビビットで撮ると楽しかったりします。全国のパパさんやママさんはぜひお試しあれ。

 

デジタルハリネズミで撮る、モノクローム

トイデジ全般でビビットに次いで人気なのがモノクロ写真。いいよね、手軽なモノクロ。

モノクロームもソフトとハードがあるのですが、今回はソフトだけ。ハードで一枚も撮ってなかったごめん。

 

水面でひかる日差しを。

 

雲の形が魔法のランプみたいだったので。

 

これと言ってモノクロを活かした写真が全く撮れていないんだけど、そんな日もあるよね。これからモノクロ専用機にしてもいいなと思うくらいにはモノクロ楽しいです。

 

デジタルハリネズミで撮る、空

もともと僕が空を撮るのが好きだと言うのは大いにあるのですが、トイデジのビビットな色使いは空を撮る事をより一層楽しませてくれるものだと思います。

 

胡散臭いくらいにこってりとした空ですよね。

 

何を思ったか多重露光なんてものを試したり。

 

ビビットなので夕焼け写真ももちろん映える。

 

と思ってたら夕焼けが爆発したやつ。

なんとも言えず荒ぶった写真になるのがトイデジの楽しいところなんだと思います。

 

木の枝が好きなところも5年前から変わってない模様。

 

デジタルハリネズミで撮る、娘とか猫とか

このトイデジを買った頃に撮ったのがこの写真。なんとも言えず楽しそうな感じが漂ってますよね。レンズに指かぶってるし、濃厚ビビットモードなんだけど、それがまた良い。

 

最近使ったらこんな感じになってました。

なんかいい感じに撮ろうとして、トイデジの良さを消しちゃってる。

 

なんかもうちゃんと撮る気がない、これくらいの写真の方が良いんじゃないかなって気がするんですよ。

ピントなんてどこ行ったの状態なんですけど、これめっちゃ可愛いじゃないですか。10mくらい離れてみればいい感じに見えるんじゃないですかね。たぶん。

 

トイデジで、デジタルハリネズミで、写真で遊ぼう

デジタルハリネズミ。トイデジの名に相応しい、まさに写真で遊ぶ為のカメラだと思います。

  • 片手で構えてラフに撮れる。
  • キレイな写真を撮るのが目的ではないので、失敗とか気にしなくて良い。
  • むしろノールックで撮れる
  • 後から見返して楽しい

そんな遊び心溢れるカメラです。

キレイな写真を追い求めて撮るのも良いですが、そう言ったカメラには無い、写真を楽しむ心が詰まっているのがデジタルハリネズミ、トイデジと言うものだと思います。

僕自身、小綺麗な写真を撮ろうと心がけていましたが、久しぶりにデジハリを触って、もっと昔みたいに写真で遊んでみようと思いました。

 

トイデジブームが下火になって、今では流通品を見かけることも少なくなってきました。

カメラを趣味にしている皆さんなら、きっと楽しむことができると思います。

最高のおもちゃを手にして、写真で遊んでみませんか?

 

生産終了でプレミアのついたデジタルハリネズミ4.0よりはこちらの方が幸せになれるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
            
  • この記事を書いた人

しむ(コトバコ管理人)

カメラほしい

-写真の話
-, , ,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2018 All Rights Reserved.