写真だから出来たこと。写真だから出来なかったこと。 #カメクラの沼カレ2019 【3rd Roll】

投稿日:

趣味として写真を撮る様になって、もうすぐ3年。

元来飽きっぽい僕には過去に3年も続いた趣味はなく。長く続いた趣味になったと我ながら思います。

 

カメラを買って、写真を撮って。カメラを売って、またカメラを買って、写真を撮って。

「写真を撮る」という行為自体が楽しくて。誰に理解されなくても、これからも僕は写真を撮り続けていくんだろうな、って。

 


 

カメラを持つ前は気付けなかったこと。

写真を撮る様になって、両手に収まらないくらい、たくさんの事に気付ける様になったこと。

空の色が季節ごとに移ろいゆく事。雲の隙間から射し込む光の美しさ。もうすぐ桜が咲く季節だね、なんて日常的に考える事ができる様になった事。

今までのありふれた日常が、毎日特別で。その日常に、カメラを構えてシャッターを切るだけの事が、すごく贅沢だと感じる様になったよね。

 


 

毎日、光を拾う様になって。柔らかい光も、刺す様な光も、今まで見ている様で見ていなかったものに目を向ける事ができる様になったのも写真を始めたから。

特別な瞬間にはならない毎日でも、本当に飽きないのが不思議なくらい、たくさん写真を撮ってきたと思う。

 


 

大きいカメラを持って、重いレンズを背負って。出かけるたびに嵩張る荷物がひとつ増える事になって。

犠牲にしたのは家族と過ごす時間。

犠牲にした、なんて言うと重い言葉に聞こえるけど。写真にこだわる様になって、RAW現像なんか始めちゃって、PCに向かう時間がどんどん増えていくと、つい自分の時間を確保しがちになっていく日々。

 


 

子供の成長なんてあっという間。同じ3年でも、人生の濃度が違いますもんね。

目を見て、手を繋いで。いっしょにおいかけっこしたり、抱っこしたり。そう言った時間を犠牲にしてるんだな、って。

 

子供の成長を誰よりも綺麗に残したくて、写真にのめり込んで。

2人の娘をファインダー越しに覗いて、シャッターを切る。その行為を否定するつもりもないし、むしろ僕自身はそれは何にも替えがたい素晴らしいことだと思っていて。

ただ少しだけ、そんな時間と相反する「もしカメラを持っていなかったら」という気持ちをたまには思い出してもいいのかな、って。

EVFじゃなくてOVFなら、ギリギリ肉眼で見つめてることにならないかな、なんて考えちゃうあたり残念な感じもするんだけど、そんな僕だから、誰よりも可愛く自分の娘を写真に残す事が出来てると言う自負もあって。

嫌がらずに支えてくれる妻も、自然な笑顔やちょっと分かってる様なポーズを撮ってくれる娘たちにも、これからも感謝を忘れずに撮っていきたいなって。

 

明日は久しぶりに、カメラを持たないでおでかけしようかな。少し嫌がるかもしれないけど、肩車でもしてあげよう。

 

カメクラアドベントカレンダー 14日目でした

この記事は本日から始まるブロガー向けアドベントカレンダー「【3rd Roll】カメクラが沼へ誘う Advent Calendar 2019」の14日目として更新しました。

12月1日から25日まで毎日3名のカメラブロガーが渾身の記事を発信していくこの企画。

今回は中間と言う事で少し写真は少なめ。写真を撮っていると時々感じる、ちょっとした想いを書かせてもらいました。

 

 

 

12月15日に記事公開予定のブログ

と、盛り沢山の内容で更新されていきます。

まだまだ終わらないアドベントカレンダー。これからの更新も楽しみにしてくださいね。

 

ちなみに、初日に2nd Rollの初日の記事も書かせてもらいました。こちらは写真たっぷりでお届けしているので、まだ読んでいない方はぜひ一読ください。

2019年を写真で振り返るよ #カメクラの沼カレ2019

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人

しむ(コトバコ管理人)

カメラほしい

-写真の話
-

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2020 All Rights Reserved.