千葉県 南房総で過ごす夏、写真仲間との最高の一日

投稿日:

こんにちは。しむ(@46sym)です。

短い夏休みの一日、千葉に張り付いて出てこない僕を見かねて、カメラ仲間が遠路はるばる遊びに来てくれました。

「せっかく千葉まで来てくれるなら」と、絶景の南房総へ。

千葉は南に下れば下るほど、自然も豊かで綺麗な景色が広がってます。

この素晴らしさをもっともっと皆に知ってもらいたいんだけど、関東の中でもなかなかの僻地である事も事実。

今回は少人数である事を全力で活かして、(友人の運転で)車をすっ飛ばしてきたので最高の南房総にたどり着く事ができました。

 

久しぶりの記事ですが「最高の夏を撮ってきました」なんて言う個人的な日記です。よかったら流し読みしてやってください。

 

南房総の朝

この日集まったのはみんなFUJIFILMユーザー。と言うわけでFUJIFILMのカメラと相性が抜群によいと溺愛している「Dsitagon 1.4/35 ZM」をみんなに使ってもらいました。

すごく良いレンズで、偏愛っぷりは記事に書いちゃうほど。

【作例写真】FUJIFILM X-T2 × Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35 ZM 、最高

 

会って早々に貸したら興味津々。

すごく寄り目…めっちゃ見てる…

 

この二人仲良い。楽しそう。

 

珍しいカメラを触ると盛り上がるカメクラあるある。

 

ちなみに「木更津キャッツアイのアレ」で有名ななんとかって橋の前です。ここ。

なんにもない橋なんだけど、なんにもない橋だからこそ撮れる構図ってあるよね。

いかにもな真っ青の夏空ではなかったけど、この淡い青が心地よい、これも夏の空。

 

ただ残念なのはとにかく風が強い。海が近いのでさらに風が強くてすごかった。

 

風とか気にしないくらい楽しそうなのでよかったけど。

 

各々風景を撮り始めるので僕もちょっとだけ風景撮っておいた。

やっぱり海はいいよね。千葉最高。

 

なかよし

 

南房総の昼

せっかくなので尽くしなんだけど、これもまたせっかくなのでちょっと有名なCAFE GROVEというお店へ。

このお店、千葉で写真撮る界隈の間ではすごく有名なんですよ。

【千葉・富津市】Cafe GROVE (カフェグローブ) – 海と緑の空気を楽しめるカフェ

 

こんなの見たら誰だって行きたくなるでしょ?と言う僕のワガママでランチはCafe GROVEで。

お店の写真は上で貼ったトンカチワークスさんでめちゃめちゃキレイに紹介されてるので僕はいいかなって。そもそもテラス席に座ったから中に入ってないし。

瞳の中にまで緑が映り込むくらい、一面の緑が気持ち良いテラスでした。

 

すごくいい顔しながらメニュー選んでた

 

僕全然メニュー見てなかったんだけど、みんなカレーにしてたのでカレー。人気みたい。

 

有能なのでメニュー撮ってあったの今気づいたんだけど、アジアンごはん美味しそうなので今度食べに行く事にした。

 

撮ってる子と

 

撮られてる子。僕が言えた義理じゃないけどいつも撮られてると言っても過言ではない。

 

 

この後ろの小道を抜けると海辺に出れるらしい。小道というか途中から薮になるので注意。

 

海が見えたら走り出すからね。千葉県民が失ってしまった心を持ってるよね。

 

海、きれい。

 

海辺に降りてもきれい。

 

座り込んで撮ってるなぁと思ったらまさかの防水写ルンです…実物使ってるの初めて見た…

 

ちょうどいい感じの流木があったのでポートレート始めた。

 

便乗して撮らせてもらうよね。

 

様になるなぁ。

 

普段あんまり撮らないんだけど、こういう写真も記念になっていいな、って。自然な笑顔の写真も残しておきたい。それにしてもこの男いい笑顔だなちくしょう。

 

帰り道も薮を歩かなきゃいけないんだけど、みんな楽しそう。

 

戻ったら駐車場が割と混んでたので、あんまり長居しちゃいけないなと思いました。数年前は空いてたみたいだけど、今は人気でお昼過ぎには満車になっちゃうみたい。

 

すぐそこに田舎道が広がってたので脇に駐車してさんぽ。カメラ持ってるとどこにいても足を止まりたくなるので全然すすまないやつ。

田舎道に女の子が立ってるとそれだけで絵になるから全部田舎になればいいのになって思う。

 

相変わらず風はとんでもないんだけど。

 

踏切とか見ると撮りたくなるよね。わかるよ。

 

線路とかも撮りたくなるよね。わかるよわかる。

 

このとき借りてた「XF35mm F1.4 R」で撮ったんだけど、このレンズ買うわ。光の拾い方がすごく好み。

 

南房総の夕方

さらに車で移動してどこかの道の駅?なの??僕はだらだら喋ってる間に着いたのでどこかわからないけど、鋸山が見えるあたりで休憩

ここの海はキレイしかなかった…南房総の海はほんと格が違うのでみんな一度は来てほしい

 

いい…

 

海辺でゆっくりする時間が本当に好きなんですよね僕。その手に持ってるX70も本当に好きなのでほしいください。

 

この二人が仲良しすぎて見てるだけで癒された

 

せっかくなので映えるドリンクをみんなで撮ってる(ところを撮った)

 

ついでに映える子も撮った

 

実はここまでノープラン。Cafe GROVEだけは行きたいよねって言ってたんだけど、カフェを出たあと全部いきあたりばったりなんですよね。

それでも楽しめるのがカメラ好きの良いところ。みんなありがとう。

 

どうしても沖ノ島の海を皆に見てもらいたかったので、その後の最終目的地は沖ノ島海水浴場。本当に千葉県随一の海が綺麗な場所なんです。

千葉県内屈指の水質と無人島が楽しめる「沖ノ島海水浴場」で夏の終わりを過ごしてきたよ。

「ここで夕日を見たい」という僕のワガママに付き合ってもらう形で全部決まりました。やったぜ。

 

結構な移動時間なので、移動中に下準備

小道具として自ら持参してくれたドライフラワーを車内で試し撮り。ドライフラワーは結局最後まで本人以外持たなかったけど。

 

きらめく海!青い!!

もうこれだけでここに来れてほんとよかった。この海大好き。

 

なんか貝殻拾ったんだって。見せにいってた。僕には見せてくれなかったんだけど。

 

わかるわかる、そこ歩きたくなるよね。

 

大事な時に限ってピント合わないのもわかる。

 

もうピント合わなすぎてぶわあああってごまかしたりするよね。

 

仲良しうらやましい

 

この日初めてカメラを向けられた

 

せっかく(被写体自ら)持参したドライフラワーを使わないのはもったいないのでここで本領発揮

青い海と白いワンピースにドライフラワー。全部被写体自ら考案してるのがすごい。僕はシャッター切るだけの簡単なお仕事。

 

王道な感じでも一枚。久しぶりにこんな現像したけど楽しい。

 

個人的にはこういうピント外した写真も幻想的で好きなんだよなぁ。

 

風景写真を撮りに来てた事をうっかり忘れかけてたので、

日が落ちはじめる頃に撮っておいた。やり遂げた。

 

夕陽も撮ったしね。いいよね。

 

なんだかんだいって夕陽に染まり始める時間が一番好きかもしれない

 

夕陽のはじめ

 

逆光やるよね

 

髪まで夕陽に染まっていく時間は本当に至福のひと時

 

最高の南房総でおもてなしできて本当によかった。

 

夕陽を見た所で日帰り南房総ツアーはおしまい。奇跡的にここまでアルコールを摂取しない健全なツアーでした。最高に美味しかった。

 

おいでよ南房総

南房総の魅力をお届けするつもりが、ほとんど友人のポートレートしか撮ってなかったというあれですが、最高に楽しい夏の一日を過ごしました。

一日まるごと自由時間をくれた家族にも、遠くから千葉まで遊びにきてくれた友人にも、感謝しかありません。

少し前まではこうやって友人と写真を撮りにいく事になるなんて考えた事もなかったんだけど、カメラもって一日友人と撮り歩くっていうのも楽しいですよね。

南房総は本当に最高の景色と大自然が広がってるので、友人と連れ立って遊びにくると最高に楽しめる一日になると思いますよ。少し遠いけど、ぜひ南房総までお越しください。

 

写真友達がほしい人へ

僕自身はブログを通してたくさんの写真仲間ができましたが、日常生活を送っていて一緒に写真を撮る友達を作るのはなかなか難しいですよね。

そんな写真仲間を探す人の為に、新しい写真コミュニティサイト「harenohi」が立ち上がりました。

LINEオープンチャットを併用したコミュニティですので、個人情報を出す事もなく、たくさんの写真好きと交流を深める事ができます。

関東・関西・東海を中心に既に総勢500名を超える参加者がいて、定期的に各地でフォトウォークイベントが開催されてる活発なコミュニティ。

登録も完全無料で費用は一切かからないので、写真友達を探している方は気軽に参加してはいかがでしょうか。(僕も参加してます!)

harenohi 公式サイトはこちらから

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人

しむ(コトバコ管理人)

カメラほしい

-写真の話

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2019 All Rights Reserved.