BBP-review-ec

正方形ディスプレイが美しい!「BlackBerry Passport」を購入しました!

投稿日:2016年2月7日 更新日:

お久しぶりの更新ですがこんにちは。

結構前の話になるのですが、DTIの格安SIMが半年無料なんてキャンペーンをやっていまして。

勢いで契約したのですが、我が家で眠っている端末はNexus6くらいしかなかったんですよね。ほんともう熟睡中。バッテリーも空っぽですわ。

 関連【レビュー】MotorolaのNEXUS6(XT1100)を買ったのでいわゆる開封の儀【モトローラ】

そんな感じでSIMを契約したのはいいものの、利用する端末が一切なくてですね。

そのまま使ってないNexus6を引っ張り出してきても良かったのですが、そんな事しても利用しない未来が見えましたので、ヤフオクで売り払って新しい端末を購入しました。

そんなこんなでBlackBerry Passport。どうぞ見ていってください。

スポンサーリンク

 

Blackberry Passportは最新OS 「Blackberry OS X」を搭載!!

そうなんです。Blackberryは独自のOSを搭載しているんです。当たり前のごとくiOSではないですし、Androidでもないんです。

独自OSのBlackberry OSの中で最新機種となるのが今回レビューするBlackberry Passport。

Androidではありませんが、一部のAndroidアプリと互換性があったりして、標準アプリ以外にはKindleで動くAndroid Appはインストールする事が可能です。

(ごにょごにょすると標準のGoogleストアの追加や、ストアからのアプリインストールも可能なのですが、保証外なのでここではご紹介しません)

そんな特殊なBlackberry OSなのですが、一部の人には圧倒的人気を誇る端末なのです。

 

Blackberry Passport 人気の理由は物理キーボード!!

BBP-review20一部を除き、Blackberryの端末は物理キーボードが付属しています。

それこそAndroid端末が生まれる前からの伝統ですので、入力の快適さには定評があり、多くのユーザーを虜にしている状態なのです。

とはいえ、フリック入力に慣れた現代人なら物理キーボードよりもフリックの方が入力は早いと思うんですけどね。

そこはそこ。これはこれ。ポチポチとキーボードを入力する快感は他では得られないものがあるのです。

 

Blackberry Passportは一風変わった正方形のディスプレイ!!

こちらもBlackberryの端末全てに言える事なのですが、一般的なディスプレイとサイズが異なり、表示域が狭いんですよね。

これはもう物理キーボードとトレードオフである部分が大きいので仕方ない事ではあるのですが、従来のBackberryはだいたいこんな形をしているのです。BBClassic

 

こちらも正方形ディスプレイですが端末の下半分がキーボードに埋め尽くされていますよね。

ディスプレイ解像度も720×720ですので、慣れていないと表示できる情報量の少なさに息切れしてしまいそうです。

とはいえ、昔はもっと狭かったんですけどね。。。進化したものです。

BBBold

それに比べて今回僕が購入した「Blackberry Passport」はキーボード面を極限まで減らし、ディスプレイに力を入れています。

サイズだけでなく、解像度も1440×1440の高精細液晶なので、WEBブラウジングも比較的抵抗なく行うことができます。

BBPASSPORT

 

正方形ディスプレイとかまるでInstagramのために生まれたのかと。Blackberry撮って出しとか快適じゃないですかと。

そんな他では味わうことのできない正方形の高精細ディスプレイ。それがBlackberry Passportなのです。

 

スポンサーリンク



 

Blackberry Passport!ようやく開封レビュー!!

前置きが長くなりましたが、そんな他にはない個性的過ぎる端末「Blackberry Passport」の開封レビューです!一気にどうぞ!!

 

外箱。届いた時から擦り傷が多かったのですが、海外製だとこんなものなのかも知れません。やむなし。

BBP-review1

 

開封すると本体がどーん。いつものどーん。

BBP-review2

 

本体をどけると説明書見たいな冊子がついてました。高級感ましまし。

BBP-review3

 

説明書の下はいつもの。いつものアレ。

BBP-review4

 

中は思ったより整然と並んでます。こんな感じでスッキリしてると高級感がますよね。

BBP-review5

 

イヤホンを見てみると、Appleの純正イヤホンに似た感じ。モコってしてるやつな感じ。袋開けてないので音質はわかりません。僕にはRHAの素晴らしいイヤホンがあるので未使用です。

BBP-review6

 

どうやらリモコン付きイヤホン。リモコンって安っぽいので好きじゃなかったけどあるとめっちゃ便利だよね。

BBP-review7

 

ケーブルとアダプタにはBlackberryのロゴが。このロゴ好き。

BBP-review9BBP-review10

 

ついに本体を眺めていきましょう。このツヤ。艶やかとはまさにこのこと。

BBP-review11

 

 

背面。マットな質感で滑りにくい。触れた時の満足感もかなり高く文句無し。

BBP-review12

 

ブラックベリーロゴがまた美しい。あぁ美しい。

BBP-review13

 

背面上部のカメラはもっこり気味。最近よくある、本体が薄すぎてカメラの機構がはみ出るパターン。

BBP-review14

 

実はこのカメラの上部分はパカッとします。ここにSIMとSDカードが刺さるわけ。

BBP-review19

 

本体上面はイヤホンジャックと電源ボタン。縦が少し短いとはいえ、やっぱり電源ボタンには少し指が届きにくい。

BBP-review16

 

本体底面はマイクとMicroUSB端子。ここまで見てもいわゆる王道構成ですね。

BBP-review16

 

本体右側面。両端がボリュームボタン。真ん中はBlackberry Assistantという、SiriやOKgoogle的なアシスタント機能を起動するためのボタンです。

BBP-review17

 

反対の左側面は、綺麗さっぱり何もありません。ステンレス素材の側面が高級感漂っているのでシンプルエレガントでございます。

BBP-review18

 

以上、開封レビューでした!

というわけでいつもの開封レビューはこれでおしまい。

これからBlackberryPassportをガンガン触って、いろいろレビューしていきますからね!!

・・・と言いたかったところなのですが、既に手元にないんですよね実は。

 

詳しい話は次回更新に回すのですが、メインに使うには申し分ない性能と個性を誇る端末ですよ!

SIMフリー端末なのでAmazonからでも買えちゃいますし、ぜひぜひみなさんBlackberryに触れてみてください。

 

格安SIMの契約に悩む方はこちらもどうぞ!

関連【初心者必見】あっという間に分かる格安SIMの選び方と、アナタの為のおすすめ格安SIM。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-デジモノ, デジモノ・文具
-, , ,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.