【レビュー】RAVPower RP-PB186 リニューアルで機能と価格を両立した王道のモバイルバッテリー【PR】

【レビュー】RAVPower RP-PB186 リニューアルで機能と価格を両立した王道のモバイルバッテリー【PR】

デジモノ

こんにちは。しむ(@46sym)です。

モバイルバッテリー、必要ですよね?いくつあっても困らないですよね?

我が家は子供用のiPhone(SIM挿してないやつ)だとか、タブレットだとか、Nintendo Switchだとか、なんだかんだと移動しながら使うデバイスが多くて4つくらい?結構な数のモバイルバッテリーを使いまわしてます。

特に壊れるものでもないのでそのまま使ってたんですけど、容量の多いものは大きくて嵩張るんですよね。

そんな中、今回ご縁がありRAVPowerさんからレビュー用に新しいモバイルバッテリーを提供いただく事ができました。

使ってみた感じもコンパクトで大容量で安定して給電できる、日常的に使いやすいモバイルバッテリーだと思います。

期間限定ではありますが15%オフになるクーポンも提供いただいておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

【今回レビューする商品はこちら(お得なクーポンあります!)】

クーポン情報:PB186KTBK(利用可能期間:2020/10/11~2020/10/13)

上記クーポンをAmazonの購入画面で入力すると購入金額から15%オフ!更に商品ページにある5%オフクーポンとの併用可能です!!

RAVPower モバイルバッテリー 10000mAh大容量 PD対応 18W USB-Aポート+USB-Cポート PSE認証済 iPhone iPad Android対応 RP-PB186
RAVPOWER

RAVPower RP-PB186の外観、付属品

RAVPowerさんの製品って初めて手に取ったんですけどハコかわいい。このデザインいいなー。

とりあえず全部出して並べました、ってやろうと思ったんですけど

このシャワシャワの袋、手触りいいですよね。カメラでも思うんだけど、この袋に入ってるだけでテンションあがる。

と言うわけで並べました。

本体の他に入っているのは説明書とサポートカード、ケーブルのみ。シンプルでよき。

ケーブルはUSB-TypeC to Type-Cで、モバイルバッテリーの充電にも、各デバイスへの給電にも使えます。

モバイルバッテリーのポートはふたつ。急速充電規格であるPD(USB Power Delivery)に対応したUSB Type-Cと、独自の充電技術であるiSmartを搭載したUSB Type-A(普通のUSB)ポートです。

どちらのポートでも最大18W出力になっているので自由に選択できますが、両方のポートを同時に利用する場合は合計で17Wまでが最大出力になる模様。急いで充電したい場合は1ポートだけ使う様にした方が幸せになれます。

ひとつだけ気をつけたいのは、モバイルバッテリー本体を充電する場合はType-Cのポートを使う必要がある事。ちなみに家にあった適当なケーブルでもモバイルバッテリー本体の充電はできたのですが、メーカーとしては基本的に付属のケーブルでの充電を推奨してます。

ケーブルによっては本体に充電できない場合もありますので、その場合は付属のものをつかってあげてください。

ポート以外に本体にあるのはボタンひとつのみ。

ボタンを押すと押すとバッテリー残量を4段階で表示。お安くまとめてるので仕方ないところあるけど、ちょっとプラスチッキーな感じとか、ボタン部分に遊びがある感じは否めない。って言ってもモバイルバッテリーですからね。そんな細かい事気にする人の方が少ないかもしれません。

内容量は10000mAhで178g。数年前に購入したモバイルバッテリーなんかは同じ容量でもとてつもなく大きいわけですよ。なにこの技術の進歩は。

iPhone 11で3110mAh、iPhone 11 Proが3064mAh、iPhone 11 Pro Maxでも3969mAhです。AndroidだとGalaxy S20が4000mAh、Note10+が4300mAhですよ。

大体のスマホの2.5〜3回分のバッテリーを178gで持ち歩けるって考えるとすごくよくないですか?便利な世の中だなぁ

RAVPower RP-PB186のリニューアル前後での違い、変更点

実はこのモバイルバッテリー、同じ型番で以前から販売されていたのですが、2020年9月24日にリニューアルされています。

リニューアル前後での変更点は以下の通り。

リニューアル前リニューアル後
最大出力29W18W
2ポート同時合計出力29W18W
価格3,999円2,999円

と言うわけでざっくり言えば出力を抑えた代わりに値段を安くできました、と言う事。

18Wってどれくらいなの?って人もいるかと思いますが、多分そんなに困りません。たぶん。

実際に手元にあるiPhoneX, iPad Pro, Nintendo Switch, デジカメなどで利用していましたが、特に不便を感じる機会はありませんでした。僕の場合急いで充電したいってシーンがあまりないだけかもしれませんが。

2ポート同時に使いたい人、ノートPCなどを充電するために高出力を必要とする人でなければ、この少しでも低価格を実現するためのこのリニューアルはありがたいものになるのではないでしょうか。

充電目安時間

機種満充電時間途中経過
iPhone 11 Pro Max約113分80%まで約60分
iPhone 11約112分80%まで約60分
iPhone Xs Max約117分80%まで約60分
iPhone X約120分80%まで約60分
iPhone SE2約106分57%まで約30分
Samsung Galaxy S10約92分50%まで約30分
Samsung Galaxy Note10約95分50%まで約30分

公式サイトで、上記の通りの充電目安時間を提示してくれています。

この中で僕が試す事ができたのはiPhone Xのみなのですが、概ねズレのない時間でした。

1時間あれば大体のデバイスで80%くらいは充電できると言うのが自分の使い方に合うかどうかを考えると、このモバイルバッテリーを買うべきかどうかが決まると思います。

ひとつは持っておきたい、小型で大容量のモバイルバッテリー

軽くて小さくて十分な容量のモバイルバッテリー。これで3000円なんだから、ひとつ持っておいても損はないですよね。

しかも今回はRAVPowertさんより当ブログの読者様の為に、Amazonで利用できる15%オフのクーポンも用意していただきました。しかもしかも商品ページにある5%クーポンと併用可能。

15%オフクーポンは本日より10/13までの期間限定とはなりますが、合わせて利用いただく事で2399円で購入できちゃうんですよ。

モバイルバッテリー難民の皆様はぜひぜひこの機会に購入しちゃってくださいね。

【今回レビューした商品はこちら(お得なクーポンあります!)】

クーポン情報:PB186KTBK (利用可能期間:2020/10/11~2020/10/13)

上記クーポンをAmazonの購入画面で入力すると購入金額から15%オフ!更に商品ページにある5%オフクーポンとの併用可能です!!

RAVPower モバイルバッテリー 10000mAh大容量 PD対応 18W USB-Aポート+USB-Cポート PSE認証済 iPhone iPad Android対応 RP-PB186
RAVPOWER