デジモノ

新型MacBook Air (2018 Retina)の液晶保護フィルムにパワーサポートのクリスタルフィルムを選択

新型MacBook Airを先日購入した際に同時購入したものの1つが液晶保護フィルム。

ノートPCを閉じた時に「キーボード面がディスプレイに当たってしまい、うっすらとキーボード型の傷が付いてしまった…」なんて人、たくさんいると思います。かくいう僕もその一人。阿鼻叫喚です。

今までPC関係で液晶保護フィルムを購入したことはなかったのですが、過去の失敗を踏まえて、今回はMacBook Airと同時購入する事にしました。

特に見え方にも影響なく、貼るのも難しくなく、何より液晶が傷つくことがないという安心感。

ぜひ、MacBookシリーズを購入する時に同時購入してほしいアクセサリーです。

 

パワーサポート クリスタルフィルム MacBook Pro 2016 lateを購入

実は新型MacBook Air専用の液晶保護フィルムと言うものは発売されていません。

 

その代わり、2016年以降に展開されている新デザインのMacBook Proと同じ液晶サイズなのでそれがそのまま使える様になっています。

と言うわけで今回購入したのはパワーサポート社のクリスタルフィルムセット。ツヤツヤした光沢のある液晶保護フィルムです。

サラサラしたマットな質感のアンチグレアフィルムもあるのですが、

  • 普段からディスプレイに触るものではない
  • Macの高精細ディスプレイの美しさを損なわない

と言う2点からクリスタルフィルムを選択。どちらを選ぶかは好みによると思います。

こちらがアンチグレアフィルム。サラサラタイプが好きな人はこちらをどうぞ。

 

パワーサポートはiPhone3G発売頃から液晶保護フィルムで強い人気を誇るブランド。安定の品質、安心の選択です。

 

外箱背面には説明書きが細かく

 

世界初の剥離フィルム付き保護フィルムと、なんかすごいクリーナー付き

 

説明書きだけ読むと簡単キレイに貼れますな感じプンプンする

 

「PULL→」とか最高に親切すぎてこの上なくわかりやすくないですか?

 

ちゃんと切れるとは言ってないけど。

 

この日一番頑張ったので褒めてほしい。

 

内容物は台紙にフィルムとクリーナーが入ってるだけ

 

フィルムは一見すると上下なく使えそうなんだけど、上部分にカメラの丸抜きがあるから気をつけて

 

剥離フィルムは切れ目が入ってて、位置合わせの時にここだけ破りとって先に貼る仕組み。

貼ってる最中の写真はさすがに撮れなかったんだけど、これのおかげで位置もずれないし最高に貼りやすいの。これが世界初のチカラか。

 

液晶保護フィルムは新しいMacBook購入時の必携アクセサリー

「大切なノートPCだから、壊れるまで使い潰すんだ」なんて思っていても年が経つにつれてそんな気持ちも薄れてくるもので。

やっぱり新しくて高性能なPCを購入したくなります。

そんな時、液晶面にキーボード痕が残っていたりすると、買取の査定に響いたりしますからね。

 

綺麗な状態を保つのは売却時のリセールバリューを高める目的もありますが、いつまでも綺麗なPCは使っていても気持ちがいいもの。自然とモチベーションも高まるし、気持ちもグッと引き締まります。

3000円そこそこで、数年間液晶のコンディションの心配が要らなくなるなら、それはもうぜひ導入しておきたい必須アクセサリー。

MacBook Airに限った話ではありませんが。ノートPCの新品購入時にはぜひとも、液晶保護フィルムの同時購入がオススメですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
しむ(コトバコ管理人)
カメラほしい