【千葉県の雪景色】一面の銀世界を堪能してきた

投稿日:2019年2月9日 更新日:

 こんにちは。しむ(@46sym)です。

本日2月9日、千葉県にしては珍しく結構な積雪がありました。

つい先日最高気温が17度を超えたはずなんだけど、寒暖差が激しすぎて地球が心配。

最近寒さのあまりに写真を撮る機会も減っていたのですが、気合いを振り絞って寒い中撮り歩いてきました。

 

千葉県では珍しい一面の銀世界。楽しすぎて幸せすぎた。 

ただの写真撮ってきた日記なのですが、よかったら流し読みでもしてください。

 

千葉県 泉自然公園で雪景色

今回行ってきたのは千葉県千葉市にある泉自然公園。

紅葉の時期もよくここに行っていて、我が家からは近すぎず遠すぎず、草木も多くて池もある万能スポットです。

【作例写真】RICOH GR2 実写レビュー!APS-Cコンデジのコスパ最強モデル!!

【作例写真】Carl Zeiss Otus 1.4/85 レビュー 頂点を極める究極の中望遠レンズ

上の記事に出てくる紅葉もこの泉自然公園で撮ったもの。ほんと良いところ。

 

上の写真の真っ赤な橋がいずみ橋。ここから見渡す景色が本当に圧巻。

右を向いても左を向いても、銀世界が広がってるんです。ほんと千葉じゃないみたい。

 

これだけ雪景色が広がってると、どこを切り取っても絵になる事この上なし。

 

この日一、二を争うベストショット。

モノクロームの世界がこんなにも美しいなんて。どストライクです。

 

まだまだ雪が降り積もる時間だけど、子供達も珍しい雪にテンションあがりまくり。

次女ちゃん、ズボンの裾をブーツインし忘れてビショビショなの。

 

ロウバイも咲いてたのでせっかくなので一枚だけ撮っておいた

 

生垣とか、ヒョロッと生えた枝とか。

雪が降ってる、ってだけで何を撮っても様になってしまうからスゴイ。

 

途中から雪が止んでしまったので、フラフラと撮り歩いたり。

 

凍ってる枝とか池の辺りを撮り歩いたり。

 

久しぶりに枝好きが開花してしまったり。

何撮ってても楽しい。雪ってすごい。

 

雪が止んでもしばらくは真っ白な世界で。何も考えずに無心でシャッターを切れる最高の時間を過ごせました。

 

千葉県 秋元牧場の雪景色

泉自然公園では僕が撮影を満喫させてもらったのでちょっと場所を移動。千葉県長生郡 長柄町にある秋元牧場にチョロっとお邪魔しました。

秋元牧場は僕がマクロプラナーに恋に落ちたデビュー戦の場所。個人的にものすごく思い入れのあるスポット。

【作例写真】Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 ZF.2 レビュー。このレンズが、僕の世界を変える。

(マッシーンは撤去されたのか無くなってました。さみしい。)

 

上の写真を見てわかる通り、ちょこちょこと雪のないエリアがあるものの、誰も踏み込んだ気配すらないピカピカの雪。遊び放題。

フッカフカの雪をキュッと踏みしめるの、気持ちいいよね。

 

 

走り回ったり、雪合戦したりと妻と娘二人で盛り上がってる所を、僕はのんびり眺めてました。ここまで一度も雪を触ってません。

 

実はレンズがちょっと曇っちゃってソフトフィルターみたいになってたんだけど、これはこれで雪の中って感じ出ててすごく良い

 

みんなすごく楽しんでたみたいなので、今日のお出かけは大勝利。

 

千葉県でも雪景色が楽しめるなんて最高

平日だったり、都合がつかなかったりと例年こういったタイミングは逃してきたのですが、ついに千葉県で雪を満喫する事ができました。

駆け足でダーっと書きましたが、雪ってほんとすごくいいですね。人を撮っても景色を撮っても、何しても絵になる。

 

北海道とは言わないから、年に3回くらい長野に行きたい。長野に住みたい。

 

[box01 title="この記事で使った機材はこちら"]

Z7じゃないよ。Z6だよ。

[/box01]

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人

しむ(コトバコ管理人)

カメラほしい

-撮影スポット
-,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2019 All Rights Reserved.