コトバコかいてる人


画:ハチさん(@hachi_simple


コトバコ運営者のしむです。

2017年1月に一眼レフを手にして以来、カメラの沼に落ちました。

カメラや写真の話を中心に、気になるモノやコトについて色々書いてます。

どうぞ今後ともコトバコをよろしくお願いします。


詳しいプロフィールはこちら

【千葉県撮影スポット】青葉の森公園で梅と河津桜

投稿日:

こんにちは。しむです。

春も近づいて、最近は花粉との戦いですが、久しぶりに撮影を満喫してきました。

当初の予定では菜の花を撮りに行こうかと思っていたのですが、どうやら菜の花はまだ2週間くらい早いかなと言う様子。

せっかくの晴天で気候も良いのにどこかいいところないかなぁなんて悩んでた折に見かけたのがこの記事。

千葉県 青葉の森公園に梅林とメジロを見に行ったら、新しい目覚めがあった

続きを見る

よくやった過去の自分…!一年前のしむさんを讃えたい気持ちしかない。

 

そんなわけで、去年の雪辱を果たすべく青葉の森公園に梅を撮りにいってきました。

梅だけでなく河津桜もちょうど見頃。お近くの方はぜひ立ち寄ってみてください。

 

千葉県 青葉の森公園へのアクセス

開園時間 6:00 - 22:00
駐車場 南口、北口、西口に三ヶ所
駐車可能台数 普通車 583台、中・大型車 24台
駐車料金 4時間まで300円、8時間まで600円。以降1時間ごとに100円

有料ではありますが、4時間も堪能できて300円ならこれはもう実質無料。8時間過ごしても600円なんだから全然OKですよね。

 

園内の情報については看板を撮りそびれてしまったので公式サイトの園内マップへリンクを。

参考 公園マップ │千葉県立青葉の森公園

 

と思ったけど画質が悪いのでPDFのスクリーンショットを掲載しておきます

 

この中で梅が撮れるのは

  • 8. 里の森
  • 10. はらっぱ
  • 12. 梅園

の三ヶ所。

河津桜は「11. 花博記念庭園」の南側や「13. 中央広場」の東側に伸びてます。

梅が目当てなら北口駐車場に停めると便利。近くにある生態園もステキなのでぜひ足を運んでみて。

 

その他詳しい情報は公式サイトを参考にしてみてください

参考 千葉県立青葉の森公園オフィシャルホームページ

 

青葉の森公園で梅を撮る

とりあえず梅園に行けば大量に梅が見れます。

と言いつつ里の森にもそれなり以上に十分な量の梅が咲いてました。

 

梅の花って後ろから撮ってもかわいいのね。

 

隣には赤い梅も。

こういうの撮るといつも思うんだけど、花の撮り方ってすごく難しいですよね。

初めて撮る花はそれだけで綺麗なんだけど、年を繰り返すごとに同じような構図が増えてしまって。もっともっと攻めたくなってくる。

 

前ボケとか

 

逆光に超ハイキーとか

 

光で花びらが透けてる…きれい…

 

すごく好きな感じだけど、加減が難しい

 

今年1,2を争う最高の梅。誰がなんと言おうとマイベストなので最高。めっちゃいい。

 

ちょうどいい具合に光が差し込んでる梅を見かけたので。これもすごく好きなやつ。

露出補正で限界までマイナスに降って、白を少し持ち上げるとこんな感じ。はーきれい。最高。

 

敢えてやってるのでどれも気に入ってるんですけど、はたから見たら失敗写真なんですよね。ここら辺の線引きってすごく難しい。

 

ちょうど見頃かなーなんて思ってたんだけど、実は結構散り始めみたい。タイミングの見極めが難しすぎる…

 

あ、ほのかにピンクの梅がある!!!

と思って喜び勇んで撮ってたけど、去年の記事見返すとこれはもしかしてアンズなんじゃないですかね。全くわからないんだけど。

 

このエリアを撮り回るのに結構な時間を使ったのですが、その間家族は

かくれんぼしてたり

 

斬新な材料でハンバーグ作ろうとしてたり

 

タンポポふーしてたみたいです。楽しんでくれてて何より。

 

千葉県 青葉の森公園の河津桜

公園に着くまですっかり忘れてたのですが、青葉の森公園には河津桜も咲いてます。

河津桜は2月頃から咲く桜として人気で、静岡県河津町で見つかった事が名前の由来だとか。

たまたまタイミングに恵まれて見頃に出くわしたので精一杯撮っておきました。

 

 

ボケ

 

かわ

 

いい

 

そんな感じで前ボケを量産してきました。撮れば撮るほど思うけど構図の切り方が難しいですね前ボケって。

そもそも85mmのレンズ一本で撮ろうってあたりがアレなんだけど、個人的には大満足の出来でした。

 

帰り道はスナップしながらフラフラと。

これすごく好き。目の前いっぱいに縦横無尽にうねり尽くす感じがたまらない。

 

ぬかるんだ水たまり

 

 

ピョンピョンしてる

 

夏場はここで水遊びができるんだよね。

 

そんな感じでぐるっと一周楽しんできました。

 

GR2で撮った写真

後継機のGR3が発売日も決まり話題を集めてますが、僕の相棒はGR2。これに関してはすごく満足してて、当面入れ替えの予定もありません。

ポケットに詰め込んですっかり忘れてたのであんまり撮ってないのですが、いくつか挙げておきます。

 

逆光にはあまり強くないのか、不思議な色味に仕上がった。

 

この青、好き。

 

ちょっと暗い。あれ、暗い。

 

絞ったらカリッとするし

 

開放では程よくふわっとするし

 

ちなみにコンデジ最強なところは、小さい水たまりギリギリに寄せても落とさないところ。

つまり最小限の水たまりで最大限にリフレクションを活かせるところだと思います。どうぞ。

 

こんなステキなカメラが今なら5万円台で買えるとか。何も悩む事ないので今すぐ買うべき。

 

自分で言うのもなんだけど、これみたらGR2最高じゃんってなる

【作例写真】RICOH GR2 実写レビュー!APS-Cコンデジのコスパ最強モデル!!

続きを見る

 

春先の風物詩を抑えた撮影スポット

春への移り変わりのこの時期、よく撮られる被写体といえば梅や河津桜が多いかと思います。

どちらも抑えたフォトスポットになっていて、1,2時間あれば十分満喫できるのも嬉しいポイント。

あいにく青葉の森公園でメジロに出会うことは出来ませんでしたが、春の始まりを十分に堪能できる場所でした。

去年はこの公園で菜の花を見かけて、大きな桜並木もある青葉の森公園。四月までは楽しみが尽きることはなさそうです。

寒さも和らいできた頃、春を感じにちょっと足を伸ばして見るのも良いのではないでしょうか。

 

梅の季節もそろそろ終わってしまいそう。次の機会こそウメジローしたいなぁ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
            
  • この記事を書いた人

しむ(コトバコ管理人)

カメラほしい

-撮影スポット, 未分類

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2019 All Rights Reserved.