コトバコかいてる人


画:ハチさん(@hachi_simple


コトバコ運営者のしむです。

2017年1月に一眼レフを手にして以来、カメラの沼に落ちました。

カメラや写真の話を中心に、気になるモノやコトについて色々書いてます。

どうぞ今後ともコトバコをよろしくお願いします。


詳しいプロフィールはこちら

【作例写真】RICOH GR2 実写レビュー!APS-Cコンデジのコスパ最強モデル!!

投稿日:2018年12月2日 更新日:

こんにちは。しむ(@46sym)です。

先月頭あたりに、RIHOHのGR2(GR II)が欲しいという記事を書いたのですが、

RICOH GR II (GR2)がコンデジ枠を極めてるので欲しいんだけど

続きを見る

 

千葉で暴走するブログを運営しているお友達の写真ブロガー、しばさん(@team9648)から中古美品のGR2を格安で譲っていただきました。持つべきものはブログ仲間ですね!!

なんか袋と一緒に届いた

 

まさかのおまけ付き!

 

フィルム沼に堕ちてこいと言わんばかりの強い意思を感じますが、ありがたくいただきました。F3も同梱してくれたらよかったのに。

 

しばさん自身がマップカメラで中古美品を購入したものを、二週間も使わずに流してくれた超美品。しかもめっちゃ破格でした。

 

ボディもねっとりレビューしたい所なのですが、今回はそれはおいておいて。ひとまずこのGR2で撮れる写真と言うものを見ていただければと思います。

5万円で購入できる超絶ハイレベルなコンデジ。堪能してください。

 

一年で十数台のカメラを乗り換えた僕が言うのもなんですが、これは買いの一台だと思いますよ?

 

今回載せた写真は全てRAWからレタッチしたもの。GR2はエフェクトもすごく優秀なので撮って出しもすごく良いのですが、それはまた改めて記事にしたいと思います。

 

 

【作例写真】RICOH GR2で撮る森林と紅葉

と言うわけで、欲しい記事を公開した当日には手元にあったGR2。初陣として選んだのは紅葉でした。

 

おそらく千葉県で最も早く紅葉するのではないかと思われる、泉自然公園へ。

実はこの写真がGR2で撮ったファーストショット。シャッキシャキの絵にやられて「あ、これは手放さないな」と確信した瞬間です。

 

操作方法を知らないままに使い始めたのでハイライトが飛んじゃってるんだけど、ダイナミックな構図で撮れるのはコンデジならでは。 

 

28mmというやや広角よりの焦点距離は、実は多くのスマホと同じもの。スナップにも最高に使いやすく、広さを十分に魅せる事ができる画角です。(これは通りがかった神社です)

 

ついつい縦構図が増えてしまいがちですが、F8まで絞っての一枚。このシャープさ、ドキドキします。

 

綺麗な青が出てくれるのもGR2の魅力の一つだと思う。

 

ローアングルだって簡単。液晶は可動しないけど、コンデジなので体に負担なく何度でもサクサク撮れちゃうのすごくいい。

 

渋い…。普段使う一眼レフやミラーレスだとこういった被写体を撮る事は少ないのですが、気軽に撮れるコンデジが故に、ついシャッターを切ってしまう。

 

この木の幹の描写すごくないですか?惚れ込んでも仕方ないと思う。

 

同じ木をサイドから撮った。

 

ここまで水紋を描き切るコンデジって本当に良い。

 

新緑が美しいですね本当に。新緑が。

ここまで見てもらって気づいたかと思いますが、ほとんど紅葉なんて見れてないんです。

というのも、このカメラを受け取ったのは11月10日。千葉県では紅葉はまだまだ先なんですよね。(12月2日現在、今ならたぶん見頃)

 

ハイキー飛ばしまくりの紅葉。この日最高の紅葉でした。

 

 

【作例写真】RICOH GR2で撮るいちのみやフォトウォーク

翌日にあったフォトウォークイベント「いちのみやフォトウォーク」にも持って行きました。全て一度は公開している写真なんだけど、稲花酒造さんが最高すぎた。

 

光の射し方が柔らかくて本当に素敵。息遣いさえも感じるこの空間すごくいい。

 

何はなくとも光源の方に向いて撮りたくなるよね。

 

最高に気に入ってる一枚。しっとりした質感が伝わってくる様な、すごくいい色を出してくれるなぁ。

 

いちのみやフォトウォークの写真をもっと見たい方はこちら。

千葉県 一宮町で写真友達いっぱい作ってきた #いちのみやフォトウォーク

続きを見る

 

GR2で撮る東京(たけさんぽ東京)

もちろん先日参加したフォトウォークイベント「たけさんぽ東京」でも大活躍。GR2のコンパクトさとフォトウォークとの相性は抜群。

特に僕はメインレンズが中望遠なので、広角で撮れるのはすごく重宝する。

 

ここ、東京タワー。

 

中心から隅までシャーーーープ!!持っててよかったGR2!!!

 

東京みたいな都会だと建造物を撮る機会が増えるので、28mmはすごく使いやすい。(そして縦構図ばっかり増える)

 

頑なに縦構図で攻める姿勢。ブロガーとしてユーザビリティを高めるために横構図の写真をなんて全然考えてなかった。

 

たけさんぽ東京では大量に写真撮ってきました。もっと見たい方はこちら。

【5班】最高のさんぽしてきた #たけさんぽ東京 #はちさんぽ

続きを見る

 

GR2で撮る、日常写真

ポケットに入るような小さいコンデジだからこそ、いつでも写真を撮ろうと思えるんです。

 

近くの公園で太陽に向けて遊んでみたり

 

ふとした日の夕焼けを収める事に成功したり

 

子供のお迎えついでにカメラをぶら下げてたり。出し注意。

 

コメダ珈琲に寄って無駄に電球撮ってたり

 

気軽にいつでも持ち歩けてこの画質。いいな。

 

RICOH GR2 実用も出来て、日常も残せる。万能のコンパクトデジタルカメラ

低コストで導入できる事に魅力を感じて購入を決意したのですが、今では大切な相棒になってます。

本当に、このコンパクトな筐体から出てくるとは思えないくらいの画質。十分に趣味としての作品作りくらいには活かせるカメラだと思います。

それでいて日常を気軽に残す事もできる。すごく良くないですか。

 

なかなか両立するのって難しくて、手軽さを求めると画質は満足できないし、高画質を求めると機材は大型化していくもの。

RICOHのGR2はすごくちょうど良いバランスで、どちらも両立していると感じました。

来年春には新型のGR3の発売が決まっていますが、そのおかげでGR2は現在5万円台。

こんなにも安く、これだけ高性能な、ポケットに入るカメラが手に入る。

 

GR3はおそらくそれなりの(10万円以上の)値段になるだろうし、これは今すぐ買っても損しない一品!

みんな買おうぜ!!GR2いいよ!!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
            
  • この記事を書いた人

しむ(コトバコ管理人)

カメラほしい

-一眼レフ・ミラーレス・コンデジ
-, , , ,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2018 All Rights Reserved.