デジモノ

これからの季節に欠かせない加湿器 Taotronics TT-AH044, TT-AH038を比較レビュー【PR】

こんにちは。しむ(@46sym)です。

梅雨も終わって台風の時期もすぎて、加湿器の設置を検討し始める時期がやってきました。

今回はTaoTronicsさんより2台の加湿器をレビュー用として提供いただいたのでご紹介します。

これからの季節は乾燥対策が必須ですからね。まだまだテレワークで在宅が続く人も多いですし、一日中使うと思えばあっという間に元も取れると思うんですよ。

今回いただいた2台の加湿器ですが、どちらかは自分の用途に合った加湿器になるんじゃないかと思います。検討中の方は是非みていってください。

今回レビューする商品はこちら

クーポン情報:AH044RVH1 (販売元がAmazon.co.jpの場合)、もしくはAH044RVH2(販売元がCasualLife-Sunvalleyの場合)
利用可能期間:2020/10/23~2020/10/25

上記クーポンをAmazonの購入画面で入力すると購入金額から20%オフ!!販売元によってクーポンの番号が異なるので注意してください!

TaoTronicsの加湿器 TT-AH044, TT-AH038の違い

今回2台の加湿器を提供いただいたわけですが、明確に用途が異なる2台になっています。

ざっと一覧にしてまとめてみました。

TT-AH044TT-AH038
設置場所据置型卓上型
タンク容量6.0L2.5L
加湿量弱:100ml/h
中:200ml/h
強:300ml/h
最大160ml/h
連続動作時間20−60時間12-30時間
騒音レベル≤26dB≤28dB
個別機能液晶ディスプレイ
自動湿度センサー
ナイトモード
アロマ機能
ナイトライト
発売日2020年9月25日2020年8月24日
価格(Amazon)7,689円4,199円

表で見てもピンとこない気もするのですが、ざっくり言ってしまえば

  • TT-AH044:大容量の据置型。どっしり構えてガツンと加湿。機能も豊富。
  • TT-AH038:小型の卓上タイプ。ベッドサイドのライトやアロマも兼務できる万能っこ。

な感じです。わかりやすいですね。

TT-AH044の個別機能

上の表で書いた個別機能についてちょっと説明

自動湿度センサー

これ、すごく便利です。なにもしなくても自動で良い感じの湿度にしてくれるやつ。湿度が高すぎる場合は自動でストップして、乾燥してきたなって時に自動で加湿してくれるんですよ。

今まで毎年安い加湿器、なんならペットボトルをひっくり返して刺すようなやつを買い換えて使ってたんですけど、こんな便利な機能あるんですね。

めんどくさくて水が尽きるまでずっとつけっぱなしにする僕にとっては神機能です。これだけで買い。

液晶ディスプレイ

これまた便利。現在の湿度だとか、湿度レベルだとか、そんなのを表示してくれます。給水前に撮ったので給水ランプも付いてる…

しかもこの液晶下部から、地面側を照らすためのライトも点灯できるんですよ。

本体デザインのアクセントにもなってる上に、表示面が上を向くので立っていても通常の姿勢からでも情報の視認性がよい合理的なデザイン。いいよねこういうの好き。

スリープモード

で、夜寝る前につけてると液晶の光とかライトとか眩しいじゃないですか。我が家だとベッドルームに置いてる空気清浄機のランプとか、一度気になるとなかなか眠れないんですよね。

で、そういった問題に配慮したのがこの機能。本体下部で点灯できるナイトライトとは別に、液晶部分の表示をオフにできるんですよ。

至れり尽くせりの心配り。

今まで加湿器にこだわりを持ってなかったからなのかもしれないけど、こんなに機能が豊富なのにこの価格で買えるのかとちょっと衝撃でした。

ただちょっと気になるのが、このライトが結構明かりが強いんですよ。常夜灯ってよりは手元を確認したいときにつけるくらいの明るさなのでつけっぱなしだと明るすぎるかもしれない。

TT-AH038の個別機能

こちらは小型の卓上型加湿器、TT-AH038の個別機能。小ぶりな体でも十分な加湿をしてくれる上に、以下の機能を備えてます。

アロマ機能

よくあるアロマ機能。アロマオイル、エッセンシャルオイルを入れることでアロマの香りで部屋を満たすことができます。

なくても困らないけど、あると嬉しい。そんな機能。

ナイトライト

ベッドサイドで使いたい、ナイトライト機能。寝る前の手元にライトを置いている人って多いと思うんですよね。我が家も小さなライトをサイドテーブルに常備してます。

加湿もできて、アロマにも使えて、ナイトライトにも使えるって言うのは完全にベッドのお供。

ベッドサイドに置くには少し大きめなんだけど、優しい明かりは寝る前にぴったり。

TT-AH044. TT-AH038それぞれを写真で紹介

TT-AH044の使い心地

据置型のTT-AH044。

ちょっと見えにくくて申し訳ないんだけど、右上の黄色いシールにはエッセンシャルオイルは入れないでねってのが書いてあります。(使うときには剥がせます)

本体下部はこんな感じ。ボタンが並んでるんだけど、ここのボタンがゴム製のやつでちょっとチープ。こう言うところでコストダウンを実現してるんだろうし仕方ない所ではあるけど。

本体脇には透明窓が入ってて、これのおかげで水の残量が一目瞭然。減ってきたらさくっと水の追加できて便利。

背面にも蓋があって、パカっと開くとスポンジが。防塵用のスポンジらしくて、これはもう一枚予備がついてました。

で、こいつ上半身と下半身がパカっとするんですよ。

こんな感じに。

んで、蓋のところを捻って開けると給水口。腕ごとすっぽり入るくらいの大口径になっていて、メンテナンスも楽に出来るように配慮されてるみたい。

TT-AH038の使い心地

こっちは小型の卓上タイプ、TT-AH038。アロマオイル入れてもオッケーなやつ。

小型と言ってもすごく小さいってわけでもなくて、デスクに置くと結構存在感でるくらいのサイズではあるんですよね。

あとこれACアダプター刺すタイプで電池式ではないので、そんなに頻繁に持ち運ぶ運用は想定してないっぽい。

前面のON/OFFダイヤルの横にはライトボタン。これ押すとピカッとします。

背面側にはアダプターのポート。

こちらの加湿器もパカっとします。

そんでもって同じくここから給水。どちらも大口径なのはありがたいですね。

TT-AH044. TT-AH038をオススメできるユーザー

TT-AH044を使うと幸せになれる人

  • 比較的大きな部屋を加湿したい
  • つけたり止めたりめんどくさい
  • 勝手に良い感じにやってほしい

っていう僕みたいなめんどくさがりな人はこっち。

なにせ湿度の自動調整をしてくれるのにこのお値段ってのは本当にびっくり。

個人的にはこっち推しです。

TT-AH038を使うと幸せになれる人

  • デスクにおきたい
  • 良い香りを醸したい
  • 寝室で使いたい

っていう人はこっち。両方触ってみた感じとしては、ライトの明るさ的にもサイズ的にもアロマ機能を考えてもこれは寝室に置きたいなぁって加湿器。

ちょうどここ数日寝室が乾燥してきてるので大活躍してくれてます。

Taotronicsの加湿器、安いし使えるしどっちもオススメ

2台並べてライトの強さを比較してみた

個人的には4人家族で一戸建てに住んでいることもあり、据え置き型のTT-AH044の方がオススメ。もう何度も言ってるけど自動湿度センサー最高。

しかも今ならクーポン使えば6000円で買えるって言うんですから、圧倒的に今買うべきなのはこっち。

とはいえ、デスクで使いたいとか、寝室で使いたいとか、ワンルームの一人暮らしなのでもう少しコンパクトなのがいいとか、そう言う人には小型のTT-AH038の方が合ってるのも事実なんですよね。

両方いただくことができたので僕はそれぞれ部屋を分けて使ってますが、どっちもコストバランスのよい製品だと思います。

環境や置きたい場所によって欲しいものは異なると思いますが、どちらもそれぞれの要望を満たしてくれる品になっていると思います。

クーポンは三日間限定になっていますので、ぜひこの機会にどうぞ。

今回レビューする商品はこちら

クーポン情報:AH044RVH1 (販売元がAmazon.co.jpの場合)、もしくはAH044RVH2(販売元がCasualLife-Sunvalleyの場合)
利用可能期間:2020/10/23~2020/10/25

上記クーポンをAmazonの購入画面で入力すると購入金額から20%オフ!!販売元によってクーポンの番号が異なるので注意してください!

ABOUT ME
しむ(コトバコ管理人)
千葉県内で写真を撮りながらブログを運営してます。 スナップ、風景、ポートレート、ブツ撮りなど、ジャンル問わず幅広く撮影中。 レビュー等の執筆依頼、撮影のご依頼も受け付けておりますので、こちらの問合せフォームもしくはTwitterのDMからご連絡をよろしくお願いします。