コトバコかいてる人


画:ハチさん(@hachi_simple


コトバコ運営者のしむです。

2017年1月に一眼レフを手にして以来、カメラの沼に落ちました。

カメラや写真の話を中心に、気になるモノやコトについて色々書いてます。

どうぞ今後ともコトバコをよろしくお願いします。


詳しいプロフィールはこちら

D850のサブカメラは?悩み抜いた末の候補4機種はこれだ!!

投稿日:

こんにちは。しむ(@46sym)です。

マクロプラナーの為にニコンにメインカメラを移行してから約1ヶ月。やっぱり来ましたサブカメラ欲。

 

現状はα7IIIという、サブカメラにするにはもったいないサブカメラがいます。

ただ、レンズ群はニコンで揃えていこうと思っているので、必然的にαではMFのみになってしまうんですよね。

ツァイスのMFレンズを中心に集めていくつもりでいるのであまり問題はないのですが、いざという時にAF使えないのは怖いなぁなんて。

 

そんなことを考えながら、サブカメラを買うことにした理由と、その後悩みに悩んで選んだ4機種を紹介します。

 

最初はD850一台体制にしようとした

当初は今持ってるサブカメラを全て手放してD850一台体制にしようと考えたんです。全部マップカメラの下取りにぶち込んで、50万円いかないくらい。

その中で欲しいレンズをチョイスしていったんですよ。

  • Milvus 135mm
  • Milvus 35mmF2
  • sigma 20mm f1.4 art
  • AF-S NIKKOR 105mm f/1.4G
  • (マクロプラナー100の出玉がない)

ここまで約60万だったので、何を削ろうかなと考えた時、ふと悪夢が蘇りました。

【Xマウント】FUJIFILM X-Pro2の為に購入した、僕のフジノンレンズ

続きを見る

そうなんですよ。誰もが憧れる単焦点レンズ群を持って、カチャカチャ付け替えるのめんどくさくて全売りした過去を持つ男です。

なので

  • せめて標準域のズームレンズ
  • 単焦点のみならカメラ二台持ち

の二択になるのですが、カメラ一台で24-70mmf2.8なんて買おうものならそのレンズしか使わない。それってまた無駄にして売るパターンだなと。

じゃあカメラを二台持ちで、本当に欲しい単焦点レンズを集めておくかという気持ちで、サブカメラを探しはじめました。

 

えぇ。最初は。

 

D850と合わせて持ちたい、魅惑のサブカメラ

 

Nikon D750

ニコンFマウントの至高の一台、D850に合わせるんだから、やっぱり欲しいのは同じFマウント。

そうなると軽量で扱いやすくて人気なD750がやっぱり候補に入ってくるわけです。

ずっとモデルチェンジの噂が囁かれている機種だけど、だからこそ今ならだいぶお安いし。

今までも数え切れないくらい購入候補に挙げて、数え切れないくらい店頭で触ってる機種。

ただひとつのデメリットを挙げるなら、レフ機とレフ機を二台ぶら下げるってガチ装備感が跳ね上がりません?

重量もさる事ながら、見た目の威圧感がすごい。プロの風格すらある。

 

Nikon Df

そうして上がって来た候補はNikonファン垂涎のモデル。Nikon Df。

懐かしくカメラライクな外観は一部のユーザーを魅了し、その扱いにくいと評判の操作性がまた、一部のユーザーの心を掴んで離さない。クラシカル異端視。

今回悩んでる期間の7割くらいは、Nikon Dfにするつもりでいました。

メインカメラとして一台で持つには勇気がいりますが、2台目のカメラとしては悪くない。X-Pro2を使って来て、ダイヤル操作は自分にとって好ましい事も知ってる。

ただ、なかなか踏み切れなかったのは心に響く作例がなかったから。

 

僕の場合、カメラを買うときは一般人の作例を見て決める事がほとんどです。プロとかPYの作例はもうどれを見ても欲しくなるので別格。

レンズは後から買い増せばいいから。そのカメラでどう撮れるのか知りたい。というスタンスですね。

 

一枚でも心に響く写真があれば「いつかこんな写真を撮りたい」と購入に踏み切れるのですが、Dfの作例ではそれを見つけることができませんでした。

 

綺麗な写真はあるんだけど、いかにもなオールドレンズ風であったり、20万オーバーを出すところまでの魅力を感じることができなかった。(ユーザーの絶対数も少ないのでしょうが)

発売から年が経っている事もあり、当時のフラッグシップ機D4と同じセンサーを積んでいるものの、やっぱり後継機が来る可能性を考えると怖い。

諸般の事情もあって後継機はないと言われてたけど、後継機って大体そんなこと言いながらポロっと発売されるものですし。

 

これほどまでに買うタイミングが分からない一台を他に見たことがない。

 

FUJIFILM X100F

ニコンのレフ機は今じゃない。よしじゃあコンデジ買おう。となって真っ先に頭に浮かんだ機種。富士フイルムのX100Fです。

これは迷う必要がないほど素晴らしいカメラで、そりゃもう誰もが羨む高級コンデジの一角。

一目見て惚れ込めるデザイン、ほどよくコンパクトなサイズに積まれたAPS-Cセンサー、定評のある写りの良いフジノン単焦点レンズ。今すぐ買えとお告げが聞こえる。

ただ残念な事に過去に2回買ってるんだよなぁ。そして2回手放してるんだよなぁ。

富士フイルム X100Fが今世紀最強のコンデジすぎるので欲しい

続きを見る

【外観レビュー】FUJIFILM X100F ブラック 所有欲を満足させる、最高品質の高級コンデジ。

続きを見る

 

もう色違いもないし困る

色が違うので別のカメラです

続きを見る

 

FUJIFILM X-E3

 

つまりそういう事。

「レンズ交換式だとしても、レンズを交換しなければそれはもうコンデジなのでは?」と、こじらせた末の終着点がコンパクトミラーレス。

富士フイルムのミラーレスは同じセンサーでいろんな型番出してるんだけど、現状1番良きセンサーで、1番ボディが小さいやつですね。

 

このX-E3とキットになっているのがXF18-55mm F2.8-4というレンズ。テレ端でF4ならまぁ悪くないのでは。

と思ったんだけど、悪くないのではなんて失礼極まりない。最高。最高でしたすみません。

ノスタルジックが加速する良記事を見せつけられてしまった訳で、心の中はもう全部X-E3一色。

 

参考 FUJIFILM X-E3は危険。写真がノスタルジック過ぎて泣きそうになりながらレタッチすることになる | 登山と写真で仕事をしている人。

みんな気をつけてな?アイキャッチ見た時点で心掴まれるから、ほんと気をつけてな?

 

これもう買うわ。ポチるわ。って思いつつも寝て起きたらDfが気になる。そんな繰り返し。

 

サブカメラを持ったシステム構成を現実的に考えてみる

候補も絞り込まれてきたところで少しリアルにシミュレーションしてみる。

 

サブカメラにDfを選んだ場合

やっぱり安定のニコンFマウント。

構成を考えるとこんな感じになる。

  • カメラ:Df、D850
  • レンズ :マクロプラナー、2470、milvus135、タムキュー

すごく良い構成に見えるけどかなり予算が厳しい。カメラ以外の売る予定だったものを捌けば届きそうだけど、17万くらい足りない。ちょっとこれは無理があるわ。

 

サブカメラにX-E3を選んだ場合

  • カメラ:X-E3、D850
  • レンズ:マクロプラナー、milvus135、タムキュー、フジ1855、フジ35

ズームはフジに。写りに満足できないときはXF35に差し替え。あれ、これかなり使いやすそう?あれ?

キットレンズとはいえ18-55mmはかなり評判も良いレンズなのでF値可変とはいえこれは悪くない選択肢かも。

 

最終形はニコンとニコンとFUJIFILM

ニコンにマウントを統一するために選びはじめたはずが、なんでこんなことになったんでしょう。世界にはまだまだ不思議が眠ってるみたいです。

 

最終的にはニコンとニコンとFUJIFILMの三台体制と。おまけでSIGMA sd Quattro HとGR IIIとX100Vとか欲しいなって思ってます。あぁ、RX1Rmk3も欲しいなぁ。

そんな中で昨晩から今朝にかけて、Twitterでこっそりとこんなアピールしてました。誰にも気づかれなくて寂しい。

 

明日届きます。楽しみだなぁ。

 

LINE@で先行公開してます!

ちょっとだけおまけの告知。

最近、すごく遅ればせながらLINE@をはじめました。

あんまり配信してないんだけど、ブログよりもTwitterよりも早く、買ったもの(と簡単な一言レビュー)を配信してます。他にも写真やカメラのこぼれ話を配信できたらなぁなんて考えてます。

 

誰よりも早くしむさんの買ったものを知りたい!!という愛に溢れる方はぜひ登録してみてくださいね!もちろん明日届くサブカメラも先行配信予定です!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
            
  • この記事を書いた人

しむ(コトバコ管理人)

カメラほしい

-一眼レフ・ミラーレス・コンデジ
-, , ,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2018 All Rights Reserved.