D850のサブカメラが届きました。最高です。

投稿日:

こんにちは。しむです。

昨日書いた通り、ここ最近はD850と共に持ち歩くべきサブカメラに悩んでました。

詳しくはこちら。

D850のサブカメラは?悩み抜いた末の候補4機種はこれだ!!

こんにちは。しむ(@46sym)です。 マクロプラナーの為にニコンにメインカメラを移行してから約1ヶ月。やっぱり来ました ...

続きを見る

 

昨日届いたので、じっくりねっとりとお話しようと思います。

 

D850のサブとして求めたもの

このブログ「KOTOBAKO」を熱心に読んでくれている読者の方は既に知っていると思うのですが、D850を買った理由は「マクロプラナーを全力で使いたかったから」。当時もその想いを記事にしてます。

【作例写真】Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 ZF.2 レビュー。このレンズが、僕の世界を変える。

ついにこの時が来てしまいました。 僕が喉から手が出るほど欲しかったカールツァイスのマクロプラナー。何度も悩んだ末にいつの ...

続きを見る

マクロプラナーを全力で使う為に、ニコンのフルサイズ一眼レフが欲しい

どうもこんにちは。しむ(@46sym)です。 先日、マクロプラナー が最高に良いって話を書きました。   本当 ...

続きを見る

 

短い期間しか使ってないけど、ツァイスレンズの写りには感動したし、他のレンズも集めたくなる。ツァイス沼に落ちたくなる。

と言うわけでD850には画質を追い求める、比類なき単焦点レンズ群を揃えていきたいわけです。

そそうなると必然的にサブに求めるのは

  • 軽くて
  • ズームができて
  • 写りが良い

最低限標準域をカバーできる、その上満足できる描写で魅せてくれる、軽くて小さいカメラ。

そんないいとこ取りのカメラが欲しくなるのです。

 

D850のサブカメラ すごく軽い

なんとボディは457g。

D850が915gなのでちょうど半分くらいの重さです。むっちゃくちゃ軽い。ハイパー軽い。

ボディの厚みもペラッペラで、これ本当に撮れるのかなって疑うほどに薄い。

これはサブカメラとして圧倒的。羽が生えた。

 

D850のサブカメラ ズームだってできる

合わせて買ったレンズは24-70mmをカバーできるもの。開放F2.8通しのレンズだし、写りが良い事も知ってる。

このレンズ買っておけば鉄板と言っても過言ではない、安定の地力を持つ、比較的小さい大三元標準域のレンズです。

あぁもうこれで最高だわ。ズームもできて軽いもの。これで怖いものないわ。

ちなみにこちらのレンズは655g。ボディと合わせると1112gですね。

マクロプラナーが510g、D850と合わせて1425g。

ズームレンズを付けてもまだ300g軽いんですよ。相手は50mm単焦点という小型レンズにも関わらず、です。

最高のサブカメラで優勝した。

 

D850のサブカメラ 選んだのはX-T2 + XF16-55mm f2.8 R LM WR

ここまで引っ張ってきましたが、僕がD850のサブカメラに選んだのは「FUJIFILM X-T2」でした。

合わせるレンズはXF16-55mm f2.8 R LM WR。ずっと最高だと言い続けてきたフジノンの大三元標準ズーム。

ここに至るまですごい悩みました。

  • X-Pro2とXF16-55売ったばかりなのに何やってるんだろう
  • 買い戻すくらいならDf買えばいいんじゃないの?
  • 本気で買い直すならX-Pro2じゃなくていいの?
  • またフジに入れ替えるとか叩かれる未来が見える

それでもやっぱりフジの色が好きだった。忘れられなかった。

少しだけ、X-T2とXF16-55mmを選んだ理由を補足しておきます。

 

本当はフジを残したかった

D850を買う時、FUJIFILMのカメラとレンズを一式手放して、α7IIIを残しました。

【作例写真】Nikon D850 レビュー。ニコン100周年のフルサイズ一眼レフはやっぱり最強だった!

こんにちは。しむです。 先日、やっぱりニコンの一眼レフがほしいという話をしました。   そんでもってこの記事は ...

続きを見る

 

この時、本当はFUJIFILMを残してSONY一式を手放すつもりでした。

そうしなかったのは直前にこのレンズが当たったから。

【FíRIN 20mm F2 FE AF】物欲神なのでついにレンズを買わずに手に入れた話

どうもこんにちは。物欲神です。 この記事のタイトルはAkiさんの運営する「神戸ファインダー」の中で紹介してもらった時の一 ...

続きを見る

 

このレンズが当たったのは本当に嬉しくて。トキナーの色も好きで星も撮れて最高のレンズだと。

まだ活かしきれてないのにSONYを離れる訳には行かない。そう思ってSONYを手元に残したんです。

 

これは別にSONYがダメとかではなくて、Nikonと併用するならSONYじゃなくてフジがいいなと思っただけ。

 

NikonとFUJIFILMは僕の中で「それぞれ違う個性のあるカメラ」

NikonとSONYだと「どちらか一方で代わりが効くカメラ」

そんな位置付けです。

 

僕がマクロプラナーに恋に落ちて、ツァイス沼にハマらなければ、そのままSONYとFUJIFILMを使い続けたと思います。

マクロプラナー、ひいてはツァイスのレンズを使うならNikon。そんでもってNikonと一緒に持つならFUJIFILMの方が相性がいい、と。ただそれだけなんです。

Firinはせっかく当選した思い入れのあるレンズだし、トキナーの出す色にはずっと興味があったので手元に残しておきます。

Nikonのフルサイズミラーレスとか買ったら、フランジバック短そうだしアダプター経由で使おうかな、なんて。(買うのは2代目以降です)

 

X-Pro2じゃなくてX-T2を選んだ理由

これもメイン機がD850だから、と言うのが大きな理由。

D850を買った当初はピーキングを活用するためにライブビューで撮ることが多かったのですが、最近ではファインダーを覗いて撮ることが多くなりました。

MFでもなんとなくでピントは合うし、少しピントが甘い写真もそれはそれでいいものです。

さすがに風景を撮るなら拡大してきっちりピント合わせる為にもライブビュー使うんですけど、やっぱりファインダー越しに切るシャッターは格別なんですよ。

レンジファインダースタイルのX-Pro2と通常の一眼レフスタイルに近いX-T2。

D850をメイン機に据えた時、慣れたスタイルで撮りやすいのはX-T2かなと。

 

あとX-Pro2はもう2色買ったし。3色目も販売してほしい。

 

Nikonのサブ機にはDfがほしい

何回か言っているのですが、僕が理想とする構成はNikon2台、FUJIFILM1台。

今すぐには必要ないのでしばらくはレンズ集めに集中するつもりなんですけど、NikonのボディにはDfが欲しい。できればDf2が欲しい。

なんで今回Dfを選ばなかったかと言うとレンズ構成を考えた時のコストと重量が凄まじかったから。

ズームレンズは一本は欲しいし、Nikonで統一するとなるとズーム枠は必然的にAF-S Nikkor 24-70 F2.8になるのですが、お値段も高いし重量もかなり増えてしまう。

単焦点2本挿しなんて時には最高のパフォーマンスを発揮しそうなのですが、その時がくるまでにまずは単焦点レンズをもう少し生やしていきたいのです。

僕はミーハーなニコンファンなので詳しくは知らないんだけど「後藤研究室も解体されて、Df2の開発は無い」なんて巷では言われています。実際その可能性が高いんでしょうけど、やっぱり心のどこかでは後継機に期待してしまう面もあります。

 

その為にはDfももっと売れないと難しいだろうし(売れても難しいと言うのは置いておいて)、いつかDfを買ってしまいそうな気もしますが。

とにかく今じゃ無い、と。まずはFマウントレンズをいっぱい生やしたいなぁ、なんて思うわけです。

 

FUJIFILMとNikon 最高の2台体制でやっていきます

いつも言ってるけど、いつも最高の組み合わせで撮ってるつもりです。

今日ほんの少しだけ試し撮りしてきたけど、やっぱりすごく良いカメラとレンズで、シャッターを切るだけでウキウキする。

「もうすぐX-T3が発表される」なんて話もあるけど、だからこそのX-T2。今異常なくらい安いし、レンズは1万円のキャッシュバック期間中だし。

贅沢なサブカメラだとは思いますが、これからしばらくはこの2台でやっていきます。よろしくどうぞ、お願いいたします。

 

P.S. これ以上浮気するつもりはないので、合わせてFマウントのレンズも購入しました。とんでもない写りを見せるレンズだったので今ぼくは震えてます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
            
  • この記事を書いた人

しむ(コトバコ管理人)

カメラほしい

-一眼レフ・ミラーレス・コンデジ
-, ,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2018 All Rights Reserved.