低価格帯イヤホンが凄い!dodocoolの「光るイヤホン」は電車通勤・通学に使いたい、コスパ抜群の音漏れしない遮音性に優れたイヤホンだった

投稿日:

どうも皆さんこんにちは。dodocoolさんからなんともステキなイヤホンをレビュー用にご提供いただきました。

皆さん聞いてください。イヤホンをレビュー用にご提供いただきました。

ついにこのコトバコにもレビューのご依頼を頂ける様になりましたよ!どんどんお問い合わせフォームから送ってくれていいんだよ!!

と言いつつも、僕は今RHAのMA750iという個人的に至高のイヤホンを利用していますので、正直イヤホンのレビューはお断りさせていただこうと思っていたのです。

関連【レビュー】1万円台最高峰のおすすめイヤホン !コスパ最強のRHA MA750iを徹底レビュー!!

 

が、今回のイヤホンは「光る」そうで。その輝きをこの目で見るまでは夜も眠れないじゃないですか。もうなんか光るとかそんな近未来的な事言われたら音質とかどうでもいいから早く光らせたい。

そんな一心で本日はdodocool様からご提供いただいたイヤホン「EL GROWING EARPHONE」レビューしちゃいますよ!!!

 

スポンサーリンク

 

dodocoolのスポーツタイプイヤホン「EL GLOWING EARPHONE」開封!

まずは定番の外箱。既に光ってやがる(ハコが)。

Dodocool ep00001

 

ドドクールってネーミングセンスどうなの?って実は思ってたんだけど、ロゴめっちゃステキです。字面ってほんと大切。

Dodocool ep00002

 

外箱の裏面。全体を俯瞰した写真を撮りそびれたのは、この光る耳元が気になって仕方なかったに他ならない。

Dodocool ep00003

 

背面の下側には取扱説明書的なアレ。ふんふんなるほどあいあむのーいんぐりっしゅ

Dodocool ep00004

 

外箱から出したところ。同梱物はいたってシンプル。イヤホン本体、イヤーピース、白いやつ。

Dodocool ep00005

 

とりあえず白いやつから開けてみる。なんとまさかのMicroUSBケーブル。え?

Dodocool ep00006

 

正真正銘Micro USB Cable。いや待てこれイヤホンいや。

Dodocool ep00007

 

まごう事なき「めいくるぉゆえっすびーけいぼー」。一瞬ワイヤレスイヤホンの充電用かと思ったけどそんな事はまるで無い有線そのもの。

Dodocool ep00008

 

これ以上弄りようが無いタダのケーブルなので他の付属品チェック。イヤーピースはS, M, Lの3種類付属。必要最低限はカバーしているので価格から考えても無問題。

Dodocool ep00009

 

イヤーピースが付いてるスポンジ台?を退けた所に説明書が。これは気づかない可能性十分にあるので要注意である。

Dodocool ep00010

 

と言う訳でようやくなのですが、本体を見ていきましょう。見てこのクールな写真。じゃなかったクールなデザイン。

Dodocool ep00011

 

こちらのイヤホンも耳の後ろ側をケーブルを通すいわゆる「シュア掛け」に対応しているので、こうしてクリッとしているのです。

これができるとタッチノイズ(ケーブルに触った時のノイズ)が劇的に軽減されるので、これまじ大事。

Dodocool ep00013

 

低価格なのにスマホでマイクとしても使えちゃいます。しかもミュージックプレイヤー用のリモコンとしても使えちゃいます。この無双っぷり。

ちなみにこのボタン、1クリックで再生 / 停止 / 通話。2クリックで次の曲。3クリックで前の曲のマルチボタンになってます。

Dodocool ep00015

 

裏側にマイク穴あり。

Dodocool ep00014

 

イヤホンの付け根部分にはゴロッとしたのが付いてる。 BOSEならノイズキャンセリングの機構が入ってるようなサイズのやっつ。

Dodocool ep00017

 

ここにも「dodocool」のロゴ入り。このフォントかわいいよね?大好きであります。

Dodocool ep00016

 

で、これひっくり返したらこんな所にマイクロUSBポートが。あのケーブルはこの為にあったのか…!!(充電したらどうなるのこれ)

Dodocool ep00018

 

で、よく分からないままにイジイジとしていたのですが、実はこのロゴボタンになってましてですね。

ノイズキャンセリング付きかよハイテクノロジーじゃないか、と見せかけてここ押すとやっと光ります。3秒長押しで電源のON / OFF。三回クリックで常時点灯するようになります。

 

ほら見て光ったあぁアァァァ!!!!

Dodocool ep00019

 

ほらほら光ってるうううぅぅうううウゥゥゥ!!!!!

Dodocool ep00020

 

え、うん分かってる分かってる。地味だって言いたいんだよね。ああもう分かってる。

どうせ地味すぎるとか叩かれると思ってちゃんと動画に収めておいたよほら。ちなみに音楽に合わせて光りますやだこの子デキる。

 

これ以上叩かれると心が折れそうなのでもっとちゃんと撮ってきた。これなら暗闇の中でランニングしてても安心だね!!!

 

もんのすごっっっく光りまくっている事が伝わったかと思います。これで僕に思い残す事は何もありません。

 

スポンサーリンク

 

dodocoolのイヤホン。使用感レポとか。

数日間、RHAのMA750iの代わりに提供いただいたイヤホンを試してみたりなんかしました。

その中で感じた事をツラツラとまとめておきます。

 

音質は値段なりか

普段使っているイヤホンとは価格帯も違う為、一概に良いとも悪いとも言えないのですが、高音が少しシャンシャンしているような気がします。耳に刺さる感じ。

とは言え、恐らくこの価格帯では十分な品質かと思われます。音質だけで見てしまうとあくまで価格相応のイヤホンな気もするのですが、後述するメリットが凄まじく商品価値を押し上げてます。

 

音漏れはほぼゼロ

嫁にイヤホンをつけてもらい、iPhoneの音量でちょうど真ん中くらいのボリュームで音楽をかけてもらいました。結果として音漏れはほぼしておらず、耳同士を密着させるとなんとか聞こえる程度。

なぜちょうど真ん中くらいで確認したかと言うと、僕が通勤中に聴く音量がちょうどそれくらいだから。

検証は自宅でしたのですが、電車は騒音も大きいのであと2、3段階くらいボリューム上げてもきっと大丈夫です。この価格でここまで音漏れしないイヤホンは見たことないです。最近の程価格帯イヤホンはあまり知らないのですがみんなこんな凄いのでしょうか。恐ろしいポテンシャル。

 

遮音性も抜群

音漏れが耳の内側から外側への防音で、遮音性は外部の音をどれだけ遮断してくれるかという話。実は僕、音漏れ云々よりも遮音性の方が重要だと考えてます。

と言うのも、100%音漏れしないイヤホンなんて存在しないと思うんですよ。音量MAXにしても全く音漏れしないなんていう事があるとしたら、その前に耳が千切れるわそんなん。

遮音性が高い、つまりイヤホン装着時に外界の音を遮断してくれれば、その分小さい音量でも音源が耳に入ってくるし、それだけ集中して聴く事が出来るじゃないですか。

その点、このdodocoolのイヤホンは遮音性もずば抜けて高く、シュア掛けの恩恵もあって耳へのフィット感も抜群に良いのです。

 

総評(メリット・デメリット)

普段は総評なんて書かないのですが、良いところと残念なところを簡単に並べておきます。

 

良いところ

  • 安い
  • なのに音漏れしない
  • さらに遮音性にも優れている
  • 光る!!!!光る!!!!!!!!

 

残念なところ

  • 高音が少し耳に痛い
  • 本体がチープ(値段相応)
  • 説明書が分かりにくい(充電とか)

未だに充電がなぜ必要なのか分かってません。というか充電されてるのかも分かっていません。

 

期間限定!20%オフのクーポンもらったよ!

今回レビュー用に商品をご提供いただいた、dodocoolの中の人から、対象商品が20%オフになるクーポンを頂きました。

9月30日までの期間限定との事ですので、皆様こぞって購入してくれていいんですよ!

クーポン番号はこちら

U34G5LJZ

 

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-デジモノ
-, ,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.