kindlepw-poweron

新型Kindle Paperwhite 2015 セットアップ手順と300ppiの画質を徹底解説!!!

投稿日:2015年7月1日 更新日:

先ほどに引き続きKindle Paperwhiteのお話です。発売ホヤホヤの新型のお話です。

300ppiのとてつもない画質を余すところなくお伝えいたしますので、お時間のある人はぜひ見て行ってください。

 

スポンサーリンク



 

Kindle Paperwhite セットアップ手順と300ppiの画質について

前回の購入レビューでは開封に興奮するあまり写真が大量になってしまいました。というわけで今回は改めて、購入直後のセットアップ手順をまとめていきます。

記事後半では300ppiの凝縮された画質をお見せいたします!どうぞ最後までお付き合いください!この画質はスゴイですよ!!!

 

初回起動からセットアップ完了まで

電源を入れるといつものKindle画像。今気づいたけど、この人でかくね?

kindlepw-poweron

 

言語選択画面が出てくるので日本語を選択して「次へ」。得意な言語を選んでください。「ピィクックゥンン」みたいなやつとか。

kindlepw-language

 

ちょっとセットアップに時間がかかるみたいです。画面下のバーが伸びきるまで待機。数分もかかりません。

kindlepw-setup

 

白いバーが伸びきると開始画面。信じられないくらいダサいけど大丈夫かなAmazonさん。

kindlepw-start

 

僕が買ったのはWi-FI接続のみなので初回にWi-Fiに接続する必要があります。「Wi-Fiに接続」をタップ。

kidnlepw-wifi

 

自宅のアクセススポットを選択してパスワードを入力。「接続」をタップ。

kindlepw-pass

 

Amazonに接続しています……と言われますのでしばらくお待ちします。

kindlepw-amazon

 

さらっと本名を出されたので雑に隠しておきます。Kindle Paperwhiteを購入したアカウントで利用するなら「設定を続ける」。この設定の簡単さは直販ならではの強みですね。

kindlepw-hello

 

なんかSNSと連携できるみたいです。僕は特に求めてないので「後で接続」をタップ。今後も接続予定はありません。

kindlepw-sns

 

 

購入した全商品を見たいなら「クラウド」、ダウンロード済の商品を見たいなら「端末」を選択してねって説明。画面をタップすると次に進みます。

kindlepw-local-cloud

 

本の開き方を教えてくれます。教えてくれなくても直感的にわかります。

kindlepw-book

 

 

本を開くとページのめくり方の解説。次のページに進むには画面の左側5分の4くらいの領域のどこかをタップ。

kindlepw-tap-front

 

画面の右端をタップすると前のページに戻れます。

kindlepw-tap-back

 

画面上部をタップするとツールバーが開く。ホームに戻ったり検索したり。ページを飛ばすのもまずはここから。

kindlepw-toolbar

 

フォントのサイズ変更もここからできます。前モデルと比べて解像度が大幅に向上しているので、フォントを小さくしても見やすい。

kindlepw-font

 

ここをタップすると閉じる…だと……。開かせたと思ったらすぐ閉じるなんというツンデレ。

kindlepw-font-close

 

文字を長押しすると辞書が出ると?これはタブレット版のKindleアプリにはなかった機能。

kindlepw-moji

 

うおおお何これすごい!辞書が入ってるのかすごい!!

kindlepw-jisyo

 

ハイライトしたりシェアしたりできるって。いやシェアとかしないよ本だもの。それよりメモが気になる。

kindlepw-memo

 

とりあえずハイライトを(強制的に)タップしたら本当にハイライト!これもアプリ版には無かった機能な気がする。すごいなKindle。

kindlepw-hilight

 

次へをタップしたらいきなり省電力自慢されました。

kindlepw-eco

 

さらに「次へ」をタップする事でようやくKindleを使うことができそうです。ホームボタンタップしましょう。

kindlepw-last

 

例によって本名丸出しだったので雑に隠しました。これでついに自由にKindleが使えるようになります!!

※表示名称を変更する方法を公開しました → 【全Kindleユーザー】 画面左上に表示される実名や端末名を変更する方法

kindlepw-finish

 

スポンサーリンク



 

300ppiの底力!画質がめちゃくちゃキレイです!!!

今回発売した新型Kindle Paperwhite(キンドル ペーパーホワイト)。なんと解像度が300ppiもあるのです。

ppiとは1インチの中にどれだけのピクセルが入っているかという事。ぴくせるぱーいんち。

何言ってるかわからない人は新型KindlePaperwhiteは画質がめちゃくちゃキレイって事が伝わればそれでいいです。

と言う訳でコミック、書籍それぞれの画像をほんの少しだけチラ見せします。

 

コミック

米原秀幸さんの「サンセットローズ」。この人の漫画は面白いですよ。

kindlepw-sr

 

細かい文字もこの通りくっきり読めます。

kindlepw-sr2

 

アップで一枚。もうピクセルなんて見えやしない。なにこの尋常じゃないキレイさ。解像度マニアにはたまらない。こうしてみると紙面みたい。

kindlepw-sr-up

 

書籍

伊坂幸太郎さんの「マリアビートル」。この人の本もどれも面白い。

kindlepw-mb

 

1ページだけ。文字が映えるので非常に読みやすい。

kindlepw-mb2

 

こちらもアップで一枚。写真で見ると本当に紙の紙面と遜色がない。もちろん実際に使っても肉眼ではピクセルが確認できないほど綺麗です。

kindlepw-mb-up

 

おしまい

どうでしたか。多分みなさんKindle Paperwhite(キンドル ペーパーホワイト)が欲しくて仕方なくなったかと思います。

本当にこれはすごいですよ。くっきりウキウキです。しばらく使ったらまた感想を書いていきたいと思いますよ!

※追記:こんな記事も書きました。

→ 新型Kindle Paperwhite 2015 単体でKindleストアから本を購入する方法

→ 【全Kindleユーザー】 画面左上に表示される実名や端末名を変更する方法

 

今回買った新型Kindleはこちら

充電器は別売りです。(PCからの充電は付属品で可能)

先日の記事で紹介したケースはこちら

素材違いのケースはこちら

保護フィルム派はこちらをどうぞ

 

スポンサーリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-Kindle, デジモノ, デジモノ・文具
-, ,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.