pack

【レビュー】2015年モデルの新型Kindle Paperwhite に対応したカバーがAmazonから届きました!

投稿日:2015年6月29日 更新日:

どうもどうもこんばんわ。

6月30日、つまり明日発売するKindlePaperWhite。みんなもう買いましたか?

僕は前回の記事でも書いた通り、キャンペーンなしモデルを購入して明日を楽しみに待っております。

→  6月30日に発売する新型Kindle Paper Whiteが欲しくてたまらない【プライム限定4000円OFF】

 

 

スポンサーリンク


ケースだけお先にはじめまして

で、今日は一足早く対応カバーがAmazonさんから届きましたので、早速レビューしたいと思います。

購入したのは「inateck KPL-SERIES」

今回僕が購入したのは「inateck」が販売しているKindle PaperWhiteの専用カバー。

 

Amazon純正と悩んだのですが、いつもいつもカバーやケースにお金をかけているので、今回は低コストでなるべく良さげなものを選んでみました。

結論から言ってしまうと想像以上の良品でした!!

ちなみにタイトルで煽っておいてなんですが、2014年モデルと2015年モデルは形状に変更がないみたいなので2014年モデルのKindle PaperWhiteにもこちらのカバーが使えますよ!

それではたっぷり写真でお伝えいたします!!

 

スポンサーリンク


 

画像でレビュー 一気に出します!

まずはパッケージ。恐ろしく簡素。ものすごいエコですね。ちなみに開けても説明書も保証書も入ってませんでした。何これエコい。

pack

 

何も付属品は入っていなかったのでそうそうに前面。合皮とは言えなかなかに良い質感

front

 

右下に型押しされたロゴがいい感じ。ブランドロゴが入ってるのはあんまり好きじゃないけど、inateckのロゴはフォントがかわいいのであんまり気になりません。

logo

 

裏面はこんな感じ。プラスチックのケースに貼っているので多少浮いているところもあるけど、なんとか許容範囲内。

back

 

アップで見ると貼りが甘い感じが伝わるかと思います。細かい話ですが。

back_up

 

上の写真では逆さまだけど、本体下部はこんな感じ。充電ポートと電源ボタン?の為にセンターがえぐれた形になっています。

bottom

 

本体上部は接続端子もボタンもないので、全て覆われています。

top

 

カバー右側は開口部。出っ張り部分はマグネットになっているので、蓋がパカパカしちゃう心配はありません。

flip

 

カバー右側は蓋とケースの接合部分。薄い合皮で繋いでいるので手に持った感じは全く気になりません。

right

 

蓋を開けたところ。いたってシンプル。

open

 

カバーの裏面はものっすごい短い起毛?毛羽立ちもなく、画面を優しく守ってくれそうです。inner_up

 

カバー裏のセンター部分には本当にひっそりとロゴがURLが入ってました。なにこの主張の無さ。

inner_logo

 

ちなみにカバーを折り返すとこんな感じ。ぴったりと折り返せるので片手持ちにも支障はなさそうです。

orikaesi

 

以上 画像でレビューでした!!!

これで2200円程度。この値段でこの質感は想像以上でした。

まだ装着していないのでわかりませんが、プラスチックのケース部分の質感も悪くないので明日の装着が楽しみです。

「カバーは無いと不安だけど、純正は高いなぁ」という人には十分おすすめできるケースだと思いますよ!

今回買った新型Kindleはこちら

充電器は別売りです。(PCからの充電は付属品で可能)

先日の記事で紹介したケースはこちら

素材違いのケースはこちら

保護フィルム派はこちらをどうぞ

 

スポンサーリンク


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-Kindle, デジモノ, デジモノ・文具
-, , ,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.