【FUJIFILM】X-Pro2 X-T2 X-E3 X-T20を触ってきて感じたそれぞれの違い【Xシリーズ】

投稿日:2018年3月24日 更新日:

こんにちは。しむ(@46sym)です。

この前記事にしたのですが、高性能でスーパースペックなカメラを追い求めてきた末にぽっかりと大事なものを落としてきてしまいました。

関連 カメラを持つ前の自分の写真と、今の自分に無いもの。 

 

ちょうど今ここに雲台と三脚の資産があります。入念な調査の末に、そろそろ買おうとしてたやつ。

関連 力強く支えてくれる、軽くて揺れない三脚が欲しい in 2018

関連 しっかり締まる、ズレないアルカスイス互換雲台が欲しい in 2018

 

風景撮りに全振りしてはいけない…!と僕の心にストップがかかったので、気軽に子供を撮れるカメラを探しに行ってきました。

嫁のX100F借りるといいよ!ってスーパーやさしい的確なアドバイスを多数いただいた上で、それらを全て無視してカメラ選びに走る男です。そのうち刺されるかもしれません。

 

子供撮り、スナップならやっぱりFUJIFILM

子供を撮りたい僕のサブカメラ事情。気になるFUJIFILMのカメラを全部触ってきました。

何だかんだ言ってもAPS-Cセンサーに専用設計されたFUJIFILMのXシリーズは秀逸。

軽い、コンパクト、画質、操作性。全てのバランスがスナップにマッチしたカメラだと思います。

いつもそばにいるカメラとしてはこれ以上に心強い相棒はいない。

以前FUJIFILMへの完全乗り換えで大敗を喫した僕ですが、サブカメラとしてなら使いこなせる。と思う。たぶん。

細かいスペックは置いといて、実際に触って感じた感想を。

 

FUJIFILM Xシリーズを触ってきた

買ったわけでもなく、持ち歩いたわけでもないのですが、とにかく触ってきました。

今回はスピーディに、気軽に、家族のそばで撮れることを優先しているので片手でもサッと撮れるカメラが欲しいです。

多少ブレても全然OKむしろ味なのでバッチこい。そんな精神で触ってきた所感です。

 

FUJIFILM X-T20

FUJIFILM X-T20 | 富士フイルム

小さいのにX Trans CMOS IIIセンサーを積んだ本格派。

小さい。軽い。片手持ちも余裕。

グリップもまぁそれなりにあるので持ちやすい。

ただしフォーカスレバーがないので最近の機種になれていると少し辛い。

ファインダーはそこそこ広い。

あんまり触らなかったし、どんどん触りたいとはならなかったのが残念。

 

FUJIFILM X-E3

FUJIFILM X-E3 | 富士フイルム

小さくなったX-Pro2。レンズ交換できるX100F。つまり最高にかっこいい。

軽い。最高。レンジファインダー型。最高。

ただしやっぱりこのデザインはグリップが浅いのもあってホールド性は若干劣る印象。とかいいつつ軽いのでホールド性とか気にならない。ほんとすごい。

フォーカスレバーはあるものの、ダイヤルが少なくて十字キーもないし、十字キーもない。ボタン少なすぎてなんだこれどうするんだ。

と思って帰って来た後にX-E3ユーザーのお友達に聞いたらタッチパネルをフリックで各メニューが出るんだって!すげぇ。

前に読んだはずの記事にめっちゃ詳しく書いてあった。

参考 X-E3作例付きレビュー!カメラ初心者のママ・パパにもおすすめ出来るすごい子です。|Happy Traveler with Kids!

 

知ってしまったおかげで一気に気になるカメラに急上昇。ちゃんと触ってくれば良かった…!!

 

FUJIFILM X-T2

FUJIFILM X-T2 | 富士フイルム

スペック無双。パーフェクトスペック。

ファインダーめっちゃ広い!明るい!AFも爆速。たまたま触ったα7IIIのAFが早すぎてビビったけど、X-T2だって負けてない。

各種ダイヤルも全て揃ってて、直感的に全部操作できる。

今回紹介する中では最重量のカメラだけど、グリップがかなり深いのでしっかり持てるので重さは許容範囲。なんとか片手持ちもできる。

その気になれば縦持ちグリップもつくし、3軸チルト液晶にも対応してるし。

今年中にX-T3が新センサー搭載で発表されるなんて噂もあるけど、現状最強なのでは。

ただ一つ言えるのは、最強すぎて色々揃えたくなる。スナップだけじゃなくてなんでも撮れちゃうので迷走しそうな不安はある。

 

FUJIFILM X-Pro2

FUJIFILM X-Pro2 | 富士フイルム

デザイン無双。パーフェクトデザイン。

かっこいい。(使わないけど)光学ファインダーもついてる。

ISOダイヤルが重なってるぶんダイヤル操作はちょっとだけめんどくさいけど、全体で見ると操作性良好。

ディスプレイがかなり綺麗で、撮影画像の確認が捗る。出てくる絵に差は無いんだけど、撮ってる瞬間に一番モチベーション上がるのはこの子。

グリップは浅めだけど、単焦点なら片手持ちも大丈夫。

スナップだけに特化することができるので、逆に脇目を振らなくていいんじゃないかななんて思ってる。

 

がしかしちょっと高い。これならX-Pro3待ってもいいなーなんて思ってしまう。

 

それぞれに適したユーザー

ざっと触った所感から、それぞれどんなユーザーが適してるのか検討してみた。

上で書いた通りほんと適当に触ってきただけなので、あんまりあてにしちゃいけません。

X-T20に適したユーザー

  • 小さいのがいい
  • 普通のファインダー付きカメラがいい
  • グリップ感大事
  • 少し大きめのレンズも使いたい

はじめてのカメラ。はじめてのX-Trans CMOSには最高かも知れない。

小ぶりだけどグリップもほんのり深くて掴みやすい。

レンズキットで10万という、趣味を持とうとして投資できるギリギリのライン。

手が小さめの人にはしっくりくるかも知れない。

 

X-E3に適したユーザー

  • 小さいのがいい
  • 軽いのがいい
  • レンジファインダー最高
  • 単焦点レンズ好き
  • スナップ中心
  • とにかく気軽に撮りたい!

そんな小さいX-T20よりも、さらに一回りコンパクトにしたのがX-E3。

単焦点レンズつけて、片側紐で首から下げてプラプラしたくなる。めっちゃかわいい。

気軽にさっと出して撮りたい人、操作系がタッチパネルで全然OKな人ならこれでいい!ほんとかわいいカメラ。

X-Pro2やX100Fと同様にレンジファインダーを好む人ならT20よりもこっちです。

 

X-T2に適したユーザー

  • ガチで撮りたい
  • なんでも撮りたい
  • 欲張りたい
  • 使いやすい
  • 最上のカメラ
  • チルト液晶ほしい

全方位無双のガチカメラ。もうこれならなんでも撮れるじゃんってカメラ。

センサーサイズがものをいう様な星景みたいな写真を除けば大体これで撮れちゃうんだろうなと思う。

 

X-Pro2に適したユーザー

  • ガチ撮り
  • ガチスナップ
  • レンジファインダー
  • クール
  • かっこいい
  • X-Pro2が好き
  • X-Pro2がほしい

X-Pro2、スナップ撮るならもうこれ一択でいいのかもしれないくらい素敵なカメラ。

X-Pro2はX-Pro2を好きな人が買うべきカメラであって、X-Pro2が使いたいからX-Pro2を買うわけです。

それ以上も以下もありません。

 

僕が選ぶカメラ

この記事を書く前はX-T2に決めてました。

書きながらタッチパネルの話を聞いてX-E3に心移りしました。

思い返してX-Pro2が好きだなと思いました。

最終的に、あれ、これ全部ハイスペックじゃね?本末転倒じゃね?ってなりました。

 

まぁいいや小さいカメラほしい。全然決まらない全部ほしい。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
            
  • この記事を書いた人

しむ(コトバコ管理人)

カメラほしい

-一眼レフ・ミラーレス・コンデジ
-, , , ,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2018 All Rights Reserved.