コトバコかいてる人


画:ハチさん(@hachi_simple


コトバコ運営者のしむです。

2017年1月に一眼レフを手にして以来、カメラの沼に落ちました。

カメラや写真の話を中心に、気になるモノやコトについて色々書いてます。

どうぞ今後ともコトバコをよろしくお願いします。


詳しいプロフィールはこちら

【作例写真】Nikon F3 レビュー!フィルム写真が楽しくなるFマウントフィルム一眼レフカメラ!!

投稿日:

こんにちは。しむ(@46sym)です。

昨年末に購入したフィルム一眼レフ「Nikon F3」。ここ最近まで、ほとんど使う機会もなく眠っていました。

フィルムカメラって使うまでのハードルがすごく高いんですよね。本当にようやく、壁を乗り越えて使う頻度があがってきたんですよ。

 

フィルムで撮る事の楽しさがやっと分かってきたので、こうして記事を書くことにしました。

撮った写真を中心に紹介していきますので、フィルム一眼が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

 

フィルム一眼レフ Nikon F3 の作例写真

せっかくたくさん撮ったので、フィルム別にまとめておきます。

ボディはNikon F3 HP、レンズは愛すべきマクロプラナー 2/50。

現状このレンズ一本しか持ってないのですが、満足度高いので多分ずっとこれ一本です。

それではどうぞ。

 

FUJIFILM FUJICOLOR 100

天気良さそうだなーと思って朝からISO感度100のフィルムを詰めて、実際に向かったら雲が多めだった日の海で。(まさにこれを書いてる今日撮ってきた写真なんだけど)

 

こう言う後ろ姿はフィルムでもデジタルでも撮りがち。多分あるある。

 

絞ると波までカリッカリなんだけど。雰囲気出過ぎてて重い。

 

とりあえず海に向かって一枚撮っておいたんだけど、嫁に「昭和っぽい」って言われた。すごくわかる。

 

ここで思い立った様に露出補正してみた。思った通りの色で安心。

 

砂遊びをはじめた娘ズ。MFレンズかつピーキングも無い古いファインダーなので、動かない被写体だと安心して撮れる。

それにしても好きな写り。

 

フィルムカメラならではの写真って感じ。普段の写真ではこうやってわざわざカメラの方向いてもらわないからなぁ。

 

FUJIFILM 業務用 100

GWの終わり際にお出かけした時に。この前日にプレゼントでもらったポートラ160をダメにしてしまったので、悔しくて撮りまくった。

水面に映る木々にピントを合わせて。こう言う写真もフィルムで撮れるんだなってこの日学んだ。

 

絞って撮る風景写真が美しいことこの上ない。なんだこれ最高だな。

 

差し込む光もキレイに捉えてくれる。

 

開放でも普通にいい感じに撮れてしまうすごい。

 

こういったフレアやゴーストの強い写真が撮りたくて、普段からレンズフードもつけないで使い倒してるので最高。

 

左手前の手すりにピントを合わせて。

この艶かしい質感といいボケといい暗部の描写といい、フィルムって許容範囲広すぎない?最高じゃない???

 

それでもやっぱりフィルムで撮る娘たちが最高すぎてぐぅの音も出ない。

 

この日まではフィルムは子供撮りのカメラだと思ってたんだけど、色々試してみると人の写らない風景やスナップも全然いけるよなぁという印象。

どうしてもフィルムだと娘たちを撮りたくなってしまうんだけど、風景もめげずに撮っていきたい。

 

FUJIFILM SUPERIA PREMIUM 400

比較的暗い屋内での撮影。これがISO感度400の安心感か。

ISO400のフィルム選んでおけばだいたいなんとかなるって言うけど、ほんとそれ。

 

もちろん屋外でもガシガシ使える

 

例のごとく、たまに思い出した様に絞るんだけどすごく良い写りしてくれる。ほんとよい。

 

他にもいっぱい撮ってるんだけど、人混みの写真ばかりでいろんな知らない子が写ってるので載せられない…。このフィルムも手元にまだいっぱいあるのでまたその内にでも作例は追加します。

 

FUJIFILM Pro 400 H

FUJIFILMのISO400フィルムのお高い方。良いフィルムを使う時ほど気合い入れてるのになんか上手くいかないのなんで。

 

いい。これすごく好きな写りする。いい。

 

デジタルで良い感じに撮れたのでフィルムでも撮ってみたやつ。正直デジタルの方がいい感じに写ってて悔しい。

 

鬱蒼とした雑草の中に白い花がいっぱい咲いてて、よい具合に光も当たってたので撮ってみた。んだけど、よくわからない感じになってしまった。

 

惜しい!ピントがだいぶ前!!

 

もう惜しいとかなくてピントが全然前!!

 

不安すぎて絞った一枚。やったぜ。

 

どんなフィルムでも娘は安定してかわいい。かわいい。

 

コントラストも淡くて、すごく好きな写りをするフィルムなんだけど、なにせお高い。

好きすぎるのでここぞと言う時にはまたリベンジしたいフィルム。

 

フィルム一眼レフ Nikon F3を使って感じた事

まだ使いはじめてほんの少しなんだけど、とりあえず今感じてる事を。

 

Makro-Planar 2/50が使える!!!

もうこれが全てと言っても過言ではないくらい好き!不変のFマウントバンザイ!!

恋に落ちる標準レンズと(僕の中だけで)名高い最高のレンズ、マクロプラナーが使えるんですよ。もうみんなF3買えば良くない?

買い換えに買い換えを重ねた僕が、唯一手放さなかったレンズ。

ほんとすき。これも読んでほしい。

【作例写真】Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 ZF.2 レビュー。このレンズが、僕の世界を変える。

続きを見る

 

露出計がついてるのめっちゃ便利

フィルムカメラってクラシカルなのがウリで、フルマニュアルで撮るのが当たり前だと思ってたんですよ。

僕なんか絞り優先モードでも暗く撮りがちな人なのでフルマニュアルなんてムリムリ。と敬遠してたのですが、F3はちゃんと露出計がついてるんです。

装填したフィルムのISO感度を設定しておけば、絞りに合わせていい感じのシャッタースピードにしてくれるんです。デジタルで言うところのAモード(絞り優先モード)で撮影できるのでほんと便利。

いつかは露出計持って、機械式のフルマニュアルのカメラも欲しいなーなんて思わない事もないけど、便利さには勝てないのでもう好き。F3愛してる。

 

Nikon F3 KAKKOII !!!

そう。F3はかっこいい。つまりそう言う事。

どうせ持つならかっこいいカメラでおしゃれに撮りたい。

そしてNikon F3は紛れもなくかっこいい。

フードコートでおもむろにカメラでカメラを撮り始めるくらいにはかっこいい。

F3最高。

 

フィルムだからこそ撮る写真がある

人気のフィルムが生産終了したり、使い勝手の良いフィルムの値上げが始まったりと、昨今のフィルムブームに反してだいぶ厳しいフィルム界隈。

フィルムを買って、撮影が終わったら現像に出して、CD-Rにも焼いてもらって。シャッターを切るたびにチャリンチャリンと小銭が落ちる音が聞こえます。

それが辛くてあまり使わなかったのも事実。でもそれ以上に、思いが詰まった写真が撮れるのもフィルムならではの醍醐味なのも事実。

 

今までも娘の写真はたくさん撮ってきたけど、こうしてみると、カメラの方を向いた写真を撮る機会は圧倒的に多いんですよね。

一枚が重いフィルムだからこそ、しっかりと表情を残したくなる。その時の気持ちを残したくなる。そういった気持ちが出るのがフィルムカメラなんだろうなぁ、と。

 

いざ撮りたいと思った時にはフィルムはもう手が届かない所に行っているかもしれません。始めるなら早い方がいいですよ。

一緒にフィルムカメラ沼に落ちましょう。ぜひ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
            
  • この記事を書いた人

しむ(コトバコ管理人)

カメラほしい

-一眼レフ・ミラーレス・コンデジ
-, , , , ,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2019 All Rights Reserved.