【レビュー】Elephoneのコスパ最強アクションカメラ「 Explorer Pro」は味のある映像を撮りたい人にドンピシャのカメラ!

投稿日:

先日の記事でも書いた通り、GearBestの中の人とご縁があり、Elephoneのアクションカメラ「Explorer Pro」をレビュー用にご提供頂きました。

ここ一年くらい、GoPro欲しいなぁと思いつつ機会をのがし続けて来た僕には朗報以外のナニモノでもない。そりゃーもう飛びついたよね。だってGoPro高いんだもの。

「明日地球が滅びるとしたら、一日中家でゴロゴロしていたい」をモットーとしている究極のインドア派の僕ですから、アクションカメラなんて言うものに3万も4万も払えないですよ。コタツとみかん買うわ。大人買いするわ。

そんな折にGearBestさんからご連絡を頂き、アクションカメラを提供していただく運びになったわけ。 なので興奮と共にレビューしていこうと思うわけなのです。

 

スポンサーリンク

 

Elephone アクションカメラ「Explorer Pro」 開封!!

まずは開封レビュー。これをやらないと始まらない感あるよね。

ここだけの話、実は自分で写真撮りながら中の人はめちゃくちゃテンション上がってるんですよこれ。フォルムを眺めるだけでもワクワクするよね。 この上なくキモいというのは置いといて、そこだけは間違いなくブログに向いてる性格だと思うのです。

と、これ以上横道に逸れる前に先に進めましょう。

 

DHLという配送で届きました。知ってるこれ海外配送のめっちゃ早いやつだ。多分5日くらいで届きました。

DHLで届いたよ!

 

開けてみる。なんか袋がプチプチしてる!意外にもシッカリした梱包。

梱包の袋もシッカリしてる

 

出してみたよ!思ったより箱がでかい。でかい。アクションカメラって握りこぶしくらいのサイズだと思うんですけど、これ、アクションカメラ10個以上はいるサイズですわこれ。

想像以上にでかい外箱

 

厚みも結構なもの。中国製の商品ってあまり買うことないんだけど、思ったより外箱はシッカリしてるわ。悪くないデザイン。

外箱を斜めから

 

裏面には、こんな時に使えるよ!ってシーンの紹介が。

利用シーンの紹介

自転車、クライミング、スキー、なんか引っ張られるやつ、ピラミッド、飛行、ヨット、ダイビング。

かろうじて可能性があるのは自転車くらいですね。インドア派には荷が重いぜ。

 

外箱のサイドにはピロンってしたリボンが出てる。ので、そこから引っ張る。

DSCF1005

 

こんな感じで中身が詰まってます。カメラ本体より場所を取ってる謎の箱が。

外箱開封

 

右側の箱にはカメラの文字が。

右側はカメラの箱

 

左側の箱にはアクセサリー。なるほど。

左側はアクセサリー

 

 まずどっちから開くかってそりゃアクセサリーですよね。本体は最後のお楽しみに決まってる。というわけで開封。

アクセサリーの箱を開封

 

同梱物はこんな感じ。なんかいろんなパーツが入ってます。本当にいろんなパーツが入ってます。なんだこれ多いわ。

DSCF1011

まずはアクセサリーの紹介から、なんて言いましたがなんかこれ全部何に使うのか分かってないです。未だにわかってないです。多分用途別に違うパーツが必要なんでしょう。たぶん。

 

ちなみに、しまおうとしたらこうなった。

しまえない

 

付属品のことは忘れて、本体見ていきましょう本体。付属品なんてなかったんや。

DSCF1014

 

かっちょええええこれだよこれ!これがアクションカメラだよ!!(使い方は知らない)

DSCF1015

 

このフォルムはまた素晴らしい。

DSCF1016

 

正面からの見た目。めっちゃ素敵じゃないですかこれ。アウトドア派になった気分。レンズ部分にフィルムが貼ってあるね。

DSCF1019

 

背面はこんな感じ。液晶面にもフィルムが貼ってあります。

液晶面にもフィルムありあり

 

サイドにはボタンがふたつ。用途はまだ知りません。

ボタンが二つあるサイド面

 

この台座、ヒンジがちょうど良い感じの硬さ。しっかり止まっているのに、角度調節はそのまま出来るくらいの硬さ。よい。

ヒンジはちょうど良い硬さ

 

天面にはボタンひとつ。これどこで判断するんだ。

天面

 

と思ったら、この状態って既にアクセサリーが付いた状態なんですね。このタイミングで初めて知りました。この三角矢印のレバーを指定の方向に動かすと

DSCF1028

 

パキョンって持ち上がります。

DSCF1029

 

で、下の写真で蓋に引っかかってる右側の爪を外す。

DSCF1030

 

そう。こんな風にね。

DSCF1031

 

するとぱっかーんするわけです。やったねベイベー。

DSCF1032

 

こうしてやっと出会えた本体がこちら。イカしてやがる…!!

DSCF1038

 

液晶面はこんな感じ。全然ピント合わなかった事は言うまでもない。

DSCF1042

 

一番気になったのはレンズが丸く出っ張っているところ。単体で持ち歩くとレンズに傷がつきそうなので注意。

DSCF1048

 

ちなみにこのフタはぱちっと外れます。

DSCF1049

 

中にはバッテリーがあるのです。

DSCF1050

 

向かって右側面にはポートがふたつ。マイクロUSBとミニUSB?なんとここにマイクロUSBスロットもあります。

DSCF1045

 

反対側面には上下ボタン。と、Wi-Fiボタンかな?

DSCF1046

 

天面のボタンはOKボタンでした。各種メニューから決定するときに使うやつ。

DSCF1047

 

スポンサーリンク

 

写真も撮れる!ただし操作方法は不親切

なんか色々といじってみたのですが、操作方法が不親切なことこの上ない。

まず、電源を入れた状態がこれ。

IMG 0693

 

で、特に本体上には記載がないのですが、電源ボタン(前面の赤いボタン)を一度クリックすると写真撮影の画面に。左上のマークで判断。

IMG 0694

 

さらにもう一度クリックで撮影した動画や写真の閲覧モード。こちらも左上のマークが変わってますね。

IMG 0695

 

で、もう一度クリックでようやく設定画面へ。

IMG 0696

 

はっきり言ってこの設定画面までの遠さはいただけない。

解像度やフレームレートの変更の他、ダイビングモードやナイトモード、撮影環境に合わせた各種設定をこの画面から行います。

様々なシーンで利用できるアクションカメラだけに、設定をいじることも多いはず。

にも関わらず、アクセスが遠い事、さらには設定画面へのアクセス方法が直感的でない事は利用に対するハードルをだいぶあげている気がします。

 

撮影は良好。値段なりの価値はある。

1週間、レビューに向けて気合を入れて挑んだのですが、わたくしサラリーマンですゆえ、日中に遊ぶことができるのは週末に限られます。

にも関わらず、週末は天候に恵まれず自転車に付けて乗り回すことはできませんでした。。。

家で動画撮影を試したりしましたが、さすがに身バレポイント多すぎるので今回は実際の動画は省略。また別の機会に紹介できればと。

 

で、このカメラ。4K対応を謳っているのですが、実際に4K解像度で利用するとフレームレートが落ちてしまうので、アクションカメラの目的を考えると本末転倒な気がします。

フルHDで撮影するのが一番良いのではないかと。

ただし、気になるのは動画の画質。フルHDにしろ4Kにしろ、画質がすごい良い!と言う事はありません。

センサーサイズの仕様を公式で見つける事が出来なかったのですが、画質面ではGoProなどを始めとする有名どころのアクションカメラには勝てないというのが本音。

ただし、値段は約4分の1。ちょっと見る限りでは感度の問題なのか夜間の映像もだいぶ厳しく感じたけど、1万円を切る価格でこれなら「フルHDのビデオカメラ」としては優秀だわ。うん。

 

elephone 「Explorer Pro」はこんな人にオススメ!

少し厳しい評価もしましたが、かといって全くダメな製品というわけではありません。

最近は高解像度の製品が目立つこともあり、トイカメラとまではいきませんがクラシックな映像を撮影出来るビデオカメラとしては楽しい商品。

ぜひ買ってほしい人はこんな人たち

  • なるべく安く、アクションカメラを試してみたい!
  • 高画質よりも、味のある映像が撮りたい!
  • いつでも手軽に動画撮影出来る環境がほしい!

特に旅先、いつでもポケットに忍ばせておいて、ラフに撮影出来るビデオカメラとしては非常に優秀なのではないでしょうか。

もちろんアクションカメラとしても一定のポテンシャルは持ってます。僕はまだ試せてないけど。

1万円を切る低価格のビデオカメラとして、おもちゃとしては非常に楽しみ甲斐のある一品ですよ!気になる方は是非GearBestから!って今リンク貼ろうと思ったらセール中で7300円だった。なにこれクソ安い。

参考Elephone Explorer Pro 4Kアクションカメラ

 

Amazonでも探したのですが、マーケットプレイスからの出品な上、15,000円ほどします。

ちょっと手をかけるだけで5,000以上安くなるなら間違い無くGearBestから買ったほうが良い。

海外通販をしたことがないので不安、という人は是非こちらもどうぞ。

関連 【海外通販初心者向け】国外のガジェットが格安で個人輸入出来る「GearBest」の登録方法から使い方まで【保存版】

 

それでは良いカメラライフを!

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-デジモノ
-, ,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.