コトバコかいてる人


画:ハチさん(@hachi_simple


コトバコ運営者のしむです。

2017年1月に一眼レフを手にして以来、カメラの沼に落ちました。

カメラや写真の話を中心に、気になるモノやコトについて色々書いてます。

どうぞ今後ともコトバコをよろしくお願いします。


詳しいプロフィールはこちら

【作例】EF24-70mm F4L IS USM 実写レビュー!はじめてのLレンズに選びたい一本はコレだ!!

投稿日:

こんにちは。しむ(@46sym)です。

Canonユーザーなら憧れるLレンズ。高品質で高級、赤いリングをあしらったパーフェクトなレンズ群です。

その中でも比較的安価で手に入りやすいのがこの「EF24-70mm F4L IS USM」というレンズ。

僕がPlanarと一緒に初めて買った交換レンズ。

関連 カールツァイス「Planar T* 1.4/50」が届いたので夜な夜な徘徊してきた【作例写真】

関連 Canon「EF24-70 F4L IS USM」で撮ってきた in 近所の川原

 

開放F値4通しのいわゆる小三元ズームと呼ばれるレンズの標準域になるのですが、これがどうしてなかなかにお安い。

というのもこのレンズ、超絶人気を誇ったフルサイズ一眼レフ「Canon EOS 5D mark3」のきっとレンズとして採用されていたもの。

その為、状態の良い中古が五万円台で出回っています。ほぼ未使用とかザラです。

 

一応amazonのリンクも貼っておくけど、正直amazonで買う必要ないから。ヤフオクとかで中古探せば良いと思う。

僕はCanonからSONYに乗り換えた2017年6月に手放してしまいましたが、約半年間利用していました。

5万円台という価格から考えると、最高に良いレンズです。

先日実写レビューしたEF100mm F2.8Lマクロ IS USM と合わせて、最初のLレンズにはもってこいの一本。

カメラを持ちたての拙い写真の中から、せいぜい我慢して見れそうなものをピックアップしました。

生ぬるく眺めてやってください。

 

EF24-70mm F4L IS USM で撮影した写真とか

 

24-70という標準ズームの快適さ

標準域と呼ばれるこの焦点域は何かと便利。

24mmというとかなり広く切り取る事ができます。

どちらの写真も24mm。これだけ広く撮れるのであれば、通常の撮影では問題になる事はあまりありません。

近いところにある被写体を24mmで写す事で、迫力のある構図を作る事もできますよね。

 

対して70mmというと、APS-Cセンサーのカメラに50mm撒き餌レンズをつけている状態にだいぶ近づきます。

ぐっと被写体を注視した視点での撮影も可能。

 

その上ズームレンズですから、中間距離で撮る事もできる。むちゃくちゃ快適ですよね。

 

EF24-70mm F4L IS USMなら品のある上質なボケ味が楽しめる

一眼レフで写真を撮るなら、気になるのはやっぱりそのボケ味。

安心してください。ズームレンズ、しかもF4とは思えないほどに上品にボケてくれます。

流れるように緩やかなボケかたですよね。さすがにどちらも望遠端(70mm)での撮影ですが、十分に綺麗なボケです。

背景の印象を残しつつ優しくボケてくれる。僕はこれくらいのボケ味が大好物なのでよい。

 

EF24-70mm F4L IS USMはマクロ撮影もできる!!

実はこのレンズ、マクロ機能も付いています。

EF24-70mm F4L IS USMの最大撮影倍率は0.7倍。

等倍マクロには及びませんが、ハーフマクロより大きく写る。それでいてズームレンズ。

 

あまりマクロを活用していなかった(すでに100マクロを持っていた)ので良い作例になるものがないのが悔やまれる。

 

EF24-70mm F4L IS USM 便利で高機能でLレンズなのに安い。買わない理由が見つからない。

結局のところこれが言いたかった。

ズームレンズという構図の自由が効きやすいレンズ。

小三元という描写力の高い通しレンズ。

擬似とはいえマクロ撮影ができる。

所有欲が高まるLレンズ。

それなのに状態の良い中古相場が5万円台。

 

Canonユーザーなら買ってもよくない?これ、買わない理由がなくない?

 

なんども言うけどAmazonリンクから買わなくていいから。ヤフオクで中古レンズ買ってきて!

お値段以上の価値を約束するレンズ。安すぎるよねこれ。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
            
  • この記事を書いた人

しむ(コトバコ管理人)

カメラほしい

-レンズ
-, , , ,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2018 All Rights Reserved.