【序章】Nikon D850を完全に持て余している問題

投稿日:2018年4月15日 更新日:

こんにちは。しむ(@46sym)です。

最近買ったFUJIFILM X-Pro2。あんなに僕にFUJIFILMは合わないと豪語していたX-Pro2。

気づけばメインカメラのように毎日持ち出しています。

 

そこで問題になっているのが僕の(本来の)メインカメラ 「Nikon D850」の使い道。

何でも撮れる素晴らしく万能な高画素フルサイズ一眼で現行モデルの中で究極のカメラのひとつだと思います。

でも今そのハイグレードでスペシャルなカメラを持て余している。

半分ネタのつもりで書いた記事が、自分の身に降りかかってきてしまったわけです。

関連 カメラを2台以上、複数持つことのメリットってなんなの? 

 

なぜこんなことになっているのか、少し考えてみました。

その前に

この記事は「カメラ売るわ」とか「買い換えるわ」って記事じゃないんです。

単純に今僕がD850使ってないな、という想いをぶつけただけなので、この記事では売るか売らないかみたいな結論はないです。

そこら辺の話は明日の記事で書くので待ってて。

 

なぜNikon D850を持て余しているのか

最高で最強のNikon D850。レンズまで潤沢に揃えたD850。

なんでこんなにも持て余しているのか。おかしいよねすごいカメラなのに。

 

FUJIFILM X-Pro2が素晴らしすぎたから

家族のスナップ専用機として導入したX-Pro2。

自分でも想像していなかったけど、あっという間に僕のメイン機と言えるほどの進化を遂げてしまいました。

関連 たったひとつの変化で、僕のFUJIFILM X-Pro2が最高の相棒になった話

 

この標準ズーム「XF16-55mmF2.8 R LM WR」が素晴らしすぎて、もう撮りたい写真はこれで大体撮れているのが現状。

APS-Cによる不満なんてどこへ行ったのか、僕が満足できる性能を十分に発揮してくれる良いレンズです。

レンズの画質も大切だけど「自分に合うレンズかどうか」ってもっと大事。

多分このレンズはずっと使い続けるし、これからも期待してる。

 

撮りたい写真に高画素が必要とは限らないから

α7RII, α7RIII, D850と使ってきた上で、高画素機の素晴らしさは十二分に知っているし、僕自身も高画素機の魅力に逆らえずにずっと、今現在も含めて高画素機を追い求めています。

その上で言っちゃうけど、素敵な写真に高画素って必ずしも必要じゃないよね。

 

正直自分の撮ってきた風景写真って全て誰かのマネでしかないので、カメラの性能を上げれば上げるほど良い写真になるんですよ。これはもう間違いない。

もちろん現像テクニックを磨けばさらにキレイな写真に仕上がるワケだけど(少なくとも僕に限っては)誰かの真似をした写真以上のものは撮れてないんです。

 

僕が好きな風景写真を撮る人の多くはまだローパスフィルターもついてるD750だし、センサーサイズにとらわれず、いい写真を撮ってる人も沢山いる。

「キレイな写真」は高画素機で撮れるんだけど、心に残る写真って構図だったり光だったり世界観だったり。

 

ちなみにちょっと話は逸れるんだけど、別にFUJIFILMでもパキパキした滝とか撮れました。

撮って出しでコレなのでここから現像で追い込めるなら十分風景写真も詰めていけるんじゃないかなと感じてます。

 

僕がその存在を知って以来ずっと好きなのはクウガさん(@qooga_photo)とか、元祖嫁グラフィーの杉本優也さん(@Sugimoto_Yuya_)とか。

今の自分に撮れるか撮れないかじゃなくて、純粋に「こんな写真が撮りたい」と思わせてくれる、そんな写真をいつも見せてくれる人たちです。

みんなフルサイズだしプロなんだけど、世界観が伝わる作品作りをされてる方だよなぁと。

 

フルサイズセンサーが良い、というのはまだなんとなく分かる。

じゃあ高画素機でパッキパキしたいかって言うとそんな事はない。

そうなるとわざわざD850をひっぱり出さなくても、快適に撮れるX-Pro2でいいなってなるんですよね。ふしぎ。

 

家族を撮る時間が増えたから

そんな事もあって、クオリティうんぬんは別として家族を撮る機会が増えました。

出来るだけ自然の多い場所で、かつ、娘たちが楽しめる場所を狙って家族でお出かけしてます。

なので毎週日中の時間帯に写真を撮ることが多い分、深夜の外出が少なめになりました。

週末曇り続きでGPVに完敗していると言うのも大きい。

 

「家族のそばで気軽に撮る」という一点において、僕の中でFUJIFILMを超えるものはなく、どうしてもX-Pro2の出番が増えます。

ごめんねD850。

 

Nikon D850をこれからどう使っていくか

 

星撮り専用カメラとして使う

フルサイズに期待しているのは実はこの一点で「星景写真にはフルサイズセンサーだよな」という事。

高画素機でフルサイズセンサーの性能を存分に活かしきるにはこれ以上ない環境で、僕が風景写真を好きになったきっかけでもある星空の写真。

やっぱり高画素機で撮ればすごいの撮れるんじゃないの、なんて思ってる。

ちなみに、天の川を最後に撮ったのは2017年7月。

9ヶ月の間、一度も撮れてません。

すげぇコスト掛けてるけど、いったいいつ撮れるんだよちくしょう。

 

夜景専用カメラとして使う

星撮りから範囲を広げて、夜景全般で強いのはやっぱりフルサイズだよなって話。

ちょっと前に茂原公園で撮った写真も全てD850で撮りました(X-Pro2はレンズが間に合わなかった)

関連 【千葉県撮影スポット】ライトアップ夜桜を見るなら「茂原公園」しか無いと思う。

 

僕史上、Twitterでも最もいいねをもらえた写真なのですごく感慨深いんだけど、これもD850による恩恵は大きい。

 

がしかし、その場所に行けばある程度誰でも撮れる様な構図なので、これに高画素機が必要かと言われると実はそんな事もない気がする。

「どこまでも続く遠景を、果てしなくパッキパキにさせたい」なんて時には活きる気がするので、都内の夜景とか良いんじゃないですかね多分。

ビル街の夜景とか高層ビルの最上階から撮るしかないしガラス張り邪魔なんだけど、どうやったら綺麗に撮れるの?誰か教えて。

 

サブカメラとして使う

高画素機である恩恵として、子供を撮ってもすごく立体感のある、しっとりとした質感で写すことができます。

家族といるとなかなか大きいカメラを構える事は少ないのですが、いざという時に持ってるポテンシャルが違うので、必要十分以上の安心感を得ることができます。

メインカメラがFUJIに占拠されてしまった以上、じゃあサブカメラとして使えば良いじゃんってだけなんですけど、いやほんとにどうしよう。

すっごく良いカメラなのは間違いないし、シャッターを切るのも気持ちいいし、光学ファインダー最高だし。

えっこれサブカメラなの?って思いが拭えない。

でもじゃあなんでこれをメインにしないのかって言われても答えが出ない。自分でもわからないけどFUJIFILMがすごく使いやすい。なんで?

 

マウント統一してもいいかなと思ったけど

この際FUJIFILMにマウント統一してもいいかなと思ったんですよ。

ウン十万もかけて買ったカメラ達が防湿庫に眠ってるのは忍びなくて。

X-H1とX-Pro2の2台体制で、大三元ズームだけあれば大体カバーできるんじゃないかなって。

思ったんですけど、僕の事をよく知ってくれている皆様からの声がズラリと。

要は「どうせまた「フルサイズほしい」って言うんだから残しておけよ」と。

分かる。分かるよ。僕もそう思う。

ほんとみんな的確すぎて、やだ...僕って愛されてる.../// って胸の中がいっぱいになりましたありがとう。

KOTOBAKOを良く読んでくれている読者の人もきっと同じ意見だと思うの。

今は気の迷いでこんな事考えたんだと思う。

FUJIFILMで綺麗に星が撮れたら「もういいや」ってなりそうな気がして怖いんだけど、きっと高画素機が活きてくる時がくるよなと信じてる。

 

ただちょっとマウント統一に関してはもう一つ思いがあるので、明日の記事で書こうかなと思います。

 

X-H1は欲しい。

 

2台のカメラは必要だけど。

これはもう絶対条件だと思う。

カメラを撮るカメラは欲しいけど、やっぱりいろんなシーンを想定するとカメラ2台ってあったほうが良いと思うの。

それこそハイスペック機ではある必要ないけど。じゃないとどっちがメインカメラなのか自分でも迷う事になるから。

今まさにそんな状態なんだけど、素晴らしいカメラ2台に囲まれて、僕は幸せです。満たされすぎているが故の悩みとして、悶々としていこうと思います。

 

X-H1は欲しい。明日の記事に続くよ。

つづき FUJIFILM X-H1を購入したら僕は幸せになれるのか(ほしい)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-一眼レフ・ミラーレス・コンデジ
-, , , ,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.