Evernote アイキャッチ

話題の高級スタイラスペンをざっくり比較!「Jot Script Evernote Edition」

投稿日:2015年4月21日 更新日:

[以前のブログの過去記事を掲載] 初出:2015/03/30

スタイラスペン使ってますか? こんばんわしむ(@46sym)です。

世の中には「スタイラスペン?なにそれおいしいの?」的な人もたくさんいるかと思います。

かくいう僕も別にスタイラスペンについて詳しい訳ではないのですが、ざっくり説明しながら進めたいと思います。

 

スポンサーリンク



 

スタイラスペンとは

スマートデバイス上で指の代わりに利用するペンの形状のアクセサリーである。

ネットサーフィンやゲーム等でも画面を隠す事なく操作できる為に利用者は多いが、手書きのメモやイラスト作成時に真価を発揮する。

つまるところタダのタッチペン。

 

DSとは違う

タッチペンと言えばDSについてくるこんなやつ。

DS タッチペン

タッチペンと言えばこんなの

 

な人も多いとおもいます。全く間違っておりませんしその通りだとは思いますが、残念な事にアナタが使うスマホやタブレットでは、DSのタッチペンは利用できませんし、そのタッチペンではパズルなドラゴンのニクいアイツも動きません。

なぜかって説明を始めると小難しい話になってしまうので省きますが、DSのタッチペンは柔らかい液晶画面に使うやつ。

スマホやタブレットの硬くてツルツルな画面には下の様なタッチペン、いわゆるスタイラスペンを使うのです。難しい話はしません。できないし。

「スタイラスと言えばこんなの」くらいに思ってくれたらいいです。コイツにかかればニクいアイツもチョチョイのチョイです。

 

su-pen

Su-pen(画像は公式サイトよりお借りしました)

スタイラスペンといえばSu-pen

スタイラスペンの代表格とも言えるSu-pen。お値段も4000円前後とそれなりにします。とは言えこれでも中堅クラスのお値段。

今回比較していくのはもう少し上の価格帯のスタイラスペンなんです。

もちろんもっと安いのもあります。最近では100均でも売ってたり、JetSteamやFRIXIONなどのボールペンに付いてるスタイラスペンもありますので、興味がある方はまずはそちらからスタイラスペンの世界へ足を踏み入れるのも良いのではないかと思います。

 

話題沸騰のスタイラスペンたち

つい2行前くらいで書いた通り、スタイラスペンは100円でも買えます。

にも関わらず、最近では数千円~一万円を超えるような、いわゆる高級スタイラスペンが注目を浴びているのです。

本エントリーでは、その中でも今話題の以下の4つのアイテムをざっくり紹介したいと思います。ざっくりね。

  • 高級スタイラスペン一覧
  • adonit「JOT SCRIPT EVERNOTE EDITION」
  • adonit「JOT TOUCH WITH PIXELPOINT」
  • FiftyThree「Pencil」
  • Adobe「ink & slide」

 

adonit「JOT SCRIPT EVERNOTE EDITION」

jot-script

公式サイトより

adonit社製造の名作スタイラスペン「JOT SCRIPT」をEvernote仕様にリデザインしたもの。

EvernoteMarketでのみ購入可能。販売開始から既に1年以上が経過しており、EvernoteMarketでも製品切替前の最終処分を実施中。

1週間以上前から処分セールを実施しており、3日ほど前に在庫わずかとのメールをEvernoteマーケットから頂いた為、そろそろ販売終了となる商品。

終了してしまうのは正直惜しいがEvernoteが提供するプロダクトは良い品が多い為、切替後の次回作に期待。お値段8280円の所、最終処分セール価格、5990円。

 

そもそも「JOT SCRIPT」とは

adonit社の「JOT」シリーズのスタイラスペンの一つ。

これまでのJOTシリーズではペン先に円盤みたいなのが付いていたが、この商品は円盤が外れていきなりスタイリッシュになった。

パームリジェクションと言う、 画面に手がついてもペンしか認識しないよ安心してね機能 もウリなんだけど、高級スタイラスには当たり前の様に搭載されている機能。

そして推奨アプリでしかパームリジェクション機能が動作しないのもどのスタイラスも同じ。 じゃあこのペンのウリはなんなのって話になる。

 

ウリはペン先!

結論から言ってしまえば、ペン先の圧倒的な細さである。

実に1.9mmのペン先を実現することにより、実際の紙とペンを利用するかのような書き心地を再現!・・・とまで言ってしまうと大袈裟になってしまう。そもそもタブレットとスタイラスは紙の質感に未だ辿り着いていないワケで。

その中ではかなり快適な書き心地であることは間違いないらしい。そう、「らしい」んだよね、持ってないんだごめんね。ごめん。

でもEvernoteは大好きだし、EvernoteMarketの製品は大好き。

 

全然比較できてない

全くもって話が進んでないんだけど、今日はここまでにしておく。というか今日書くつもりなんて全然なかったんだけど、どうしても処分セールが終わる前に書いておきたかったので。

比較前に結論だしちゃって申し訳ないけど、「JOT SCRIPT EVERNOTE EDITON」については

  • できるだけ安いコストでいいもの使いたい。
  • 新しいもの好きではない。そこそこで良い。
  • お絵かきより手書きメモの方が使う機会が多い
  • というかEvernoteかっこいい。大好き。

って人は迷わず今すぐ買えばいいと思う。比較エントリーが終わる頃には販売終了してそうだし。

かく言うワタクシも欲しくて欲しくて悩んでおります。悩んでるうちに一週間経った。どうしよう。

 

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-デジモノ, デジモノ・文具
-, , , ,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.