【俺たちの富士フイルム】X-Pro2 Graphite Editionを買うと幸せになれます

投稿日:2018年1月9日 更新日:

どうもこんにちは。しむ(@46sym)です。

先日、全てのカメラを富士フイルムのXシリーズに入れ替えたよという記事を書きました。

関連 【私信】カメラ全売りとか騒いだので心配してくれた皆様へ

 

文章力が及ばず、もともと持っていたFUJIFILM X-M1でやっていくと見えた様で結構な人数に誤解されてしまいましたが、ばっちり新しいボディも購入してます。

それがFUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition(グラファイトエディション)。なんとこのモデル、2017年3月9日に限定1000台で発売されたもの。

発売からもうすぐ1年が経とうとしていますが、現時点でまだ新品の在庫があります。

X-Pro2 GraphiteEdition 同梱内容

X-Pro2 GraphiteEditionはボディ単体の販売はありません。同梱内容は以下の通り。

  • X-Pro2 ボディ グラファイトカラー(限定カラー)
  • XF23mmF2 R WR グラファイトカラー(限定カラー)
  • レンズフードLH-XF35-2 グラファイトカラー(限定カラー)

 

「限定カラー」と書いた通り、本体性能は通常生産のFUJIFILM X-Pro2と同一。 X-Pro2は2016年3月3日発売の機種なので、実に2年近く前の機種になります。XF23mmF2というのはX-Pro2と同時に開発された、X-Pro2の為のレンズ。その限定カラー。

正直2年前に発売したボディをメイン機として使って行く不安はありましたが、それでもコイツが欲しかった。ダブルフラッグシップと冠されるX-T2の方がスペック面において勝っている部分も多いのですが、どうしてもX-Pro2が欲しかった。だってめちゃくちゃカッコイイんだもの。

と言うわけでX-Pro2 グラファイトエディションのかっこいい所を存分に伝える事だけがこの記事の目的。

作例もレビューもありません。まずはこのボディを堪能していってください。

 

FUJIFILM X-Pro2 グラファイトエディション

とにかくかっこよいグラファイトシルバーを伝える為に、全力でブツ撮りしてきました。ひたすら暗めの写真が続きますが、少しでもグラファイトの魅力が伝われば幸いです。

 

X-Pro2 グラファイトシルバー ボディ

あぁもう美しい。最高に美しい。スベスベしたい。

 

見てこのダイヤル。最高にグラファイトじゃない?

 

グリップ部分は浅め。だけどオモテもウラも出っ張ってるのでなんとなくいい具合に持てなくもない。いややっぱり浅いけど。それにしてもグラファイトがキレイ。

 

センサーはAPS-Cサイズなので小さめ。おかげさまでコンパクトに収まっている訳ですが、画質はもう最高です。

 

そういえばこのファインダー、アドバンストハイブリッドマルチビューファインダーって言うらしいよ。長すぎて覚えられねぇよ。

電子ビューファインダーだけでなく、光学式ファインダーも搭載していて、さらに光学ファインダーの中に電子的に情報を映し出す事ができるやつです。X100Fと同じヤツです。

 

ファインダーの上部、天面左側には「FUJIFILM X-Pro2」のロゴが。多分言わなくても伝わってると思うんだけど、グラファイトエディションやばいかっこいい。

 

丸型のアイカップがたまらないX-Pro2。心がくすぐられまくりで最高の気分でしかない。

 

光を浴びるX-Pro2だって最高にかっこいい。そう、グラファイトならね。

 

XF23mmF2 グラファイトシルバー

グラファイトエディションがかっこいいのはボディだけじゃありません。このレンズ。クラシカルな雰囲気を漂わせる先が細くなったタイプのコンパクトレンズ。あぁもうドキドキが止まらない。

 

上の写真はレンズのカラーが全く見えないのでこちらをどうぞ。すごくグラファイってます。

 

焦点距離は23mm。開放F値は2。

APS-Cの23mmはフルサイズ換算でだいたい35mm。開放F値2というのは少し暗い気もするのですが、コンパクトでむっちゃくちゃシャープな写りをするレンズなので文句なしです。しかもお安いので買わない理由がないくらい優秀なレンズ。

 

フィルター径43mmという所からも、絶妙なコンパクト感が伝わるかと思います。

 

レンズフードをつけた姿も様になりすぎてて怖い。レンズフードのグラファイトがまた格別である。

 

X-Pro2 Graphite Edition

ボディにレンズをつけると一体感が尋常じゃない。X-Pro2 グラファイトの為に作られた、グラファイトカラーのレンズ。本当に買ってよかった。

もう全部まとめてよだれ垂らしながら見たらいいと思うよ。最高だから。

 

X-Pro2 Graphite Edition - 所有欲を満たし尽くす、最高のX-Pro2

今までかったFUJIFILMのカメラはX70, X100F。どちらも素晴らしいカメラでしたが僕の腕が足りず、手放してしまいました。正直買い戻したい。

ただ、このX-Pro2 Graphite Edition。本当に所有欲を満たしてくれます。ブラックもかっこよすぎて悩んだのですが、グラファイトにしてほんと良かった。

X-Pro3が発売したとしても確実に手放さない自信があります。買い増す自信もありますが。

 

と言うわけでグラファイトエディション、マジでかっこいいよ。今からでもみんな買うべき。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
            
  • この記事を書いた人

しむ(コトバコ管理人)

カメラほしい

-一眼レフ・ミラーレス・コンデジ
-, ,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2018 All Rights Reserved.