コトバコかいてる人


画:ハチさん(@hachi_simple


コトバコ運営者のしむです。

2017年1月に一眼レフを手にして以来、カメラの沼に落ちました。

カメラや写真の話を中心に、気になるモノやコトについて色々書いてます。

どうぞ今後ともコトバコをよろしくお願いします。


詳しいプロフィールはこちら

【事前募集開始】11月11日 千葉県一宮町で開催されるフォトウォークがすごく楽しそうなので皆おいでよ

投稿日:

全国一億四千万人のフォトウォークスキーの皆様、こんにちは。

2018年11月11日、千葉県の一宮町にてフォトウォークが開催される事になりました。

主催者はsaka_oymさん(@saka_oym)。千葉で写真を撮っている人であれば知らない人はいないほどのカメラクラスタ「チーム房総」のメンバーです。

 

Twitterで仲良くさせてもらってるご縁もあり、saka_oymさんからご連絡を頂き、告知記事を書かせていただく事になりました。

僕も下手な告知記事は書けないので、事前に企画内容を教えて頂き、質問責めにしました。

 

このフォトウォーク、ガチです。

 

こんな贅沢なフォトウォーク初めてです。千葉県民はもちろん、県外の方でも間違いなく参加して損はしないはず。

後半にはフォトウォークの詳細内容と参加申請についてまとめてあります。騙されたと思って、ぜひ最後まで読んでいってください。

 

※ 今回掲載している写真は全てsaka_oymさんから本稿の素材として提供頂きました。ありがたし。

 

地域貢献に繋がる、誰もが楽しめるフォトウォーク

何度も繰り返しになってしまいますが、ここまで贅沢なフォトウォークはなかなか他に例がないと思います。

この企画案を見せてもらって、最初に感じたのは「ここまで全力でフォトウォークを企画する理由って何?」でした。

 

純粋にフォトウォークで交流を楽しみたいだけであれば、ここまでの仕込みをせずとも人は集まります。

それだけじゃない、並々ならぬ熱意はどこから来るのか、その辺りをsaka_oymさん(@saka_oym)に教えて頂きました。

 

「写真愛好家の良い所」を広めたい

「よく耳にする"写真愛好家のマナー"。迷惑を掛けるのではなく、私達アマチュアフォトグラファーで地域貢献できないだろうか。」

 

というsaka_oymさんの言葉。これが全てだと思います。

 

有名な撮影スポットに限らず、アマチュア写真家のマナーについてはSNS上でも見かけることは少なくありません。

全てのフォトグラファーが当てはまるわけではありませんが、写真を趣味にしている人であれば写真を撮ることの楽しさも含めて「写真愛好家の良い部分」を多くの人に伝えていきたいですよね。

 

地域貢献に繋がるフォトウォーク、最高じゃないですか。

罪滅ぼし、恩返しとは少し違うけど、こうしたイベントが少しずつでも広まって「写真好きな人も悪くないもんだな」と少しでも思ってもらえたら、僕は嬉しい。

 

saka_oym
もちろん皆さんともお会いしたい!このフォトウォークを通じて交流を深められたらと思います!

 

なんで一宮町なのか

千葉県内でフォトウォークをするのであれば、もっと写真映えしやすい、割と簡単に誰でも良い感じに撮れちゃう場所もいくつか候補に上がると思います。

一宮町は千葉県長生郡という緑豊かな地区にあるのですが、失礼を承知で言ってしまうと、あまりフォトウォークに適しているイメージはありませんでした。

saka_oymさんは僕よりも写真に真摯に向き合ってる方なので、もちろん色んな場所を知っているはず。アクセスもすごく良い訳ではないので「なんで一宮町なの?」という疑問が残ります。(僕は割と行きやすいんだけど)

もちろんこれもsaka_oymさん(@saka_oym)から直接回答を頂きました。

 

自分の力で、最大限満足してもらえるフォトウォークを

「勝手の分かる町で開催して、参加者の皆さんにも満足してもらいたい」

(だいぶ意訳しましたが)そんな言葉を頂きました。

 

一宮町はsaka_oymさんと縁がある土地。

せっかくフォトウォークを企画するのであれば、参加者の人にも本気で満足できるフォトウォークにしたい。そんな想いが企画内容からも伝わります。

マジですごいから。ほんと最後まで読んで。

 

一宮町にもフォトスポットは多くある

「一宮町は現状では他の有名な観光地のように完成された街並みや誰が見ても写真映えする ようなスポットがあるわけではない。しかし、だからと言って何もないわけでもない。 歴史や文化を知れば楽しめる場所があると私は考えている。」

 

「千葉県に住んでいる僕ですら、一宮町に写真撮りに行った事ないわ…」なんて思ってたんですよ。ごめんsaka_oymさん。

なんて思ってたらsaka_oymさんから頂いたテキストの一文にこんなものが。

皆さんは一宮町で写真を撮影したことがあるだろうか?

殆どの方はないと答えるだろう。
あるいは知らないだけで東浪見の鳥居で星空の撮影をしたことがある人が僅かにいるかもしれない。

 

ごめんまさにこのパターンでした。ぼく一宮町で撮らせて頂いてましたごめん。

【星景撮影スポット】千葉県の夫婦岩(雀島)で5月の天の川を撮影してきたよ。東浪見海岸の敗北と合わせて。

続きを見る

 

一宮町はフォトグラファーの力を必要としている

これは古民家再生や文化財の保存、地域の活性化イベントを行うNPO法人「さすが一の宮」の方からsaka_oymさんが頂いた言葉。

「サーフィンでまちが活気づくことはとてもありがたい。しかし、同時に神社や伝統的な建築物もある町にももっと人が訪れるようになって欲しい。

 

そう。実は一宮町はサーフィンの町。東京オリンピックのサーフィン競技開催が行われるのがまさにこの一宮町です。

そんな理由もあって、実はサーファーにとっては有名な名所みたい。

 

ただ、上でも書いた通り、サーフィンだけの町じゃありません。ものすごいポテンシャルを秘めた町だと思います。

こうして数枚見るだけでも、写真を趣味にする人であれば「自分も撮りたい!!」となってしまう様な素敵スポットじゃないですか?

この記事を書く為に素材をsaka_oymさんから頂いたのが運のツキ。僕はもう撮りたくてウズウズしてます。

 

saka_oym
ぜひ皆さんの力で、一宮町の様々な一面を引き出して欲しい!

 

11月11日!一宮町でフォトウォーク開催!!

そうは言っても一宮町、結構遠いと言う人も多いだろうし、フォトウォークの開催は難しいのでは…なんて思う人もいますよね。

まして超有名スポットがある訳でもなく、適当に撮り歩くにもスナップ勢以外は困ってしまう事も多いのでは…

 

saka_oym
そうだと思って、色々とお膳立てさせて頂きました!!!

 

そんなsaka_oymさんの言葉に違わず、本気で贅沢なサポート付きのフォトウォークになってます。

充実のお膳立ての内容は

  • 観光・歴史ガイドをつけた神社周辺のまちあるき
  • 古民家で一宮町のビデオ鑑賞
  • 午後は酒蔵の見学(地酒の試飲付き!!!)
  • 地元の老舗和菓子店のお菓子をおやつに配布!!!

 

との事!!

現在予定しているタイムスケジュールだと以下の様な感じ。

 

10:00〜  旧寿屋本家 集合

上総一ノ宮駅から徒歩5分、蔵を改装したコミュニティスペース「旧寿屋本家」に集合して企画の説明と町の紹介ビデオ

 

11:00 〜12:30 まちあるき

観光・歴史ガイドに同行いただきつつ、旧寿屋本家 〜 SUZUMINE 〜 玉前神社 〜 観明寺 〜 城山公園 〜 旧寿屋本家 のルートでまちあるき。

上に載せたのが玉前神社。その他それぞれどんな場所かと言うと、

 

こちらSUZUMINE

 

こちらが観明寺。

 

古き良き街並みを撮り歩く。写真好きには最高でしかない。

 

12:30 〜 13:30 昼食

まちあるき中に気になるお店があればそこで食べるもよし。近くのコンビニでパッと済ませて撮影時間に充てるもよし。

フォトウォークの拠点となる旧寿屋本家は終日貸切となっているので、希望者はそちらで食事提供をお願いする事も可能だそう。

1000円ほどで、割としっかり目のお弁当を準備していただけるそうです。

企画者であるsaka_oymさんへ事前の依頼、もしくは当日朝までに希望を出して頂く必要があるので、そこだけ注意が必要。

 

13:30 〜 15:00 稲花酒造で酒蔵見学

酒蔵見学!!

 

地酒の!!!

 

試飲付きの!!!!!!!

 

酒蔵なんて普段入る機会もないのでそれだけでもテンション上がると言うのに。酒蔵直送どころか酒蔵の中で地酒が試飲できる。幸せ。

 

15:00 〜 17:00 自由散策

17時まで自由散策と書きましたが、この先に控えているイベントは懇親会を残すのみ。

「懇親会などいらぬ。ひたすらに撮り続けるのみ。」という方はもうここからエンドレスです。なんなら撮り明かしてもよいですよ。

 

一宮町がどんな町なのか、少しだけ参考写真をお見せします。

美味しそうな和菓子屋さん。角八本店は江戸中期に創業した由緒正しい和菓子屋さんです。歴史を紡ぐ本場の和菓子…食べたい。

 

こちらは何屋さん?とおもったら赤七屋というかき氷が有名なお店の様。

フォトウォークが開催される秋〜冬にかけては静岡おでんを提供されているそう。これは食べたい…!

 

構えからして歴史を感じさせる和菓子屋のかねきちさん。こちらも江戸時代から180年、脈々と続く老舗の和菓子屋です。

これは撮り歩きじゃなくて食べ歩きの予感。

 

17:00 〜 19:30 懇親会

せっかくの1日がかりのイベント。締めは懇親会で交流を深めませんか?

みんなでゆっくりカメラ談義、写真談義したいですよね。

 

saka_oym
ぜひ、ゆっくり語らいましょう!!

 

充実の一宮町フォトウォーク情報まとめ

ちょっと長くなってしまいましたので、一宮町フォトウォークイベントの情報を簡潔にまとめました。

開催日:2018年11月11日(日)

時刻:10:00 〜 17:00(懇親会:17:00 〜 19:30)

開催地:一宮町(最寄り:JR外房線 上総一ノ宮駅)

参加費用:無料(懇親会・昼食費を除く)

定員:20名

本募集:10月中旬頃、いちのみや観光局HPにて募集

事前募集:本記事公開後より、saka_oymさんのTwitterアカウントあてにDM

注意事項:小雨程度であれば雨天決行。開催判断は前々日の夜までに行います。

 

このフォトウォーク、ただのフォトウォークというにはイベントが盛りだくさんで「でもお高いんでしょう?」状態だったのですが、まさかの参加費無料。

イベントを開催するにあたり

など、多くの団体からの強力なバックアップ体制の元に成り立っています。

そう言った背景もあり、費用は無料となるものの定員は最大でも20名程度が限界の様です。

本来の募集開始は10月中旬との事ですが、本記事の公開後から、saka_oymさんにTwitterのDMで直接参加表明をされた方は参加枠を事前に確保してくれるとの事。

休日の日程が事前に把握できる様であれば、ぜひ奮ってDMしちゃいましょう!!

 

また、懇親会は一般的な居酒屋などで開催予定。別予算で3000〜4000円前後を想定しています。

もちろん懇親会の参加は強制ではないので、フォトウォークのみの参加も歓迎!おいでよ一宮町!!

 

フォトウォーク in 千葉県一宮町 参加しない理由が見当たらない

たしかに、あまりアクセスのよい土地ではないかもしれません。気軽にフラッとたどり着く様な町ではないかもしれません。

僕は割と住んでいるところも近いのですが、それでも足を運ぶ機会が多いとは言い難い場所だったりします。

 

でもね、間違いなく良いんですよ。特に写真を撮る人にとっては、自然も文化的な建築物も揃ってて、少し歩き回るだけで写欲が満たされる事は間違いありません。

そんな町で、ガイドも付いて、普段入れない様なスポットにも入れて、それでいて参加費もかからない。

少しくらい遠方だからと言って、補って余りある魅力があるフォトウォークになりますよこれ。

 

「ちょっと興味はあるんだけど、実際一宮町ってどんな写真が撮れるのか不安…」と言う方もいると思います。

でも安心してください。あのスーパーエクストリームネイチャーフォトグラファーの山写さんが事前にフォトウォークされてますから。

この記事を読んだアナタはきっと11月のフォトウォークに参加したくなるはず。

参考 サーフィンと伝統文化の街、千葉県一宮町の魅力を探しにフォトウォークしてきた | 登山と写真で仕事をしている人。

 

(たぶん)僕も参加させてもらうつもりです。

是非みなさん、一宮町で一緒にフォトウォークしませんか?

 

saka_oym
みなさんに参加頂けたら嬉しいです!ご連絡、お待ちしております!!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
            
  • この記事を書いた人

しむ(コトバコ管理人)

カメラほしい

-写真の話
-, ,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2018 All Rights Reserved.