【作例動画あり】4K動画が撮影できる、おすすめの一眼レフカメラ・ミラーレス一眼 全機種総まとめ

投稿日:2017年9月7日 更新日:

どうもこんばんは。しむ(@46sym)です。

数年前と比べるとデジタルカメラ界隈は驚異的なスピードで進化しました。僕が初めて買ったカメラは200万画素でしたが、それはもう興奮が止まらず夜も抱いて眠ったものです。

カメラの進化は動画に関しても言える事で、一眼レフカメラやミラーレス一眼でも手軽に4K動画が撮影できる時代になっています。10万円を切る価格で購入できる機種も増えており、写真を趣味にしている人にとって「動画を撮る」という事がかなり現実味を帯びてきたのではないでしょうか。

とは言え、4K動画を撮る方法は

  • ビデオカメラで撮る
  • コンパクトデジタルカメラで撮る
  • 対応スマホで撮る
  • アクションカムで撮る
  • 一眼レフカメラ・ミラーレス一眼で撮る

と、すぐ思いつくだけでもこれだけあります。いくらなんでも身近な存在になりすぎです。

今回は4K動画撮影に対応した一眼レフ、ミラーレス一眼に絞ってご紹介。現行で販売している全モデルをこの記事内で紹介しています。

 

それぞれの詳細説明の前に、オススメ度を最大☆☆☆で表記しています。ぜひ参考にしてみてください。長いのでめんどくさい人は最後のまとめだけ見ても良いです。

 

スポンサーリンク

4K動画が撮影できる、SONYの一眼レフ、ミラーレス一眼

真っ先にSONYを紹介するのは偏向的な何かがある訳ではありません。単純に最もオススメすべきカメラがSONYにあるからです。

α7S ii

オススメ度:☆☆☆

「4K動画の撮影を考えるなら、これを選んでおけばまず間違いない」と言われるのがSONYの「α7S ii」。

暗所に強い化け物高感度ISOに加えて強力なボディ内手ぶれ補正付き。現状手に入る4K動画の撮影に対応した一眼レフ、ミラーレスの中では間違いなく最高峰の一台に入ります。

と言うか最強の一台です。その気になればスチル撮影(静止画撮影)でも手持ち夜景なんて荒技も可能ですし、後悔させない一台に仕上がってます。

 

α7S iiの作例動画

SONYの公式からの一本。

公式の動画よりも余すところなく良さを伝えている動画を。コレはむっちゃくちゃ良い。一気に欲しくなる。

 

α7R ii

オススメ度:☆

 

上で紹介したα7Siiの兄弟機にあたる機種で、こちらは高画素に特化したモデル。もちろん4K動画も撮影できます。その画質は圧巻の一言。

ただ、動画撮影のことだけを考えるのであればほぼ同額のα7Siiを買えば良いし、発熱やバッテリーの問題とかも付いて回るのでオススメ度は下がります。高いし。

 

α7R iiの作例動画

こちらSONYの公式から。

 

α6500

オススメ度:☆

ハイエンドAPS-Cミラーレスのα6500も4K動画の撮影に対応してます。

がしかし、この価格を出すのであれば他にもオススメのカメラは多くあるので正直悩ましいところ。静止画の事も考えるならものすごくアリな選択肢だと思います。

軽量で高画質で静止画も4K動画もイケる。万能でバランスの良いカメラです。

 

α6500の作例動画

こちらも公式の動画です。

 

その他、4K動画撮影に対応したSONYのカメラ

他にも以下の機種が4K動画の撮影に対応してます。

  • α9
  • α99ii
  • α6300

α9やα99iiはカメラとしては激優秀。素晴らしすぎて鼻血出ます。とは言いつつも、さすがに動画の為だけに出すには恐ろしい金額なので選外としました。

α6300はボディ内手ぶれ補正もないので、少し無理してでもα6500を買うべき。

 

4K動画が撮影できる、Panasonicの一眼レフ、ミラーレス一眼

次に紹介するのはPanasonic。Panasonicは以前から動画に力を入れているメーカーで、その画質にも定評があります。

LUMIX DC-GH5

オススメ度:☆☆☆

上で紹介したSONY α7Siiと並ぶ動画撮影に優れたミラーレス一眼がPanasonicのGH5。有名Youtuber達も愛用者が多いとか何とかで何かと人気のカメラです。

その実力は文句無しで、とにかく映像を見たら感動する事間違い無し。なんか4K/60pで撮れるミラーレスですごいとか。難しい事はよくわからない。

ちなみにSONYのαシリーズより10万円くらい安いのでお財布に優しいのもポイント(と言っても十分高いけど)

 

GH5の作例動画

Panasonic公式より。光の表現力が際立つ動画でキラキラしてる。いい。

 

LUMIX DMC-GH4

オススメ度:☆☆

上で紹介したGH5の前世代機種。前世代とは言え十分圧倒的な画質。そして型落ちした事による値下がりがありがたい商品。

新品で9万円台、中古なら6万円台から購入できます。やっすいなぁおい。公式動画に癒される事請け合いなのでまずは動画を見てほしい。

 

GH4の作例動画

綾瀬はるかさんに癒されましょう。4K画質に耐える綾瀬はるかさんの透き通る肌に脱帽。

 

大自然に癒されたいならこちらの動画を。僕は風景が好きなのでこういう映像を見ると大興奮します。

 

その他、4K動画撮影に対応したPanasonicのカメラ

他、4K動画の撮影に対応しているのは以下の機種

  • GX7mark2
  • GF9
  • G7
  • G8
  • GX8

Panasonicの機材にはあまり詳しくないのですが、これだけの機種がラインナップされている事からも4K動画に力を入れている事が伺えます。

あ、GX7mark2は「とにかく安く4K動画を始めたい!!」という人には最高にオススメです。

今なら圧倒的底値で購入可能なカメラで、4K動画に対応しているカメラの中でもレンズ込で6万円以下で購入可能。カメラに馴染みがない人からしたら目ん玉飛び出るほど高いかもしれませんが、カメラ沼の住人からすると目ん玉溶け出すほど安いんです。そんなもんです。

 

4K動画が撮影できる、FUJIFILMの一眼レフ、ミラーレス一眼

次に紹介するのは我らがメイドインジャパン、FUJIFILM。コアな人気を誇るメーカーからも、珠玉の4K対応カメラが発売されています。

 

X-T2

オススメ度:☆☆☆

FUJIFILMの持てる技術を注ぎ込んだ最新のカメラ、X-T2。もちろん4K動画にも対応してます。

FUJIFILMはフィルム時代からの繊細な発色を武器としているだけあって、動画でも色の描写力は健在。

さらに、往年のフィルムカラーを再現したとして好評の「フィルムシミュレーション」を適用したまま動画を撮影する事も可能との事。そんなの欲しくないわけないじゃない。

 

X-T2の作例動画

まずは2本。

これだけでもFUJIFILMの色使いの虜になる人は多いんじゃないでしょうか。他のメーカーでは再現できない、味わい深い発色にグッと惹かれますよね。

あと一本。それぞれの「フィルムシミュレーション」の色の違いをテストした動画もリンクしておきます。同じ空を撮っていても全然イメージが違いますよね。 写真と違ってあとから現像できない分、彩り豊かなFUJIFILMを使うメリットも大きいのではないでしょうか。

 

その他、4K動画撮影に対応したFUJIFILMのカメラ

  • X-T20
  • X-Pro2(2017年内対応予定)
  • X-E3(9/28発売予定)

上記カメラが4K動画撮影に対応しています。 とはいえ、X-E3はまだ未発売(ちょうど本日発表)、X-Pro2は年内のファームウェア更新によって対応予定(これも本日発表)。

ファームウェア更新で4K動画に対応というのはなかなかに凄まじいアップデートだとは思いますが、現状では評価できる要素がないので選外としています。

 

4K動画が撮影できる、OLYMPUSの一眼レフ、ミラーレス一眼

シャッターを切る感覚が異常に気持ち良いと(僕の中で)評判の高いオリンパス。 4K動画に対応しているのは2機種になります。

 

OM-D E-M1 mark2

オススメ度:☆

モンスタークラスの高速連写がウリのE-M1 mark2も4k動画に対応。

とは言え、4K動画撮影の為にこの価格を出すのであれば、上で紹介したPanasonicのGH5あたりに手を出す事になると思うんですよね。

小型・軽量である事が必須であったり、ついでに超高速連写でカワセミ撮りたいとかの要件が無ければ、動画だけの為に選ぶ必要はない気がします。十分高画質な映像は撮れますが。

 

E-M1 mark2の作例動画

オリンパスヨーロッパ?の公式?から。

クエスチョンマーク浮かせまくりで知識不足が露呈してますが、動画がキレイなのは間違いないので大目に見てください。ぼく雪山好きです。

 

その他、4K動画撮影に対応したOLYMPUSのカメラ

  • OM-D E-M10 mark3(9/15発売予定)

上記1機種が来週発売予定。ほんと4K動画ラッシュを感じます。が、こちらもまだ未発売の機種で評価できず。

 

4K動画が撮影できる、Canonの一眼レフ、ミラーレス一眼

  • EOS 1D X mark2
  • EOS 5D mark4

4K動画撮影に対応しているのは上記の2機種のみ。そしてどちらもオススメできる4K動画性能ではありません。動画目的ならスルーしたほうが良し。

 

4K動画が撮影できる、Nikonの一眼レフ、ミラーレス一眼

  • D5
  • D500
  • D7500
  • Nikon1 J5
  • D850(9/8発売予定)

上記5機種が4K動画撮影対応として販売されていますが、オススメとなると難しい気がします。 一眼レフはやっぱりスチル撮影を前提に作られているものが多く、どうしても動画はおまけに見えてしまうんですよね。

割と良い感じだったりしても動画フォーマットがイマイチだったり、書き込み容量がとんでもない事になっていたり、画角がクロップされてしまったり。

動画だけを考えているなら他の機種を買ったほうが幸せになれそうです。

 

D500の作例動画

とかいいつつD500の動画はキレイだったので貼っておく。D7500も動画性能的には同等らしいですよ。

 

4K動画が撮影できる、その他の一眼レフ、ミラーレス一眼

  • leica TL2
  • leica SL Typ601

憧れのライカでも4K動画は撮れます。どうぞ。

 

スポンサーリンク

まとめ 4K動画を撮る為のカメラなら以下の4つがおすすめ!!

4K動画を撮影可能な一眼レフ・ミラーレスを全機種を網羅してきました。数は多いものの、今選ぶならこの3機種がを選んでおけばハズレはないと思います。

SONY α7S ii

 

Panasonic LUMIX GH5

 

FUJIFILM X-T2

 

今すぐ格安で4K動画撮影を始めたいなら唯一の選択肢

Panasonic LUMIX GX7mk2

 

友人と話していた流れでこの記事を書いたのですが、4K動画見すぎて僕が欲しくなってきました。皆さんも物欲はほどほどに消化しておくとよいですよ。

 

それではよい4K動画ライフを!!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-カメラの話
-, , ,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.