カメラ

サブカメラに対する二種類の考え方

こんにちは。しむ(@46sym)です。

先日から少し話には挙げているのですが、最近サブカメラの存在が気になって仕方ありません。

今日はそんな悶々とした気持ちを吐き出すためのお話。サブカメラの位置付けについて。

 

サブカメラには2種類ある

僕の考えるサブカメラって、2つあるんですよ。

どちらもこなせるサブカメラがあれば最高なんだけど、今のところ僕の用途で全てを満たすサブカメラには出会えたことがありません。

あくまで僕が考える棲み分けの話ですが、あながち間違ってない気がするんですよね。

 

メインカメラを補うためのサブカメラ

サブカメラを持つ理由の多くがきっとこれ。

レンズ交換式のメインカメラに対して、携帯性を重視したコンデジをサブカメラにしたり。フルサイズのメインカメラに対して、望遠を稼ぐ為にAPS-Cのミラーレスをサブカメラにしたり。

メインで利用する大きなカメラ。その隙間を縫って活躍するサブカメラ。

同時にカメラを2,3台持ち歩く場合、一眼レフやミラーレスをメインに据えて、コンデジをサブカメラに持つことが多いですよね。

そもそも同時に複数台のカメラを持つ時点で一般人の思想とは外れてるのかもしれないけど、コトバコの読者のみなさんならきっと首がもげるまで頷いてくれると思います。

 

メインの代理として活躍できるサブカメラ

もうひとつ、重要なポジションを占めると思っているのがこのサブカメラ。

メインカメラが万が一にも壊れてしまったら。急な動作不良や事故で、突然カメラを使えなくなってしまった場合に、メインと遜色のない写真を撮れるサブカメラ。大切だと思いませんか。

例えば子供の大切なイベント。前日になってカメラの電源が入らない。なんてなったら泣きます。いきなり50万もするカメラの買い増しなんてできない…

今年は少し、写真を撮ることをお仕事にできないかな、なんて事も考えたりしたのですが、お金を頂くからには下手なことはできない。(と考えてしまいいつも踏み出せないのですが)

 

SNS上で見かける方の中には、全く同じカメラを2台運用している方もいます。マウントも統一されるし、急な故障にも問題なく対応できるし、すごく合理的。

 

サブカメラって難しいよね

今FUJIFILM GFX 50Sをメインカメラに据えている僕ですが、実際の所、ほぼ全ての撮影がこれ一台で事足りています。と言うよりも、使える範囲のレンズがマクロプラナー100mmしかないので、換算80mm前後で撮れない被写体は全て諦めてると言うか、なんというか。

  • メインカメラ
  • サブカメラ(携帯用)
  • サブカメラ(メイン補佐)
  • サブカメラ(メイン同等)

の構成が最強だと思うんだけど、そんなにカメラ持ってても手は2本しかないんですよね。

ここ半年くらい80mm〜135mm周辺でしか写真を撮ってないので、そろそろもう少し広いレンズも使いたい気持ちがなくもない。

 

ポケットに入ってセンサーサイズ可変でとんでもない写りで魅せてくれる高倍率ズームのカメラがあればなぁ。

カメラを2台以上、複数持つことのメリットってなんなの?こんにちは。しむです。 先日書いた「#わたしのカメラ遍歴」という大暴走を戒める記事。 関連 【つらい】しむさんが歴代のカメラを振り返...

 

ABOUT ME
しむ(コトバコ管理人)
千葉県内で写真を撮りながらブログを運営してます。 スナップ、風景、ポートレート、ブツ撮りなど、ジャンル問わず幅広く撮影中。 レビュー等の執筆依頼、撮影のご依頼も受け付けておりますので、こちらの問合せフォームもしくはTwitterのDMからご連絡をよろしくお願いします。