【すごく安い】Nikon D850が破格の実質無料なので欲しい

投稿日:

思わせぶりなタイトルからこんにちは。どうも、しむ(@46sym)です。

タイトルの通りなのですが、先日ニコンから発売された一眼レフカメラ「D850」が欲しいと。実質無料なら買ってもいいんじゃないかと。今日はそんなお話。

 

スポンサーリンク

NikonのD850とは

ニコンの販売する一眼レフカメラ、ミラーレスの中でも上位に位置するカメラで、100周年に相応しいてんこ盛りスペックの一眼レフカメラ。

これだけのスペックを詰め込んでいるのにこのお値段!?というような破格のプライスで供給が追いつかないほどの人気機種です。2017年9月8日に発売だったのですが、2017年10月10日現在、およそ2ヶ月待ちの納期になってます。

むちゃくちゃ高いカメラなんですけど「この仕様なら仕方ないな…いやむしろ安すぎるんじゃないか?これ買わないと逆に損」

というのがカメラ沼の典型例です。逆に損とか意味わからないです。

 

Nikon D850が欲しい

細かいスペックとかの話は他の記事にまとめるとして、欲しいという熱い気持ちだけを書き綴っておきます。

 

ミラーレスじゃないから欲しい

今僕はSONYのα7Riiというカメラを使っています。最上位と言うわけでは無いけど、結構な上位機種に位置する非常に良いカメラ。喉から手が出るほど欲しい、なんて人もいるかも知れません。喉から手はでないけど。

僕のスキルにはオーバースペックである事は重々承知で購入したのは記憶に新しい2017年6月のこと。まだ半年も経っていない…だと…?

軽くて、高精細で、高感度にも強くて。ランドスケープもネイチャーもポートレートもなんでも撮れちゃう良いカメラ。α7Riiを持っててよかった、このカメラだからこそ撮れた写真も多くあります。

それでもこのカメラに満足できなかった理由はたった一つ「ミラーレスだから」に尽きます。

α7Riiの購入レビューを書いた時から懸念していましたが、実際に使ってみて感じたのは、やっぱりゴミやホコリの付着が気になるという事。気になりすぎてこんな記事まで書いちゃってます。もう必死。

関連 全ミラーレス派の皆様。α7Riiの耐えがたいデメリットに直面してるので助けてください。

 

特に高精細な機種だから、特に風景を撮る時は絞る事が多いからと言う理由がないわけでも無いけど、兎にも角にもダストが気になるわけです。

せっかくの素敵な写真でもこんなの入ってたら気になりますもんね。画像左上とか中央とか右側中央とか。

 

この写真なんて主題のアーチの中にゴミ入っちゃってますからね。レタッチで一つずつ消すんですけど、ええもうこれめんどくさいの。

 

別に一眼レフだとダストゼロだよ!って訳じゃ無いんですけど、センサーに覆い被さるようにミラーが付いてるじゃないですか。その分ゴミから守ってくれる訳ですよ。センサーの守り人ですよ。ミラーさまさま。マジでミラーほしい。

 

僕が憧れてきたカメラマンは、みんなニコンを使ってた。

実は僕、あんまり人の写真って見ないんですよ。

あんまり見ちゃうと脳内に残るし、すごい好きな構図とかは無意識に真似したくなるじゃ無いですか。そんな理由もあって、あんまり他人の写真も見ないし、プロカメラマンも全然知りません。

とは言えやっぱり、時折他所様の写真に触れる機会もある訳なのですが、「めちゃくちゃ感動した!」って記憶に残る写真を撮ってる人が、数人だけ居ました。(アマチュアカメラマンの方々です)

びっくりなのが、どの写真もニコンで撮られた写真であった事。もっと言えば、D750で撮られた写真であった事。

じゃあD750買えよって話なんですけど、ファインダーが広くて明るかったり、ローパスフィルターレスだったり、裏面照射の高精細センサーだったり、がっしりした剛性感とか貫禄とか。そりゃ素晴らしい名機なんですもの。そりゃあ欲しいよD850が。

ちなみにポートレートやスナップは富士フイルムの圧勝だと思うんですけど、風景やネイチャーフォト、ランドスケープならニコンですよね。選ばない理由がない。

今までCanon→SONY→FUJIFILMの一眼レフ、ミラーレス、コンデジを買っては売り買っては売りしてきましたが、やっぱりニコンへの憧れは消せませんでした。つまりD850が欲しい。

 

スポンサーリンク

今ならNikon D850が実質無料!!

あれですよ。年間シャッター回数が〇〇回で1シャッターあたり○円だからこれはもう実質無料、みたいなやつじゃないですよ。本当に実質無料です。ほらみてください。

まごう事なき実質無料。いやむしろ約2万円ものお釣りが返ってくる。

もう少し下まで見てみるとこんな風になっていて

 

さらに下までスクロールするとこうなるわけです。

 

マップカメラの下取がアツい!!

そんな感じで、今持ってる(使わなくなる)機材を手放すと、D850がマイナス2万円で買えるよ!!というお話でした。僕は何も間違っていない。

実際問題、今持っているシグマの主力レンズのマウント交換サービスなどなど使う事になるので、実際は少し足が出てしまうのですが、それにしても安いなぁと。

しかもマップカメラの先取交換を使うと商品を受け取ってから下取り品を送る、といったことが可能なので手元からカメラがなくなることがないんです。ステキ。

注意事項

「商品を受け取ってから」と書きましたが実際は少し違います。
注文確定日から10日以内に到着するように発送する必要があるので、取り寄せ品や予約商品の場合は事前に発送する手元に届く前に下取りに出す必要があります。
また、取り寄せ品が手元に届くまではクレジットカードの与信枠が持って行かれるそうで、D850のように納期の待ちが長い商品には向いていないかもしれません。気をつけてね!

 

ヤフオクなんかと比べると少し割安?

マップカメラのワンプライス買取(査定額が事前に決まっており、よほどのことがない限り定額で買い取ってもらえるサービス)は非常に便利で、下取の場合はさらに10%アップとまるで神が降臨あらせられたようなサービスではあるのですが、やっぱりヤフオクなどと比べると少し割安で買取になってしまう場合も少なくありません。

実際のところ、ヤフオクやメルカリでは手数料もかかりますし、個人間のやりとりになるのでクレーム対応やサービスレベルでの不安はいつまでも付きまといます。後からクレーム入っても困りますし。

そういった面での安心を買うという意味で、多少の減額は仕方ないと見るか、少しでも高値で売れる様に金策に走るかは人それぞれですよね。ただ、買い替えの場合は下取り額がアップされたり、まとめて一括で引き取ってくれたりするので楽といえば楽です。すごく楽です。

 

「でもなー今考えてるレンズ構成にあと1、2万くらい足りないんだよなー、ヤフオクにしようかなー」なんてモヤモヤしながら数日過ごしてるうちに下取り価格がグッと下がりました。みんなも決断するならお早めにですよ!!

 

実質無料のD850を買うべきか。あと3日くらい悩んでもいいかなって

思ってたり思ってなかったりします。

こういう時ってどうせ買うんでしょうけど、なかなか手が動かないんですよね。マップでまとめて下取りするか、ヤフオクで売るかも決まってないしなー。

 

とにかく実質無料なのは間違いないので、システム入れ替えを検討している皆さんはぜひお早めに!一緒に乗り換えましょうぜ!!

 

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-カメラの話
-,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.