感性を手のひらに。CASIO EXILIM EX-S20 ゴッホイエローの思い出。

投稿日:

こんにちは。しむ(@46sym)です。

 

今日はセンサーサイズの違いについてでも語りつくすしかないかなと思っていたんですけど、

なんて話をこれを書き始める直前にしてまして。

正直何も書ける気がしないんだけど、言ったからには思い出してみようかなぁと思う訳です。

 

初めて買ったカメラはCASIO EX-S20 ゴッホイエロー

めちゃくちゃ感慨深いのでよく覚えてる。家電量販店で見て、この色に一目惚れしたんだよね。懐かしい。

関連 カシオ、マクロとレンズバリアがついた単焦点EXILIM

画像も上のサイトからお借りしました。

 

当時デザインだけ見て買ったので何も撮った記憶がないんだけど。単焦点レンズだったのも初めて知ったわ。

 

CASIO EXILIM EX-S20のスペック

という訳で改めていろんなサイトをあさってスペックをかき集めて見ました。

  • 機種名:EX-S20
  • カラー:ゴッホ・イエロー
  • センサー:1/2.5 CCD
  • 有効画素数:200万画素
  • 焦点距離:フルサイズ換算37mm
  • 開放F値:F3.5
  • 最短撮影距離:30cm
  • 連続撮影時間:2時間(720枚)
  • 重量:78g

どうです?なかなかのスペックじゃないですか?

何と言っても特筆すべきは最短撮影距離30cmのマクロモード。というのもこの前世代機まではカシオのカメラは寄る事が出来ず、最短撮影が80cmから1mだったんですよ。

ついに搭載されたマクロモード。狂喜乱舞の声が聞こえない事もない。

当時の僕は一切知らなかったけど。

 

なんでEXILIM EX-S20を選んだのか

そりゃもう満を持して購入した最愛のカメラですから。理由もなく選んだ訳じゃありません。

 

かっこよかった

とにかくかっこいい。最高品質のかっこよさ。グッドデザイン賞とか取っててもおかしくないレベルのかっこよさ。

実際のところはしらないけど、かっこいいのは分かる。

 

撮ってないけどかっこよかった。

 

ゴッホ・イエローだから

ゴッホのイエローだよ?めっちゃおしゃれじゃない?

名前からして、これを持っただけで感性が上がる。急上昇して青天井にぶち上がる。

このカメラをポケットから出すだけでオシャレに見える。そう信じて買った。

 

撮ってないけど黄色かった。

 

うすうす!

なんせ重量78gだからね!めっちゃ薄いのこれもうカードタイプ。

デジタル家電大好きな僕の心に火をつけた。電子機器がカードサイズで、手のひらに収まる。液晶もついてる。それでいて写真まで撮れる。

盗撮のためにあるのかな?ってくらい小さかった。

 

撮ってないけどウスウスだった。

 

カメラを選ぶ理由なんて、今でもさほどかわらない

当時このカメラ、EX-S20を選んだ理由は結局

  • かっこいい
  • おしゃれ
  • 持っててワクワクする

それだけです。

でもそれがすごく大事。

持っててワクワクするカメラじゃないと、撮ってても楽しくない。それはもうよく知ってる。

当時このカメラで写真を撮った記憶は一切ないんだけど、今ならいっぱい使ってあげるのになぁなんて思う。

どこか探して中古で買い戻したくなる。新たな物欲がここに。

 

みなさんは、初めてのカメラにはどんなカメラを買いましたか?思い出して振り返ってみるのも楽しいですよ!!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
            
  • この記事を書いた人

しむ(コトバコ管理人)

カメラほしい

-一眼レフ・ミラーレス・コンデジ

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2018 All Rights Reserved.