コトバコかいてる人


画:ハチさん(@hachi_simple


コトバコ運営者のしむです。

2017年1月に一眼レフを手にして以来、カメラの沼に落ちました。

カメラや写真の話を中心に、気になるモノやコトについて色々書いてます。

どうぞ今後ともコトバコをよろしくお願いします。


詳しいプロフィールはこちら

2018年の新型kindle Paperwhiteは防水モデル!11月7日に発売するのでみんな予約しようぜ!!

投稿日:

こんにちは。しむ(@46sym)です。

ついに、ついにAmazonさんがやってくれました…!!

ようやくというか、やっとというか、今まで何やってたんだと言うか、Kindle Paperwhiteが防水モデルに進化して登場しました!!

 

わたくし、文字通り長年待ち望んでおりました。本当にずっと待ってました。

まだ発売前なのですが即予約しました。この興奮をお届けするために今この記事を書いております。

発売は11月7日!さぁみんな予約しようぜ!!

 

2018年の新型Kindle Paperwhiteはついに防水モデルに!!

Kindleが!Paperwhiteが!!濡れてる!!!!!

 

今でこそカメラの話ばっかりしてる、息を吐く様にカメラを買い換える人として認知を頂いている僕ですが、ブログを始めたばかりの頃はKOTOBAKOはガジェット大好き物欲ブログとして運営していました。

特にKindle PaperwhiteやKindle Fire、現行のFire HDは価格も安いのに性能も良く、コスパ最強として愛用してましたし、「Kindle」カテゴリーがあるくらいにはよく記事にしています。

関連 Kindle カテゴリーの記事一覧

 

それなりに多くの人に読んで頂いた記事もいくつかありますので、読者の方でも見かけてくれた人も少しはいるかもしれません。

そんな僕が何度もしつこく言ってきたのが、Paperwhiteの防水モデルを出してくれ、と言う事。過去記事から抜粋してきました。

防水モデルがほしい

防水じゃないなら買わない

 

2記事から抜粋してきましたが、SNSでも他の記事でも言ってます。「Kindle Paperwhiteに足りないのは防水機能だ」と。

そんな僕の思いがきっと通じたのでしょう。本当に満を持しての防水Kindle Paperwhite。しかもちゃんと32GBモデルもある。

 

Kindle Paperwhiteが防水モデルになったから、良い

実はKindleシリーズには既に防水モデルのKindleが存在します。それがKindle Oasis

 

でもこれは違うんです。求めてるものとは違うんです。

確かに防水モデルなんだけど、なんかもう全部のせのKindle。物理ボタンとかもついてるし、そりゃあもう最高なんだけど、僕が求める「32GB」で「広告なし」モデルを買おうとすると34,980円

これは求めていた防水Kindleではないな…とずっと購入を見送っていたわけです。

 

対するKindle Paperwhiteは32GBの広告なしモデルで17,980円!

8GBで問題がない人であれば15,980円です、(活字が中心の人であれば8GBでも問題ありません)

もうほんと2年以上待ってたんです。もう現れないと思ってたんです。嬉しい、ほんと嬉しい。

 

2018年の新型Kindle Paperwhiteは4G LTEにも対応

従来のKindleでは無料で通信できる3Gモデルと言うものもありました。

ですが、3Gでは通信速度も遅く、無料とは言え「本体のみで外出先で書籍をダウンロードする」というのはなかなか現実的ではない面があったのも事実。

そんな不満を乗り越え、この2018年に発売される新型のKindle Paperwhiteからは4G LTEでの無料通信に対応しました!!

ただし、本体価格が5000円上がってしまうので、本当に使う人だけで良いとは思います。実際僕は外でダウンロードする事ってないのでWi-Fiモデルを選択しました。

それでもこう言った不満点を確実にブラッシュアップしてくれるのは本当にありがたいですよね。

最近はFireもKindleも容量アップや認識するSDカード容量アップのみとマイナーチェンジを繰り返していたので、ここまで大きく改善してくれるのは本当にありがたい限りです。

 

2年越しに「お風呂でKindle」ができる…!!

ブログを書いていたり、写真を撮っていたり。なんだかんだと趣味になるものが増えてしまい、読書の時間を確保するのが難しくなっていました。

ブログの様に何かしらを発信するのであればもちろんインプットもすごく重要なんですけど、その時間もなかなか取れずに歯がゆい思いをしていたんですよね。

E-Inkの特性上、素早いスクロールに向いていないと言う面もあるので書籍を選ぶ必要はありますが、これでようやく「ゆっくりお風呂に浸かりながら読書する」という長年の夢を達成する事ができます。

 

防水モデルのKindlePaperwhiteは2018年11月7日発売!さあみんな予約しよう!!

全国のKindle愛好家が待ち望んだPaperwhiteの防水モデル。ついに登場です。

僕は予約しました。さぁみんな早く予約しようぜ!

 

買うなら広告なしモデル一択

これも口うるさく何度も言っている事なのですが、購入するなら必ず「広告なし」モデルを選択する事をオススメします。

と言うのも、Kindleには広告ありモデルと広告なしモデルがあるのですが、広告ありにした場合は、いちいちロック解除画面で広告が表示されてしまうんです。

Fireタブレットと違い、読書しかできないKindlePaperwhiteの最大のメリットはいつでも読みたい時にサッと読める「最高の読書体験」なんです。

実際に使ってみると意外にロック画面を見る機会って多いんですよ。つまり広告ありモデルにするとそれだけ広告に邪魔される機会が増えると言う事。

広告ありと広告なしの差額は2,000円。ここはケチらないで、広告なしモデルを選択する事をオススメします。

下のリンクは広告ありになってしまっているので、購入前に「広告なし」を選択する事をお忘れなく!

 

最高の読書体験を一緒に楽しみましょう!!

楽しみ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
            
  • この記事を書いた人

しむ(コトバコ管理人)

カメラほしい

-Kindle
-,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2018 All Rights Reserved.