コトバコかいてる人


画:ハチさん(@hachi_simple


コトバコ運営者のしむです。

2017年1月に一眼レフを手にして以来、カメラの沼に落ちました。

カメラや写真の話を中心に、気になるモノやコトについて色々書いてます。

どうぞ今後ともコトバコをよろしくお願いします。


詳しいプロフィールはこちら

日本一標高が低い千葉県の民だけど、絶景の為に山に登りたい。

投稿日:2018年3月16日 更新日:

どうもこんにちは。しむです。

たまにポツポツとつぶやいていたりするのですが、ワタクシ今無性に山に登りたい訳です。

千葉県は平均標高が全国で一番低いらしいです。次いで沖縄。

高い山に登る分には平均なんて関係ないぜ。って調べ直すと最高標高も全国で一番低いらしいです。次いで沖縄。

もっとも天国から遠い国、房総。

そんな房総地区の僕が山に登りたいとかどうしようもない。

 

山で絶景を撮りたい

山に登りたい理由はただこれだけなんだけど、楽しそうじゃないですか。山登り。

重い機材を抱えて、夏には汗をたらしながら、冬には白い息を吐きながら。

日常生活では考えられないような過酷な環境がそこにはあって。だからこそ、そこで得られる広大な景色はきっと僕の見たことのない、特別なものになるのではないでしょうか。あ、ロープウェイでも全然OKです。

「若いうちの苦労は買ってでもしろ」なんて言いますが、僕はもう若くない。故に楽して絶景が撮りたい。

ただ登りたい、絶景を撮りたい、って言ってても何も始まらないのでひとまず千葉県内の山を調べてみました。

 

千葉県内にある山

千葉県の最高標高は408m。千葉と沖縄以外の都道府県は、最低でも1000m級の山を持ってます。2000mオーバーも多いです。

そんな中で千葉県にこだわるのは、これからも千葉の魅力を発信していきたいから。だったら良かったんだけど、僕が遠出をしない引きこもりだからに他ならない。

 

鋸山

たぶん千葉県で一番有名な山。山頂標高は330m。

なんか国語の教科書?道徳の教科書?にも出てきた記憶ある。

そして僕が唯一行ったことがある山でもある。車で20分くらい登って、10分歩いて山頂でした。下から歩くなんてとんでもない。行けるところまで車で行きたいよそりゃ。

 

伊予ヶ岳

低山しかない千葉県の中ではすごく景色が良さそうな山。標高は337m。

後半、と言うか終盤で鎖場があるらしいので、小さい子には難しいのかなぁ。

総歩行時間が3〜5時間の山が多い中、2時間切ってるのは嬉しい。ここは行ってみたい。けど見る限り山頂が断崖っぽいので危険も多そう。

 

高宕山

山頂標高330mなのに標高差が785m…?んんん……??どこから歩くのこれ。

上の伊予ヶ岳と同様、山頂が岩場になってるタイプ。

どうせ山に登るならゴツゴツした岩から見下ろす山々を撮りたい。なのでここもいい感じ。

と思って調べてたら、なんと野生のニホンザル保護地域らしい。超望遠レンズでニホンザルを撮るチャンス。重そう。

 

鹿野山

千葉の雲海スポットとして有名な山。

一度昼間に行った事はあるんだけど、展望台まで車で直行できる。

登る事そのものが目的ならいいけど、僕の目的は絶景を撮ることなのでそれなら車で来る。

なのでたぶんここでは登山はしない。たぶん。

 

鳥場山

山頂標高は267m。ぱっとしない山だなあなんて思ってたんだけど、ここの周辺にあの黒滝があるみたい。

森とか山とか行くならセットで楽しみたいのはやっぱり滝撮影。NDフィルタ買ってから行きたい山。

 

大山

山頂標高193m。標高は低いけど、今回紹介した中でも一、二を争う絶景スポット。

正直千葉県の山はどれも高さは足りないんだけど、これは結構期待してもいいんじゃないかと思う。

入山場所が館山なので、まずたどり着くまでに一苦労する事間違いなしだけど。

 

人骨山

山を調べてるとちょこちょこでてくる人骨山。

何も知らないけどこのネーミングだけで興味を惹かれるわずるい。

 

千葉県にも山はいっぱいある

全部低山だけど、千葉県内でもたくさんの山があります。調べてるうちに良いページにたどり着いた。

参考 みんなで登ろう房総の山50選 | 千葉県勤労者山岳連盟

 

南の方に寄ってる事だけが気になるけど、たくさん山はあるんですよ。これだけあれば死ぬまで楽しめる。

千葉県の登山(というよりトレッキング)は秋から冬にかけてが登りやすいようです。夏はクモとか場所によってはヤマビルも多いとか。

 

既に時期を逃した感はあるのですが、あぁ山登りたいなぁ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
            
  • この記事を書いた人

しむ(コトバコ管理人)

カメラほしい

-撮影スポット
-

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2018 All Rights Reserved.