コトバコかいてる人


画:ハチさん(@hachi_simple


コトバコ運営者のしむです。

2017年1月に一眼レフを手にして以来、カメラの沼に落ちました。

カメラや写真の話を中心に、気になるモノやコトについて色々書いてます。

どうぞ今後ともコトバコをよろしくお願いします。


詳しいプロフィールはこちら

【コトバコ3周年】3年間ブログを続けて感じた、発信する事のメリット

投稿日:

こんにちは。しむ(@46sym)です。

本日2018/04/21、コトバコは三周年を迎えました。

コトバコを始めて以来、色々な心境の変化がありました。

それは良いことだったり悪いことだったり。

 

今日は「まだブログは持ってないけど、ブログ運営に興味がある」そんな方への記事です。

僕が三年経って今思う「自分のブログを持つメリット」をここに残します。

読者の皆さまへの恩返しも込めて、「ブログを始めてみたいけどあと一歩が踏み出せない。」そんな人の糧になれば幸いです。

 

コトバコを三年続けてよかったこと

 

「個」を発信できる

人なら誰もが、自分の言いたいことってあると思います。

100人いたら90人が賛同するようなモノから、95人にはドン引きされる様なモノまで、溢れる想いがあると思います。

でもブログって自己発信の場だから。何を発信しても良いんですよ。

自分を発信するって難しいと思うんだけど、日常の社会生活では表現しきれないその想いを、自由に発信することができる。

そういう場を得られるって、すごく大切だと思います。

 

小さな勇気から、自信が生まれる

ブログを書いていない時代の僕はそれはそれは狭い世界で生きていて、まぁまぁ普通の、いわゆるブラック企業に勤めるサラリーマンでした。

 

個性を出すのが怖くて、右に倣えをしていた僕。

それってすごくつまらないんですよ。大きなミスも無いけど「じゃあキミには何ができるの?」って聞かれた時に何も答えられない。

ブログを始めて、今では毎月10万人、15万人の人が見てくれる。

もちろん、否定的な意見をもらうこともあるけど、僕という個に共感してくれる人がどんなに少数でも必ずいる。

 

人より少しだけ、キレイな写真が撮れる。人より少しだけ、楽しい文章が書ける。

その「少しだけ」が個性です。

 

自分が少しだけだと思っていた事が、他の人にとってはそうでなかったり。少しだけだったものが、年を経るに連れて大きなものに成長していったり。

それって本当に些細なことなんだけど、その些細なことを認めてくれる人が必ずいるから。

 

少しの勇気を振り絞って発信した個性を、会ったことも見たこともない誰かが認めてくれる、共感してくれる。それはたしかな自信に繋がると思う。

狭いけど広い。ブログを書いていなければ絶対に知らなかった世界。

 

「個」から繋がる楽しさ

上で書いた通り、たとえ数人でも自分と同じ考え方を持つ人は必ずいるはず。

もっとラフにいえば波長が合う人、「なんかこの人いいな」って思える人っているじゃないですか。

自分が特定の相手に対してそういう思いを抱く様に、自分だって誰かにそう想われているわけです。たぶん。探せばいる。

それはなかなか見えないけど、続けているうちにウマが合う人とは自然につながります。

僕にも、ブログを始めた初期から今までの三年間、ずっと繋がりがある人が数人はいます。オムライスはやく。

 

今はカメラにどっぷりですが、カメラに関する情報を発信する事で、気を許せる仲間も増えました。

それもこれもブログを通して情報を発信し続けたから。そしてその情報を拾ってくれた読者の人がいたから。

 

「ブログを書く」と言う行為は淡々と一人で続けるもの。

その行為が個を飛び出して誰かと繋がるから、僕らは読者を意識する様になって、世界が広がるんです。

だからブログは楽しい。

 

 

実際、初期の頃は「書いても書いても全然読まれなかった」という話をよく聞きます。そうしている間にやめていってしまう人が多いのも事実。

ブログって一人でやってる様に見えて、一人じゃないから。

読者のみんなや、ブロガー自身を認めてくれるみんながいて初めて成り立つんですよ。

 

もくもこれからも読者の方を向いた記事を書いていきたいなと思うし、これからブログを始める皆も「読んでくれる人がいる」というのを忘れないで欲しい。本当に大切なことだから。

 

発信を続けることの大変さ

最近はぶれることなくこのコトバコを更新し続けていますが、やっぱり発信を続けるって非常に大変だな、と痛感します。

ついこの前まで週1更新だった僕が言うんだから間違いない。

「もう誰かが書いている事だから…」とか「こんなくだらない事発信してもなぁ…」とか。

時が経つに連れて、欲が出るんですよ。「立派な事を発信しなければいけない」という欲が出るんです。

そんな時は迷わず書いてください。その人が発信する何かを待ってる人がいるから。

自分にとっては当たり前の情報でも、誰かにとっては世界が変わるほど革新的な情報かもしれない。

 

何よりも「自分が書く情報だから読んでくれる」そんな人がいるんです。

実際いないかもしれないけど、そう思わないとブログなんてやってられないから。

行き過ぎた自信は色々とアウトだけど、少しくらい自信を持って発信してもいいと思うよ。

 

ブログは怖くないし楽しいから、ぜひ一度やってみてほしい

この三年間ずっと言い続けている事ですが、この一年も縁に恵まれた年でした。

ここまでに書いた事は全部僕が体験してきた事で、本当に周りの皆に恵まれてブログが続いてるんですよ。

もともと僕めちゃくちゃ飽きっぽいので、2,3ヶ月で辞めててもおかしくなかった。

 

コトバコは4年目を迎えます。

これからも皆に支えられながら運営していこうと思うので、みんな精一杯支えてください。

これからブログを始める人は「しむさんに後押ししてもらえたおかげでここまでこれました」と、口癖の様に言ってもらえたら幸いです。

 

それではまた一年、コトバコと僕をよろしくお願いします。

 

おまけ:僕はひげこいさんの誕生日を一生忘れない

なんと、カメラ関係で仲良くしてもらってるひげこいさんが本日誕生日。

これは忘れないわ。絶対忘れないわ。

45House というオシャレな写真とかカフェとかコーヒーとかもう満載のブログを運営してるのでちょっとのぞいてみて。

定番のアレも置いておくから。惚れ込んだらここからどうぞ。

ひげこいさんのほしい物リスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
            
  • この記事を書いた人

しむ(コトバコ管理人)

カメラほしい

-KOTOBAKOのこと

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2018 All Rights Reserved.