コトバコを100日毎日更新して起きた変化。やった事とやめた事。

投稿日:

こんにちは。しむ(@46sym)です。

2018年3月4日から毎日更新を続けて、本日でちょうど100日となりました。

めちゃくちゃ楽しく書ける日もあれば、体調が限界で不完全燃焼の日もありましたが、兎にも角にも100日。あっという間でしたが、なかなかにとっても充実した100日でした。

同じくブログを運営している方の中には、「更新を続けるのは難しい」と感じている人も多いかと思います。

僕はあまりブログ論を書いたりはしないのですが、今回僕が100日連続更新するにあたり、やった事とやめた事をまとめました。

先に言っておくと、「毎日更新するべき」なんて大それた意見を持っているわけではありません。

毎日更新するメリットも多くありますが、リライトだって新記事作成と同じくらい(場合によってはそれ以上に)大切な事ですし、読みやすいデザインやアクセスしやすい導線作りも大切。

それでも「更新したいけどなかなか進まない」と、日々の更新に悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

ブログを毎日更新して何が変わったか

その前に、更新を続けて起きた変化についてお話。

更新を続ける前の2018年1月、2月と比較しての話になります。

 

アクセスが2〜2.5倍に

一時期は10万PVを超えていたこのブログですが、最近では月間8〜9万PVに落ち着いていました。

対して2018年5月のPVは210,610PV。まさかの21万PVを突破です。

これはゴールデンウィークで時間を持て余した人が多かったであろう効果も大きくて、今のところ6月は18万PV前後に着地する見込み。連続更新前の2倍くらいですね。

PVが全てだとは思いませんが一つの指標としては判断がしやすく、多くの人に読んでもらえるのはブロガーの楽しみのひとつだと思います。

 

収益も1.5倍〜2倍に増えた

毎日かじりついて更新する事が楽しくて、ついつい収益面での改善は後回しになっている状態。

それでも、アクセス数に比例して少しですが収益も伸びました。だいたい1.5倍から2倍くらい。

具体的な数字は控えますが、うまい棒ならお腹いっぱい食べられるくらい。その気になれば高級中華やフランス料理のフルコースも食べれます。毎週家族四人でブロンコビリー行ってもお釣りがきます。幸せですね。

 

トップページが見られる

恐ろしくトップページのアクセスが増えました。

毎日300PVくらい、月に1万PVくらいトップページが見られるようになりました。

以前は月間3000PV以下だったので、なんと約3.5倍のアクセス数。

単純に「今日も更新してるかな?」って見に来てくれてる数だと思ってます。

こうやって更新を楽しみにしてくれてる人が増えると言うのは本当に嬉しい。

もうみんな大好き。

 

ブログの更新を続ける為にやった事

さて、前置きが長くなりましたが、(あくまで僕のケースでは、ですが)毎日更新したことによって改善されたことは伝わったかと思います。

じゃあそのために何をやったかってお話。

 

(家族以外の)最優先事項はブログ

まずはこの意識を持つことを心がけました。

「やりたい事が多くてフラフラしちゃう。その結果全部中途半端になる。」と言う事が多かったんですね。写真を撮りたかったり、新しいサイトを作りたかったり、やりたいゲームがあったり。

家族と一緒に過ごすイベントを除いて、最優先事項はブログと決めました。それくらい覚悟を決めないと書く時間が足りない。ぼく元々遅筆なので。

その上サラリーマンのかたわら更新している趣味ブロガーなので、時間の捻出が最大の問題なんです。

よそ見しているとあっという間に時間は過ぎていくので、優先順位を決めてとにかく力押しで書き続けるスタンスを取りました。

 

少しずつでも、一日かけて記事を完成させる

さっきも言った通り、とにかく時間が足りません。

夜、家に帰ってきて食事を摂ってお風呂に入って。時には子供の寝かしつけをして。

22時からネタ出しをして、記事を書いて参考写真を準備して装飾して…ではどうやっても時間が足りません。

通勤電車の中でスマホで下書きを進めて、帰りの電車でもスマホで記事を書く。合間でTwitterしたりTwitterしたりTwitterしてますが。

僕は通勤が片道2時間と言う驚異の遠距離通勤なので、考えながら(Twitterしながら)小さいスマホで書いてもそこそこ進みます。

昼休みは食事を取りながら、次の記事のネタ出ししたりしてます。あわよくばアウトライナーで見出し構成くらいは考えられたりします。

30分でも15分でも、スキマ時間でブログの作業は進められるので。

まとまった時間だけでの完成を目指すのではなく、1日の全体に作業を散りばめて、ゴールを記事の完成に定めるとなんとなくいい感じに進みます。

 

時間がある時に書き溜める

例えば何もイベントがなかった日曜日なんてもう最高。

子供とダラダラしながら、スマホ片手に下書き進めたりしてます。

ブツ撮り写真を作らないといけなかったり、写真の現像が必要な記事は”ながら”作業では出来ませんが、それ以外は大概こなせます。

いきなり完成版を作る必要はありません。例えば見出しだけ、リード文だけ。それを10記事分やっておくだけで、日々の作業の負担が劇的に軽くなります。

出来ることからやるのが一番。とにかく手を動かせば何か進みます。

 

終わるまで寝ない

根性論のように聞こえるんですけど、これって大切。

「あと文字の装飾だけだから明日やろう」「広告貼ったら完成だから明日公開できるな」みたいな事ってあると思うんですよ。

そしてだいたいその作業って30分もかからないものがほとんど。1時間あればほぼ間違いなく終わりますよね。

もちろんこんな無茶を推奨してるわけではないので、自分のペースでゆっくりやりたいなら2日に1記事ペースでも十分だと思います。ただ、更新頻度を上げたいならそこで中断する理由はないよなってだけ。

睡眠時間が30分減っても誤差の範囲ですから。

 

ブログの更新を続ける為にやめた事

更新を継続するにあたってやめた事もいくつかあります。

 

スマホゲームやめた

ずいぶん前からソーシャルゲームはほとんどやらなくなっていましたが、この3ヶ月でスマホでゲームする機会はグッと減りました。最近ダンジョンメーカーのせいでまたヤバイです。

ゲームをやっていたスキマ時間を、ブログのネタ出しや下書きに当ててる感じですね。

ゲームに飽きたとかではなくて単純に時間がないだけなので、僕がフリーランスだったらもう少しゲームもしていたかもしれません。いや写真撮りに行きたいな。

ただただ時間が欲しい。

 

書かない理由を考えるのをやめた

ブログ書いてると色々出てくるじゃないですか。

「こんな記事書いてる人他に沢山いるしな」とか、「こんなこと書いても誰にも読まれなそう」とか。

書かない理由って簡単に思いつくくらいいっぱいあるんですよ。言い出したらキリがないくらいある。

誰も読まないかどうかなんて書き上げて公開するまで分からないし、同じことを書いてる他の人の記事を100%の人が読んでる訳でもない。

自分が書いた言葉は、本当に一握りの人にでも届くんです。その一握りの人に向けた記事を積み上げて、沢山の人に届くようになるんです。

一つの記事で1万人に見てもらう必要なんてない。10人でもいいから、本当に必要な人に届けばいい。

そんな気持ちで書き続ければ、いつかいろんな人に届くんじゃないかなって思います。

 

1記事に詰め込むのをやめた

一つの記事の中で、他の重い説明が割り込んでくる事ってあるじゃ無いですか。

例えば写真の撮影方法を書いていて、センサーサイズの話をしたい。でもその為にはセンサーサイズの違いについて事前に説明しなければいけない。

以前までなら、無理してでも1記事内に全部詰め込んでいたんです。だって次の記事書くまでに時間が空くから。次の記事では他のこと書きたいから。

毎日更新していると1記事の重みが変わると言うか、「そこは明日補足記事書けばいいな」って思えるんです。どうせ明日も更新するし、リンクさせた方が読みやすいなって思える。

毎日更新しているからこそ、適切な分量で適切に内部リンクが回しやすくなるんですよね。良いことしかない。

 

ちょっと休憩

これみて。せっかくだからハコ100個おいてアイキャッチにしようと思ったの。

これはないわ。

 

ごめんそれだけ。続き書くね。

 

楽しいからこそブログ更新は継続できる

言わずもがな、毎日ブログを更新するって大変です。

特にブロガーの多くは別に本業を持っているだろうし、ブログに向き合い続けるのはほんと難しい。

それでも僕が毎日更新できているのは、ブログが好きで、書いているのが楽しいから。

書くことがつまらないなら毎日更新なんて無理する必要はないし、書きたい時に書けばいいと思います。

もちろん、それで食べて行くレベルになる為には更新頻度は(低いよりは)高い方が良いんですよ。だからと言って、つまらない記事を無理して更新するんじゃあ、それで食べて行く理由がないじゃないですか。会社勤めしてた方がいい。

自分が楽しいから、読者も楽しい。そんなもんです。

 

更新を続けるのであれば、体は資本

よく言われる事ではありますが、体は資本だと言う事をこの数ヶ月で痛感しました。

ここ2、3週間ほど体調不良が続いているのですが、そうなるといかんせん筆が進まないわけですよ。

会社で働く以上に、自分の代わりは他にいません。自分が倒れたら更新してくれる人は他にいないですから。

楽しく更新する為にも、健康には本当に気をつけて。これマジで気をつけて。

 

毎日更新しなくてもいい。毎日ブログに向き合おう。

書きたい事全部詰め込んだらだいぶとっ散らかりましたが、そろそろおしまい。

仮に毎日ブログ更新を続けた場合、一年間で365記事作ることができます。2日で1記事なら180記事くらい。3日で1記事だと120記事程度。なんと週1更新だと50記事ちょっとしか書けない計算なんですよね。

この差はちょっと軽視できない。流石に50記事と350記事では持ってる地力が違いすぎる。

だからと言って、毎日更新する必要は無いと思ってます。

今イメージしているのは250日で200記事程度作って、残り100日をリライトに当てる感じ。品質の低い365記事よりも、しっかりと仕上げた質の高い200記事の方が効果的だよなぁと。

これはあくまで僕の目標値なので、それぞれの人がゴールに目指すものによって違うと思いますが、なんにしても一定の成果を上げたいのであれば「毎日ブログに向き合う」と言う事が必要になると思います。

ある高名なアフィリエイターの方の言葉に「1ミリでも前へ」と言う言葉がありますが、まさにこれ。ブロガーでもアフィリエイターでも同じ。

毎日少しずつでもいいから、前へ進もう。何もしないよりも、確実に進んでるから。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-KOTOBAKOのこと

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2018 All Rights Reserved.