myself9

第九弾!ブロガーの皆様から自薦頂いた記事を紹介いたします!もうすぐおしまいです!

投稿日:2015年6月20日 更新日:

こんにちはしむです。9回目ですね。あっという間でしたね。

第一弾はこちら:皆様ありがとうございます!ブロガーの皆様の自薦記事紹介!その1

第二弾はこちら:皆様の自薦記事を紹介させていただきます!おまたせの第二弾です! 

第三弾はこちら:まだまだ続く第三弾!ブロガーの皆様の自薦記事紹介です! 

第四弾はこちら:力作揃いの第四弾!ブロガーの皆様の自薦記事を紹介します!

第五弾はこちら:本当に良記事をありがとうございます!皆様の自薦記事紹介!第五弾です!

第六弾はこちら:折り返しの第六弾!ブロガーの皆様の自薦記事紹介です!

第七弾はこちら:第七弾!ブロガーの皆様からの自薦記事紹介です!今日も良記事しか見えません。

第八弾はこちら:ブロガーの皆様の自薦記事紹介 第八弾!今日はなんだか濃ゆいですよ!

 

自薦記事の募集、終了しました。

無事50名からの自薦を頂きました。本当にありがとうございます。

発端の記事:【ブロガーの皆様へお願い】アナタがおすすめする、自分のブログ記事を教えてください!【自薦のみ】

それでは遅くなりましたが今回も5名をご紹介いたします!

 

スポンサーリンク



 

自薦41:athomegeek(@drying)さん

本日一人目は前から良くしてもらってるお友達のギークさん。この8月には海外に留学予定のワイルドな方。以下自薦コメントです

 

丁寧です!もう知り合って2ヶ月も経とうと言うのにこの丁寧さとこの気遣い!見習うべき。これは見習うべき。

ギークさんのブログは、海外的なもの、音楽的なもの、WEBサービス的なものと幅広く書いているのですが、今回自薦頂いたのはブログに対する想いを綴った記事です。ブロガーが読むにはぴったりの記事ですね。

ギークさんとはどんな人か。なぜブログを始めるに至ったか。始めた後の葛藤とブログに対する考え方が丁寧にまとめられています。

僕はもう少しでブログを開設して2ヶ月、幸運な事に周りの人達に恵まれ、今の所はまだブログをやっていく事について悩んだ事はありません。これから来るのかもしれませんが、なんとか楽しくブログをやらせてもらっております。(PVとか収益とかそういうのは置いといて)

 

僕を含めて、ブログを始めたばかりの人たちはいつか自分のブログに悩む時がくるでしょう。そんな時はこの記事を読むといい。

ギークさんは自分で悩んで、自分で答えを出しました。僕たちはその悩んで出した答えを簡単に共有してもらえるのです。

先人の知恵は喜んで頂きましょう。同じブロガーですから、だいたい皆一度は同じ悩みを持つものです。

共感できる想いもたくさん詰まった良記事!ブロガーなら必見!ブロガーでなくてもワイルドライフに憧れる方は必見です!!

自薦記事はこちら:このままだとダメだと気付かされた。私のブログがイケていないたった一つの理由。

※ ギークさんは見た目はワイルドですが、実はものすごい優しい人です。最新情報でジェットコースターが苦手だという事が判明しました。

 

自薦42:石川ユーリオ(@ishikawayulio)さん

同期ブログからこちらへいらっしゃってくれた方。気づいたら同期ブログの人がだいぶ増えておりました。以下自薦コメントです。

 

ユーリオさんは最近時々お話する機会があるのですが、ものすごい誠実な方です。そして鍼灸学生。そんな学校あるのね知らなかった。

記事の内容は発想が面白い。家族で一つのメディアを運営するという考え方を提唱してます。

自分の家系図の様にブログで歴史を繋ぐというのは面白い。たしかに言葉も写真もブログに保存可能だし、圧倒的に高い品質を保ったまま低コストで維持する事が可能になる。

でもそれってブログである必要はないよね。ブログメディアとして、家系を繋いでいくならば、やはりそこでしか出来ない何かしらの情報発信を交えないと、ブログの利点を活かしているとは言えないのではないだろうか。

思い出や歴史を残すだけならクラウドストレージや、自前のサーバでもできる事。全世界の人間に向けて発信可能な、ブログならではの家族メディアの今後の方向性を見せる事ができたら、この記事は唯一無二の良記事になる気がします!

なにやらアツく語ってしまいましたが、それだけアツくなれる程の議題を投げかけた記事ですよ!!これは盛り上がる!

将来を夢見るとニヤニヤするタイプですぼく。

家族がいる方はぜひユーリオさんの記事を読んで検討してみてほしい。間違い無くオススメできる良記事ですよ!

自薦記事はこちら:家系図ブログで個人ではなく家族メディアを持つ未来へ

 

自薦43:紺_ぐうたら(@kon_guutara)さん

ぐうたらさんです。今はもりもりしているみたいですが、本名はぐうたらさんとの事なのでぐうたらさんです。自薦コメントは以下

 

僕のコメントが欲しいとの奇特な方からの自薦ですよ。

この記事、自薦コメントの通りで、独身の人からがっつりと希望を奪う記事になってます。要注意です。

ただこれ既婚者にはすごい興味深い。結婚して8年目、娘2人を含めた4人暮らしの僕から、全く紹介になっていないコメントを書いておこうかと思います。

* * * 以下、コメント  * * *

今まで他人だった二人が一緒に暮らすことになるだけでもそこそこな衝突はあるもの。それに加えてお金をシェアしようとなったら、そりゃもう価値観の違いがぶつかり合いますよね。

我が家は基本的にひとつの財布を共有して生活するスタンスなのですが、「え?なんかすごいお金減ってない?」と思う事もあります。

でも多分それは無駄遣いでもなんでもなく、お互いの守備範囲が違うから起こる「すれ違い」だと思うんです。僕は食費(生活雑費)は妻に管理を任せっきりなので「今月足りないー」って言われると「何に使ったの?そんなに使うとこないでしょ?」と思う事もあります。

でも、蓋を開けてみると「運動会のお弁当」だったり「子供がよくご飯を食べるようになった」だったり、些細な内容が積み重なっている事が多いのです。

生活は日々変化があるもの。それに対して色々考えて対策してくれているのは妻なので、感謝こそすれ、文句を言うのは筋違いですよね。

相手の守備範囲にはまず理解を示す。自分ができない部分を支えてくれている事を忘れずに感謝する。

ついでに言えば、お金の話は特にシビアになりがちなので、お互いの価値観を常に共有する事が理想だと思います。

「歩み寄れ」というつもりはサラサラありません。ただ、相手が大事にするもの、自分が大事にしているものをお互いが理解する事で、「無駄遣い」は家庭の中からは消えると思っています。

一件無駄遣いに見える出費でも、お互いを理解していれば納得できる出費である事がほとんどです。お金なんてそんなもんです。有能な消費者の僕ですから、お金なんて使ってなんぼです。

まずは「理解する」「理解してもらう」為に「たくさん話す」が理想だと、僕は思うのです。

納得できない事はぶつければいいと思います。夫婦なんだからそれくらいは良いじゃないですか。それで理解を深めあう事だってありますよ。

僕もこの記事を読んで、今まで以上に妻を大事にしようと気を引き締めるきっかけになりました。

* * * 以上、コメント  * * *

なんか一記事書けそうな勢いでした。熱くなりすぎました。

でもこの記事、既婚者なら誰でも共感できるし、自分の想いを持ってる部分を突いてくるんですよね。

既婚者は間違いなく読むべき良記事ですよ!紺さん、ありがとう!!

自薦記事はこちら:夫よ、てめーは私を怒らせた

※ 「無駄遣い」と言わせない様に夫の理解力を高める、をオススメします!(今後のすべきこと)

 

スポンサーリンク



 

自薦44:dai(@dairexia)さん

はじめまして。まずは自薦コメントを見てください。

 

ここまでに43人の自薦コメントを見てきたわけですが、これほど自信に満ちたコメントはありませんでした。いろんな意味で大物の予感ですね。

最初の2文でヤラレました。正直オチまで読まなくても面白い!

Twitterでモテモテになる為のサクセスストーリーを書いているのですが、どれほどの効果があったのでしょうか。

この記事の公開から既に1年半ほど経っている今、きっとdaiさんの事なので超モテモテでサクセスしてる事でしょう。

最近ほんの少し絡ませてもらってる限りはその気配は感じませんが、きっとモテ男は隠すのもうまいんですね。

先日お話した際に「自分ほど芳醇な男はいない」と言っていた気がするので、きっとものすごい芳醇な感じなのだと思いますよ。夏も近いし。

世の女性はこの記事を読んでからTwitterで声かけましょう!きっと辞めたくなるはずです!

自薦記事はこちら:twitterをやっていれば可愛い彼女ができると思っていました

 

 

自薦45:おしゃれ☆ぱるるー(@ossyarepalulu)さん

締めにすごい方来ました。このアイコンのインパクトとハートマーク。インパクト抜群の彼女です。自薦コメント↓

 

ぱるるさんでいいんですかね。ぱるるーさんですかね。大好きなみーなさんの事を書いたそうです。みーなさんは僕もお友達。アツい女性です。

で、この記事にはみーなさんへの愛が溢れんばかりに詰め込まれてるんですね。本当に詰め込みすぎ。

もう自薦とかいいつつみーなさんオススメしまくりな記事なのですが、とりあえずみーなさんが大好きな事は非常に物凄くとてつもなく伝わりました。

紹介文も「ぱるる」より「みーな」の方が圧倒的に多いのですが、安心してください。本文もみーなさん大量放出です。

みーなさんご本人、もしくはみーなさん大好きな人が読むと超興奮の逸品ですねこれは。

何よりぱるるさんの強烈な愛が盛りだくさんな記事ですよ!あ、あと自己紹介してました。ぱるるさんの事が少しわかります。

自薦記事はこちら:はじめまして♡おしゃれぱるるです。

※ 夏のおしゃれ向上委員会に所属中のおしゃれニスト。おしゃれなのはひしひしと伝わりました。

 

第九弾 おしまいです!

今日も皆さんありがとうございました。ついに次回で終了です。

昨晩更新できなかった分、今日の夜中にでも最終弾を公開できたらと思っていますよ!

あと一回、最後までお付き合いいただけると幸いでございます。

第一弾はこちら:皆様ありがとうございます!ブロガーの皆様の自薦記事紹介!その1

第二弾はこちら:皆様の自薦記事を紹介させていただきます!おまたせの第二弾です!

第三弾はこちら:まだまだ続く第三弾!ブロガーの皆様の自薦記事紹介です!

第四弾はこちら:力作揃いの第四弾!ブロガーの皆様の自薦記事を紹介します!

第五弾はこちら:本当に良記事をありがとうございます!皆様の自薦記事紹介!第五弾です!

第六弾はこちら:折り返しの第六弾!ブロガーの皆様の自薦記事紹介です!

第七弾はこちら:第七弾!ブロガーの皆様からの自薦記事紹介です!今日も良記事しか見えません。

第八弾はこちら:ブロガーの皆様の自薦記事紹介 第八弾!今日はなんだか濃ゆいですよ!

 

今日のコトバコの一選。僕は大体こんな感じです。

オススメ:ネコってさ。「毛」を舐める時ものっすごい気持ちよさそうだよね。あれなんで?【参考動画あり】

※我らがリーダー達の結成秘話が詰められておりました。

 

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ブロガー
-, ,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.