erasou-ec

なぜ三十路が偉そうなのか。偉そうではない三十路の僕が真剣に考えた。

投稿日:2015年8月21日 更新日:

最近、三十路が偉そうだとかなんとか叩かれてるみたいです。

偉そうな三十路なんてだいたい偉くないので叩かれても仕方がないとは思うのですが、なんで三十路ってそんなにも偉そうなんでしょう。

 

三十路は本当に偉そうなのか。

僕、今三十一歳なんですね。本来の意味は違うらしいけど、まぁいわゆる三十路な訳です。

もちろん偉そうにした事なんて一度もありませんし、「しむさんはいつも優しくてステキですね」なんて言われちゃいますし、なんなら全力で鼻で壁ドンしたって良いくらいには、いつも卑屈に生きております。

そんな「偉そう」だなんて微塵も感じさせないこの僕が、どんな因果で「三十路は偉そう」などと分類されなければいけないのか。

腹立たしくて仕方ないので、「偉そうではない三十路」と呼んでいただく為にも、この記事ではっきりさせておきたいと思うんです。

 

三十路が偉そうと言われる本当の理由は…

色々な方が今回の「偉そうな三十路騒動」についての言及記事をかいておりますが、職場での態度なんて言うものは些末な問題だと思うんですよ。

職場で会う人なんて多くてもせいぜい数百人じゃないですか。その程度の人数に「あいつ偉そうだよね」って言われる位大した問題ではないと思うんです。

こちとら広大なネットの海で「三十路って偉そうだよな、あいつクセェ」とか言われてる訳ですよ。加齢臭とかまだしないからね。これだから最近の若者はコワイ。

という訳で仕事の態度とか抜きにして、それでも偉そうと言われる理由はこれしかないと思うんです。

 

偉そうな理由は三十路メガネ

三十路にもなると家庭を持つようになる人も増えてきます。その為、必然的に金銭面でもシビアな考えを持つようになるんです。大人になるって寂しい。

つまり、ランニングコストがかかるコンタクトを諦めてメガネにシフトする人が増えるんですよね。周りを見渡してください。三十路以降のメガネ率の高さと言ったらもう。

 

ぎんぶちめがね

そんなワケでメガネ率の高い三十路たちは、なぜか偉そうなメガネを選ぶんですよね。銀縁がキラリと光るフレームレスなアレです。

こんなメガネをかけて、出来るエリートを演じたいのでしょうか。タイピンとかカフスとかでパリッとスーツで決めちゃうんですね。うん偉そう。

あ、余談ですが上の写真は偉そうではない三十路の僕がかけてるメガネです。

 

セルフレームメガネ

若い時はだいたいセルフレームのメガネ選ぶじゃないですか、オシャレに見えるというか。

ちょっと大人ぶりたいからって銀縁メガネは三十路にはまだ早い。セルフレームだってカッコいいのに、背伸びしちゃうから偉そうとか言われるんです。

ちなみにこの写真も僕のメガネです。ほら、偉そうには見えないでしょ?

 

これでもイメージが湧かない想像力が貧困なあなたの為に、もう一枚だけ画像を用意しておきますね。ほら偉そう。

偉そうな三十路

 

偉そうなのは三十路じゃない

冒頭でも書いた通りですが、偉そうな三十路なんてだいたい偉くないと思うんですよね。偉そうで本当に偉い三十路って誰かいましたっけ。あんまり偉人には詳しくないので誰かおしえてください。銀縁メガネをかけていればベター。

もちろん偉そうな三十路だっているとは思うのですが、僕が思う偉そうな人ってこんな人なんです。あぁものっすごい偉そう…。

  • なんでも決め付けてかかる
  • いつも上から目線
  • 否定から始まる
  • 「まぁ大した事じゃないけどね」が口癖
  • 口を開けてガムを噛む
  • 禿げてる
  • くさい
  • きらい

危うく実名が飛び交う所でしたが何が言いたいかと言うと、こんな人イヤでしょ?でも四十路だって五十路だっているじゃないこんな人。って事です。

人間大事なのは心じゃないですか。「三十路が偉そう」だなんて決め付けるような心を持った人がきっと一番偉そうなんですよ。

常日頃から相手を思いやる気持ちを持ち、いつだって他人の気持ちになって考える事のできる様になれば、三十路だって偉そうなんて言われる事は無くなるんじゃないでしょうか。

僕も三十路として器の大きい男になれればな、と考えるいい機会になりました。

 

 

あ、あとはあれじゃないですか。リアルなアフィリエイトを語ってたり、大切なブログで一ヶ月遊び倒したり、嫌いなブログの倒し方とか言っちゃう三十路の男性なんかはヤバイですね。筆頭候補です。もしお近づきになったら間違いなく偉そうな三十路って呼んでしまいます。

偉そうな三十路

 

おしまい

というわけでいつも偉そうな三十路男(@30sman_blog)さんの、テッテレー企画です。楽しかったですこれ。

【第1回:テッテレー企画】捜せ!盗まれた三十路の品格! | 三十路男の悪あがき

 

正直、本文も辻褄あってないしとりあえず書きましたってレベルの支離滅裂な文章なのですが、試しにやってみた感じです。

だってSEOとかそこまで深く意識した事ないよ…難しすぎるよ三十路さん…

でも色々試して見るいい機会になったので良かった、次があったらまた書いてみようと思います。

最後にお約束。

 

テッテレー!!

テッテレー

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ブロガー
-, , ,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.