zombie-ec

本格的な夏到来の前に、ゾンビについてちゃんと考えておいたほうがいいと思うんだ

投稿日:2015年7月31日 更新日:

みなさん、もう7月も終わりですね。夏ど真ん中です。

暑さにやられていませんか?今年は夜間熱中症とかいうのも話題になっているので、くれぐれも体調管理には気をつけてくださいね。

と言うわけで今年もやっぱり夏は暑いみたいです。そんな暑さを和らげるためにもこの記事、読んでいってください。

キーワードは「ゾンビ」

なんでこんな事になってしまったのか。書く前から心が折れっぱなしなのですが、まずは下の記事を読んでください。

今月とびっきりにダントツでPVが伸びなかった記事になります。

 関連 あの日見たいつかの夢を、僕は忘れない

ちゃんと上の記事を読んでくれた人には分かると思うんだけど、今年の僕はどうもゾンビと良縁がある様でして。

そんな話をブログ友達のSATTY(@NeoSatty)さんとしていたらですね。なんとゾンビをお題に記事を書いてくれるというのですよ。持つべきものはブログ友達ですね。ゾンビの記事とか正直誰も興味ない上にハードルだけは高いので僕は心の底から薄目ひらいて応援しておりました。

そんなサティさんが書いてくれた記事。

 参考 ゾンビで始まる女子会のマシンガントーク。

8割くらいゾンビ関係ない話でしたが、書いてくれた。それだけで感動ですね。これで幕を下ろして切ない夏の1ページに綴りましょう。

朝っぱらからとんでもないバトンを受け取ってしまいました。なにこのゾンビの輪。負の連鎖。あぁ腐ってるからか、ゾンビ。

出社前の鬱々とした時間をより一層濃いものにしてくれたこの「ゾンビ」。せっかく受け取ったバトンですが早く手放したい。そして誰かに押し付けたい。

そんな気持ちから、今日はこの記事を書いています。

ゾンビを徹底解剖

そもそもゾンビって何者なの。どこからどこまでゾンビなの。もしかしたら自分が気付いてないだけで僕もゾンビなのかもしれない。

なんてまるで思春期の少年のように自分への自信を失う前に、正しいゾンビを理解しておくべき。みんな知らないゾンビを大解剖です。

正しい「ゾンビ」

調べ物といえばWikipedia。ほんとネット世代でよかった。調べ物も5秒で完了。はいどうぞ。

ゾンビ(英語: Zombie)とは、何らかの力で死体のまま蘇った人間の総称である。ホラーやファンタジー作品などによく登場し、「腐った死体が歩き回る」という描写が多くなされる。

via ゾンビ - Wikipedia

なるほど。なるほど。何らかの力で蘇った人間。しかも屍体のまま。分かってた事だけど、何も分からないですね。

どのようにしてゾンビは生まれるのか、ちょっと真面目に考えてみましょう。

「ゾンビ」はどのように生まれるか

「死者の復活という根源的な恐怖を想起させる、日本で言う幽霊。その西洋バージョンがゾンビだよね。」なんていうありきたりの話はどうでもいいんです。

「社会的制裁の意味を持つ、社会的な死者を指す「ゾンビ化」だよね。」なんて小難しい話もできません。

どうやったらゾンビを産み出す事ができるか。夜も更けてきたので駆け足で考えてみましょう。

手順1.素材の準備

まずは素材がないと作れません。準備しましょう。なるべく内臓とか飛び出してるとグッドですね。バラバラは良くないです。復活してもバラバラですので。

なるべくは生前の形を維持した素材を準備しましょう。

手順2.復活

多分ここが一番の肝でしょう。もしかしたら復活くらいならできるかもしれない。ドラクエでも教会で復活できるし、FFなんて宿屋に泊まるだけで復活するし。

ただ、そこら辺のゲームとは違う大事なポイントは「屍体のまま」蘇ると言うこと。つまり肉体的な修復はせずに、意識を取り戻させる必要があるという事です。この時、生前と変わらぬ動作をさせる事ができればより良い結果が生まれるでしょう。

 

意外なところに、ゾンビはいた

とまぁ手順は簡単。屍体見つけて復活させたら完成です。いや、分かってる。こんなメチャクチャな事いっても誰もついてこないのは分かってる。

なので最後にはなりますが、僕が見つけた「この世で一番ゾンビに近いゾンビ」を紹介して終わりたいと思います。本当にかなり閲覧注意なのでご注意ください。

正直この映像をこんなネタ記事に載せていいものか悩んだのですが、どうやら経緯を見ると漁師が捌いた残りを海に捨てた結果このような事が起きたそうで。

あくまで偶然の産物である事。見世物や余興の為に故意に行ったものではないと判断して良しとしました。

 

日本の板前界には「骨泳がし」というものもあります。生きたまま半身を下ろし、その状態で泳がせるというもの。10年近く前にテレビで話題になってました。

「骨泳がし」というものが当時のマスコミの情報操作なのか、本当に板前界に昔からあるものなのかは分かりませんが、上記の動画とは違って明らかに見世物としての人為的な加工です。

こちらも検索すれば動画も出てきますが、不快に思う方もいるかもしれませんのでここには掲載しない事にします。

 

皆さんも「ゾンビ」書きませんか?

勢いで書き始めたゾンビ記事。ネタに走るつもりが最後はなんだか真面目に書いてしまいました。なんか動画みたらやるせない気持ちになってしまって。

いつも見切り発車で始めるのでこうなるのです。反省しましょう。

と言う訳で、夏も真っ盛りな今日この頃。あなたもゾンビをキーワードにブログ書いてみませんか?

ハッシュタグつけろなんて言いません。こっそり僕(@46sym)まで教えてくれればいいですよ。こっそり教えるのが面倒くさい人は更新通知に「#zombie_summer」ってハッシュタグ付けてくれたら僕から探しに行きますから。

なのでお願いだからゾンビ記事書いてください。SATTYさんもお願いしてました。ほんとハードル高いのでチャレンジャーなアナタはぜひどうぞ。

 

ゾンビ記事を書いてくれた人!

書いてくれた記事をご紹介!

うーとさん

うーと(@utodisney)さんが早速書いてくれました!ありがたい限りです!!なんとゾンビに会ったとかゾンビになったとか…おそろしい子。

 参考 もしもゾンビに襲われたら…

米やん

米やん(@around30komeyan)も書いてくれたよ!映画レビュー。この映画おもしろそう。ゾンビ映画なんてほとんど観たことないけどおもしろそう。

 参考 これであなたもゾンビ好きに!?オススメのゆるーいゾンビ映画、「ショーン・オブ・ザ・デッド」

もぐさん

もぐ(@jikitourai)さんはうーとさんの記事を見て書いてくれたみたいです!こうして広がっているのはありがたい限り。進撃の巨人好きです、僕。

 参考 話題の『進撃の巨人』と『ゾンビ映画』の9つの共通点

daiさん

なんとdai(@dairexia)さんまで書いてくれました!!daiさんのテキストセンスは本当に一級品なのです。相変わらずのクオリティ。

 参考 ゾンビの愚痴 ~ゲレンデが溶けるほど腐乱死体~

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-イロイロな書きもの
-,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.