カメラ専用のバッグはなぜ必要なのか

投稿日:

こんにちは。しむ(@46sym)です。

休日の外出は当たり前の様にカメラバッグを持ち歩く様になって早数ヶ月。

僕の中では「カメラを持ち歩く=カメラバッグに入れる」が当たり前になっていたのですが、実際の所はそんな事ないですよね。

むしろカメラを専用のバッグに入れて持ち歩くなんて少数派。マイノリティが調子にのると弾圧されてしまうのでそっと息を潜めつつ、カメラバッグ使うべきだよと小声で主張していきたく思います。

 

カメラを持ち歩く様になって、少しレンズが増えてきたあたりから

  • いつものバッグに入れるとカメラが壊れそう
  • カメラとレンズが、レンズ同士がぶつかって傷がつきそう。
  • 荷物が増えてカバンがごちゃごちゃする

そんな風に考える人は多いはず。

そういった人はぜひ続きを読んでほしい。カメラバッグに魅了されるから。

 

カメラバッグはなぜ必要なのか

カメラを持ち歩く頻度が増えれば増えるほど、気になってしまうのがカメラバッグの存在。

とはいえ、僕もカメラを買ったばかりの頃はカメラバッグなんて使っていませんでした。

最近になってようやくまともにカメラバッグを使う様になり、ヒシヒシとその必要性を感じているので、ぜひお届けしたい。

 

カメラもレンズもきっちり保護できる

カメラのために設計されたバックですので、そりゃあもちろん保護性能は抜群。文句なしの性能を誇ります。

クッション性に優れていて、包みこむ様に守ってくれるので、少しくらいの衝撃であればなんとかなります。僕はそれでも慎重に扱うけど。

 

また、カメラに合わせて動かす事のできる仕切りも付いているので、これまたバッチリ保護できるわけです。

カバンのサイズによっては仕切りも多く付いているので、複数のレンズを持ち歩くときも一本ずつ仕切りで分ける事ができる。

ジャストサイズすぎて他の荷物が入らないって?そんなもんポケットにでも突っ込んでおけばいいと思う。

全てはカメラを守るために。レンズを守るために。それがカメラバッグの存在意義です。

 

細かいアクセサリーを収納できるポケットも付いてる

カメラの事を考えて作られたバッグなので、写真撮影に持ち歩く各アクセサリーの収納にも長けていたりします。

これはモノによりますが、SDカードやクリーニングクロスをしまえる様な、小さなポケットが大量に付いていたりするバッグもあります。

 

もちろんこう言った、普通のカバンについてそうなポケットもついてるので、収納力は十分です。写真を撮るためのアイテムはだいたい入るようになってたりします。

 

 

オシャレなカメラバッグって、なかなかない。

そんな便利なカメラバッグですが、唯一の不満といえば、オシャレなカメラバッグが本当に少ない事。

いかにもカメラ入ってます!みたいなバッグとかばっかりなんですよ。もっとオシャレなバッグが出てきてもいいと思うんだけど・・・

その点、最近僕が立て続けに購入したONAのカメラバッグは、品質も所有欲も最高レベル。お値段だけ目をつぶれば間違いなく最高で最強。

関連 【レビュー】ONA THE LEATHER CLIFTON ブラック。所有欲を満たす、最高品質の革製カメラリュック

関連 【レビュー】ONA leather Bowery ボルドー ショルダータイプのカメラバッグに、最高を手にする悦びを

 

好みがあるので一概には言えませんが、カメラバッグとしては飛び抜けたセンスのあるバッグだと思います。ああもうONA最高にかっこいい。

 

いつものバッグをカメラバッグに変身させる、インナーボックス

どうしても納得のいくカメラバッグが見つからない。。。

そんな人にオススメしたいのがインナーケース、インナーボックスと呼ばれるもの。

カメラバッグのクッション部分だけを持ってきた様なパーツで、2000円しないくらいで買えちゃいます。

これをいつものバッグの中に入れるだけで、あっというまにカメラバッグとして使う事ができる様になります。

バッグインバッグの様なものなので、もちろん取り外しも自由自在。

それぞれのカバンに合わせて、インナーボックスも複数サイズ展開されているので、きっと自分のカバンに合うものが見つかるはず。

もちろん、機能性においてはカメラバッグには劣りますが、十分に保護しつつおしゃれに持ち歩く事ができる、インナーボックスを利用するのも1つの手です。

 

大切なカメラだから。しっかり守って使いたい。

カメラってお高いじゃないですか。レンズ入れたら安いものでも10万近くはすると思うんです。

そういった物だからこそ、大切に使いたい。

だからと言って常に神経を尖らせているのは消耗するし、そんな苦労してまで持ち歩きたくないですよね。

何も意識しなくても、自然に完璧に保護される事が重要なのです。

ストレスフリーに、大切なカメラを守るために。ぜひカメラはカメラバッグ(もしくはインナーボックス)で持ち歩いてください。

それでは、楽しいカメラライフを!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
            
  • この記事を書いた人

しむ(コトバコ管理人)

カメラほしい

-機材・カメラアクセサリー
-

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2018 All Rights Reserved.