wallpaint

一戸建ての外壁塗装を日本eリモデルさんにお願いしたポイントとか

投稿日:2015年10月25日 更新日:

僭越ながらワタクシ、憧れのマイホームというものを持たせていただいております。と言っても中古で購入して7年。築17年ほどの物件な訳ですが。

前回の外壁塗装から既に9年経っている事もあり、もうこの時期になると外壁塗装の飛び込みセールスが殺到します。

『秋の塗装シーズン到来です!』なんてよく言われるのですが、食欲、芸術、スポーツ以外にも秋の名物があったなんて初耳です。

そんな中で今回は『日本eリモデル』さんというハウスメーカーさんとご縁があり、外壁塗装をお願いする事になりました。

今回はそんなお話です。

 

スポンサーリンク

 

外壁がヤバい

もうね、前々から思ってたんですけどね。我が家の外壁が比較的大変な事になってるんです。なんだか色ムラもできて色落ちしてきてるし、場所によってはちょっとヒビなんか入ってるし。

そんな理由もあって、外壁塗装の時期なのは1年前くらいから意識していたのですが、どうにも興味がでなかったんですよね。お高いのは分かってるし。

時折、訪問でのセールスを受けるのですが、いつもインターホンのみで叩き返してましたからね。叩かないけど。

 

日本eリモデルさんとの出会い

日本eリモデルさんも訪問セールスで来られたんですけどね。しかも20時に。

今回も叩き返そうと思ったのですが、どうも話を聞くと『この地域での外壁塗装の実績をつくる為に、通常以上に安くいたします!』との事。

ちょっと調べたら数年前からこの手法で活動している様でした。簡単に口コミを調べる限りは変な話もそれほど出てこないので、日を改めて話を聞いてみる事にした訳です。

ちなみにこの『日本eリモデル』さん。ハウスメーカーの一つでして、住宅の中から外まで色々やってくれます。本社は神戸に置いてますが、日本全国の主要都市には支店があり、TBS系列でCMも放送しているようですので、知っている方は知っているかもしれません。

参考日本eリモデル:公式サイト

 

たしかに安い。ただし諸条件あり

wallpaint2

上記のような経緯があり、昨日今日の2日間。日本eリモデルさんとお話してきました。

初めて来訪した時に破格の条件を匂わされた事もあり、期待していた程の金額では無かったのですが、安いは安い。

最初の説明で金額的な食い違いがあった事もあり、一度は破談になりかけたのですが、営業の方が真摯に対応してくれ、こちらとしても納得のいく金額まで調整していただく事が出来たので、気持ち良く依頼するに至った訳です。

どう考えてもありえない金額での塗装が実現した訳ですが、いくつか条件もありました。無条件なんてうまい話はありません。と言っても

  • 金額は伏せる事
  • 身の回りの知人に宣伝する事

が主な条件ですので、特に不満もなく条件を飲みました。

という訳で僕の身の回りのコトバコを読んでくださる皆さんに、日本eリモデルさんのイイところも悪いところも余す事なくお伝えしていこうかと思います。

外壁塗装なんて10年に1度の大切なネタなので記事にしておいて損はないというのも大いにありますが。

 

スポンサーリンク



 

日本eリモデルにお願いする事にした理由

wallpaint3

金額はもちろん大事なのですが、こう見えて僕はかなりめんどくさいタイプの人間なので、よっぽど気に入った業者じゃないとお任せする事はありません。逆に、気にいる部分があったり、何かピンとくるものがあれば即決で決めてしまう事も多々あるのですが。

今回、日本eリモデルさんにお願いするに至ったポイントは以下。

 

顧客に密着した活動を期待できる。

ハウスメーカーである事が大きな理由なのですが、塗装を専門にする業者と違い、長く一緒にやっていく事が期待できました。

外壁塗装が終わったらはいさようなら、ではなく、他にもハウスメンテナンスはやる事多いですからね。できれば信頼できる業者と長くやっていける方がこちらとしても気が楽です。

風呂周りも大変な事になっているので、外壁塗装を通して相性が合えば末長く付合って行ける業者である事はかなりのメリット。

 

各作業を行う職人との専属契約をしている

大きいハウスメーカーでたまにあるのが、中請け、子請けと受注した案件を流すだけのメーカー。

こちらとしても無駄に費用がかかるだけなので、できる限り費用を抑えたい場合には向きません。(大手メーカーの信頼を買っている、という考え方もあるかもしれませんが)

日本eリモデルさんはそれぞれの職人さんと専属契約している為、中間コストを抜かれる心配がない事も魅力のひとつ。

 

営業に来てくれた方との相性

これはかなり重要視するポイントなのですが、住宅の問題点や要望を伝える窓口になる営業の方と話が合うかどうか。

最初の挨拶でダメだと感じる事もありますが、今回来てくれた方は信頼できる方でした。

ただのカンと経験則ですが、受注だけしたら二度と顔を見せないような人もいますからね。自分が信頼できると感じる人を選ぶのは重要です。

 

外壁塗装に関連する記事が増えるのです

そんなこんなで、これから外壁塗装に関する記事がしばらく増えそうです。

いろいろ業者や職人の方からお話を聞く機会も増えるので、日々のメンテナンスやら塗料について、素人の僕がわかるレベルに落とし込んで書いていこうとおもいますよ。

今回選んだ塗料についても今後説明していきますが、マイホームのメンテナンスを控える皆さんの参考になれるように頑張りますはい。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ハウスメンテナンス, ライフスタイル
-, ,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.