【千葉県撮影スポット】昭和の森公園で彼岸花を撮り歩く

投稿日:

どうもこんにちは。しむ(@46sym)です。

久しぶりに週末の晴れに恵まれまして、撮影にでかけてきました。とはいえ、最近すこぶる体調が悪いのでなるべく遠出せず、近くてそれなりに楽しめるところ。

ついでにもう9月で彼岸花もそろそろピークを迎えるので、なんとしても彼岸花を撮っておきたい。

そんなわけで、自宅からほど近い昭和の森公園に秋を感じに行ってまいりました。スイレン撮影でもお世話になった公園ですが、草花なら割となんでもある公園です。

関連 【千葉県撮影スポット】千葉市 昭和の森公園がスイレンだらけですごいので撮ってきた

 

今回も大満足の撮影をしてきたので、ぜひ皆さんも秋を感じてやってください。

 

スポンサーリンク

昭和の森公園で彼岸花が撮れる場所

昭和の森公園はとてつもなく広いです。

日本の都市公園100選に選ばれているのですが、ウリはその広大な敷地だと言うだけあって、むちゃくちゃ広いです。

彼岸花は園内をあるくとチラホラと咲いているのですが、群生しているのは第一駐車場付近。(上記地図の左上)

第一駐車場の脇と、そのすぐそばにある都市公園100選の石碑の脇に咲いています。

第二駐車場から展望台に向かう途中に左手に見えるという、小食土廃寺(やさしどはいじ)跡にも群生しているらしく、そちらには白い彼岸花も咲いているそうです。が、必死こいて探したのですがそもそも場所が分かりませんでした。2時間も彷徨ったのにツライ。

赤い彼岸花だけでよければ駐車場に車を止めて1分で撮影できます。駐車料金はかかるけど、お手頃で素晴らしいですね。

 

昭和の森公園の彼岸花

ものすごく群生した彼岸花の様に見えますが、望遠600mm付近でかなり圧縮効果がかかってます。実際はここまで詰まってません。

それにしても強い日差しと彼岸花って相性が良いですよね。

 

彼岸花は白とびするくらいがかっこよいよね。

 

クロアゲハ(?)も彼岸花に寄ってました。クロップなしで撮れるのはバズーカーレンズさまさまです。

 

これは群生している場所とは離れた田んぼで、一輪だけ咲いていた彼岸花。開放からシャープってこう言う事を言うんですね。

 

どうしても光条と合わせたかったので超広角で一枚。いやあ彼岸花かっこよいなぁ。

 

オールドレンズでも彼岸花を撮ってみたよ

いつも名前が分からなくなるオールドレンズ、ヘリオスなんちゃらってのでも彼岸花を撮ってみました。ぐるぐるボケが有名なやつ。

 

上みたいに明るく撮るのもいいけど、オールドレンズはカスミがかかった様な色合いが好き。それにしてもめっちゃぐるぐるしてる。

 

はいぱーぐるぐる

 

逆光には激しく弱いので、こういった構図であえて撮影するのも非常に面白いレンズです。

 

スポンサーリンク

昭和の森公園で秋を感じる

ここからさきはおまけです。

せっかく写真撮りにきたのにこれで終わっては寂しいので、初秋を感じるためにフラフラと写真散歩してきました。秋のおすそ分けです。おしゃれですねわかります。

 

道に落ちる銀杏の実で秋を感じる。

 

台風一過のクソ暑い一日だったので空もスッキリ太陽がキレイ。

 

そして暑い1日だったので森林浴気分で森の中へ。

 

地面がいい具合に苔むしててときめいたり。

 

落ち葉だらけだけどまだまだ緑が深いのでむしろ夏を感じる。暑いし。

 

逆光と娘ズ。いい陽射しです。

 

陽射しをまとっていい感じに輝いてた娘ズ。がっつり半袖で9月半ばとは思えない。

 

なんかいい感じの橋を見つけて。楽しそうだったけど3人とも汗だくです。

と言うわけで、秋を感じる写真をお届けする予定が夏真っ盛りでした。

だって台風抜けたばっかでむちゃくちゃ暑かったですからね。そりゃあ夏ですよ。気分は夏。

もう少し涼しくなってきたら、また秋を感じる写真を撮りにいけたらなと思います。昭和の森はなんでもあるしいつ来てもよいよ。

 

それでは良いカメラライフを!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-撮りあるき
-, , ,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.