【作例写真】α7RiiとSAMYANG 14mm F2.8で撮る星空撮影「千葉県 大波月海岸の天の川」

投稿日:

どうもこんにちは。しむ(@46sym)です。

7月の新月ウィークの星空撮影、千葉県にある大波月海岸で天の川を撮ってきました。

本当は以前も撮影に行った野島崎灯台へ行く予定だったのですが、カメラアマを運営するおっちゃんから声がかかり、急遽大波月海岸へ行く事へ。

関連 【星景撮影スポット】大勝利が約束された大地「野島崎灯台」で天の川を撮影してきたよ【千葉県最南端】

 

久しぶりに大勝利にふさわしい星景写真をゲットしてきました。ぜひぜひ堪能していってくださいね!!

撮影に利用した機材はこちら

今回撮影に利用した機材はα7RiiとSAMYANGの14mm F2.8。Canon用のレンズなのでシグマの出しているマウントアダプタ「MC-11」を間に噛ませてます。

 

高画質な写真もあります

記事内の画像は、スマホでも見やすい様に全てサイズを落としています。
記事の最下部にほぼフルサイズ画像のサムネイルを置いていますので、興味のある人はそちらをクリックして見てください。
(ただし画像1枚あたり20MBを超えるサイズになっているので、必ずWi-Fi環境につないでから開いてくださいね

 

スポンサーリンク

大波月海岸の天の川を超広角レンズ「SAMYANG 14mm F2.8」で撮ってきた

周辺流れは若干あるものの、星空撮影に最高のコスパを誇るSAMYANGの超広角レンズ「14mm F2.8 IF ED UMC Aspherical」。

久しぶりの全力星景という事で、このレンズしか使ってません。以下、設定は全て「F2.8, ISO3200, SS15〜20秒」くらいで撮ってます。

ちなみに今回は全ての写真をあっさり現像こってり現像の2通りで紹介。もしよかったらどっちの現像が好みか教えてください。

 

というわけでさっそく大波月海岸に到着して最初の一枚。時間は21時半頃だったのですが、すでに目的の岩からだいぶ離れてます。

 

22時前の写真が下。天の川が立ちあがって来ているのが分かるかと思います。夏の天の川は早い時間に撮るに限る。

縦構図も合いそうなんだけど、岩から離れすぎててさすがに撮れない。

 

上の写真は北側の岩と絡めて撮っているのですが、大波月海岸は幅100mほどの小さな海岸なので、南側の岩と絡めて撮る事もできます。

上の写真から5分くらいしか立ってないんだけど、もう既に天の川の濃い部分が立ち上がってる衝撃。

 

南側は岩陰からの光源が強いのでなかなかなんとも言えない感じではある。

 

肉眼でもくっきり天の川が見え、大勝利を確信したので早々に撮影も終了したのですが、せっかくなので海岸から戻った山間からも一枚。

 

誰も気づかなかった奇跡の一枚

「あれ、ホタルがいる!!?!?」なんておっちゃんと盛り上がってたのですが、狙ってもいないポイントでこんな写真が撮れました。

ゲンジボタル…だと…!?

まさかの写り込みにゲンジボタルデビューを果たしてしまいました。あまりの感動に奇声をあげて飛び上がってたら嫁に叱られました。

ちょっとリサイズ後の写真だと小さくなって見づらいので、ぜひフルサイズの写真で見てもらえればと思います。(スマホの人はWi-Fiで見ないと通信量が跳ね上がります)

 

現像しない星空がキレイ

いろいろと弄ってみたのですが、現像しない星空はノイズもでなくて色もキレイで今までの時間はなんだったのかというくらいキレイだったのでちょっとだけ載せておきます。

あぁきれい

天の川は現像してあげたほうが濃く出るけど、これはこれですっきり見やすいよね。好きかもしれない。

 

スポンサーリンク

α7Riiの撮影は思った以上にノイズとの戦い

これは完全に誤算だったのですが、JPG書き出し時のカラーノイズが恐ろしいです。

RAWをLightroomで現像している時は全くでないノイズが、JPGに書き出した瞬間にとんでも無い事になってました。

なので今回はかなり強めにノイズ軽減処理をかけてます。

Canonでこんな事態になる事はなかったのですが、これからはちゃんと長時間ノイズリダクションを使ったほうがいいのかなぁなんて思ったり。

 

ただ、大波月海岸はまぎれもなく絶景の天の川スポットでした。余計な光源もなく、晴れた空のヌケた日なら満天の星空が拝めます。

野島崎灯台も楽しいですが、こちらはこちらでまた楽しいですよ!

同行したおっちゃんの記事では魚眼レンズと天の川が楽しめます。ぜひ読んでみてくださいね。

参考 千葉の星空撮影スポット「大波月海岸」ロウソク岩と天の川 | カメラアマ

 

それでは良いカメラライフを!

撮影に利用した機材はこちら

今回撮影に利用した機材はα7RiiとSAMYANGの14mm F2.8。Canon用のレンズなのでシグマの出しているマウントアダプタ「MC-11」を間に噛ませてます。

 

スポンサーリンク

 

リサイズ前高解像度の写真が気になる方はこちら

お待たせしました。今回アップした写真の高解像度写真は以下になります。

リサイズせずにアップしたいのですが、α7Riiのフルサイズだとアップロードサイズ上限に引っかかってしまうため、長辺6000pxでリサイズしてます。

全部開くと200MBくらいの通信量を持って行かれるので、必ずWi-Fi環境に接続してから開いてくださいね。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-撮りあるき
-, , , , ,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.