石掘あいきゃっち

8月27日に3DSでドラクエ8が出るので石彫を始める事にした話

投稿日:2015年5月20日 更新日:

※2015/05/21 追記:こちらは3DS版「ドラクエ8」の情報は記載しておりません。ご希望の方は下のページからどうぞ。

参考:【随時更新】3DS ドラゴンクエスト8 詳細情報まとめ!8月27日発売!

 

お約束通りこんばんわ。今最も市場を賑わせている男、しむです。

いやね。先日Facebookの同期グループ内で、こんなやりとりをさせていただきました。いい感じに切り取って抜粋。

賑わせてる男

賑わせ系男子

 

読んでますよと面と向かって言われたのは初めてです。ありがたや。

ただちょっと気になるのですが、僕の周りでまだ賑わってる市場を見てません。あれかな、この前出店したフリマの事かな。ちょっとだけ賑わったうん。あれだな。

というわけで「ブロガーA」さん。僕と開設日が1日違いのブログ「NeeT.me」を運営しております。

参考NeeT – サブカルやお洒落なモノが好き。気になったコト、元ニートが好きなコトを楽しく紹介しています。

 

申し訳ない話ではありますが、僕自身はあまり同期ブロガーのブログを見れておりません。ただ、お話した方、フォローしてくれた方、何かしらコンタクトを取ってくれた方のブログは欠かさず見ております。

そんな僕の中で、もふまんさんのブログは個人的にはかなりヒット中です。褒めてもらった欲目とか抜きにして、読みやすくて楽しませてくれるブログです。

今は別件の作業で、ほんの少し更新をお休みしているみたいですが、再開をお待ちしております。

そんなもふまんさんが書いたスマブラの記事は必読。軽くドン引きできます。ぜひ。

ちょっと冒頭の挨拶が長くなりましたが、本題に入りましょう。長すぎる自覚が出てきたので次回から考えます。

 

スポンサーリンク


 

3DS「ドラゴンクエスト8」 8月27日に発売するってよ

なんかちょと前に速報が出てましたよね。1週間くらい前に。でね、これは考察記事でも書いておくべきかなと思ったんです。

「コトバコ」にとってのドラゴンクエスト

ドラゴンクエストの考察記事って当ブログの人気コンテンツなんです。

今は2位、3位と甘んじてますが、日単位で見るともうここ数日ずっと当ブログのアクセスランキングのトップを独走です。しかもオススメブロガーの記事とは違ってシェアも全くされていないのに、です。

ちなみに「ドラゴンクエスト 考察」でGoogle検索すると余裕の1ページ目です。「ドラクエ 考察」とか「天空 考察」とかもそう。WikiとNaverの次なので独自ドメインではトップですね。なんでかって?そんなん僕が教えてほしい

まぁ本当に理由は分からないのですが、なんかこれ人気記事なのです。じゃあ便乗してドラクエ8の考察記事でも書こうかなと思ったのです。

 

いざ、考察

と思ったのですが、そういえばドラクエ8は僕が唯一クリアしていないドラゴンクエストでした。

なんかくちぶえでメタルスライムをガンガン呼べるポイントがあったんですよね。で、当時ゲームはやり込むものだと思っていた僕は、図鑑に表示される「倒した数」がカンストするまでその場でメタルスライムを倒し続けたんですよ。

そうしたらほら、もうレベルとか跳ね上がっちゃって。船もまだ手に入れてないのにベホママズンだったかバギクロスだったか、とにかく最上級の魔法が使えるまでは育ってしまいまして。

そこで熱が冷めてしまって以来、一度も起動してません。iOSでもAndroidOSでも購入しましたが、未だに起動もしていません。考察どころかストーリーすらしらないので、残念ながら諦めました。

 

代替案のドラクエ7

なので、諦めてドラクエ7の考察記事にしようと思ったのです。ドラクエ7なら多分1記事書ける。それどころか1記事では収まらないほどに語れる自信があったので、自分の中でゴーサインを出した訳です。

とは言え、最近はあまりゲームをしていなかったので、ちょっとゲームに対する熱が冷めていた所もあって、なかなか本文の執筆に気が乗らなかったんですよ。

で、「まずはアイキャッチ画像を作ろう」と思い立ち、石板の画像を漁り始めたのです(プレイした事ない人には分かりにくいかと思いますが、「ドラクエ7=石板」と言っていいほど重要なポイントなのです)。

 

アイキャッチ画像作成の為に

基本的に当ブログ「コトバコ」の画像はなるべく自前の写真を準備する様にしてます。だって著作権とかめんどくさいんだもの。

どうしてもどうしようもない場合を除けば、自作に越したことはないと思っているのです。

で、ここで問題なのです。石板を画像検索するといい感じに古代っぽいのがいっぱい出てきましてですね。そんなブツの著作権は僕には分からないわけですよ。

3分くらい自問自答して出た結論は「石板、作れば良くね?」という事でした。

 

スポンサーリンク



 

石彫との出会い

「石板を作る」という偉業を達成する為に、どうすればいいのかを調べました。少ない脳みそを絞りきってGoogleさんとお話しした所、「石彫」というのがあるらしいです。

「石工」の方がイメージに近い気もしたのですが、なんか大掛かりだったのでちょっと今回は諦めました。

サイズは小さくても写真でごまかせるのでとりあえず「石彫」なるものを始めてみようじゃないか。と思ったわけです。

 

「石彫」やってみたいと思います

というわけでワタクシしむは、「日本一の石彫ブロガー」を目指して行こうかと思います。

風呂敷広げるだけ広げておいて畳まない未来が見え隠れしておりますが。

とりあえずね。石彫専用彫刻刀が手元に届いたよ。

 

スポンサーリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ライフスタイル, 石彫
-, ,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.