【レビュー】有料WordPressテーマ「NewStandard」はWordPressテーマの新定番となり得るか

投稿日:

どうもこんにちは。しむ(@46sym)です。

このコトバコでは、結構な勢いでデザインを変更しています。今のデザインで4回目になるかなぁ。

今のテーマはAFFINGER4を使っていて、ブログらしさを残したまま、シンプルに見やすいデザインに出来たのではないかと我ながら思っています。

関連 【AFFINGER4カスタマイズ】コトバコのテーマをリニューアルしました!

 

そんな中、株式会社ninoyaの中の人から「うちのワードプレステーマ使ってみんかいね 」というご連絡を頂きまして。

姉妹サイトにあたる「PHOTOBAKO - フォトバコ」のデザインを変更したいと思っていたタイミングだった事もあり、二つ返事で快諾しました。

そんな訳で今日はWordPressテーマのご紹介。

シンプルかつスタイリッシュ、さらに読みやすい。そんなテーマを探していた人にうってつけのテーマになっています。

 

スポンサーリンク

 

はじめに:このWordPressテーマは有料です。

そうなんです。最近は無料でも素晴らしいWordPressテーマが多く出回っていますが、この「New Standard」は有料テーマなんです。

ブログの位置付けなんて人それぞれで「デザインにお金なんて一銭も払いたくない」という人もいれば「少しくらいのお金を払ってでも簡単におしゃれなブログを作りたい」なんて人もいます。

今日紹介するのは後者。ブログに対してある程度のお金をかけることを厭わないタイプの人にはぜひ読んで欲しい。

ちなみに、アフターサポートやデザインカスタマイズ等も含めた一括購入コースも存在します。

後程詳しく紹介しますが、初心者でも(お金さえ払えば)あっという間におしゃれサイトが出来上がってしまいますよ!

 

有料WordPressテーマの新定番「New Standard」を徹底レビュー!!

懇切丁寧に書いていこうと思ったのですが、このテーマ「New Standard」の公式ホームページがそのままデモサイトになっていました。

リンク先の画面右側、歯車ボタンを操作する事で他のレイアウトにも変更が可能。動的に確認できる分、僕がネチネチ言葉で説明するよりも分かりやすいと思います。

ぜひ見てきてください。

スクリーンショット 2017-04-16 22.44.24

 

ヘッダーデザインが変更可能

まず変更できるのがヘッダーのデザイン。ファーストビューと呼ばれる部分ですね。サイトを開いて一番最初に目に映る、とても重要な部分です。

こちらは5種類から選択可能。細かい違いではありますが「サイトロゴがセンターか左寄せか」「グローバルメニューはロゴの下か、ロゴの左か」の組み合わせで4種類から選択可能。

残り1種類はフルスクリーンにピクチャ表示され、スクロールする事でメニューやコンテンツが表示されるタイプ。スタイリッシュなやつ。

 

記事執筆の補助機能が充実!

こちらも公式ページに記載がある上に実際に触る事ができるので公式サイトの方が僕の100倍分かりやすいのですが、記事の装飾が簡単にできるようになっています。

主にできるのは

  • ボタンの作成
  • ボックスの作成
  • マーカー線の挿入

になっています。これらの機能はショートコードで対応している有料WordPressテーマも多いのですが、ビジュアルエディタに組み込まれているのは非常に使いやすくてよし。

さらにカラム分け機能と合わせて利用する事でプロフィールボックスなんかも簡単に作れちゃいます。

詳しくは公式サイトの説明ページをご覧ください。

参考 機能について | New Standard

 

もちろんモバイル対応!レスポンシブデザインを採用!!

ごめんすごそうに書いたけど、今の時代あって当たり前だよね。当たり前の事に対応しているのは当たり前の様に大切なので一応書いておきました。

というわけでスマホからでもPCからでも、それぞれに適切な表示がされる様になっています。今のWEB界隈では必須機能。

 

SEOに強い!!!(らしい)

僕自身は「SEOに強いWordPressテーマ」というものに対して懐疑的です。

というのは、有料で販売しているテーマである以上「最低限の」SEO対策はされていて当たり前だと思っています。そして最低限以上のSEOは、やはりコンテンツで上げるもの。

「書き続けていれば上がります」なんて言うのはある意味当たり前で、ある意味間違い。

日記を書いても何も上がらないし、(最低限のSEOさえ無視しなければ)書くべき事を書いていれば上がります。

つまるところノウハウや手法によるものであって、「テーマの力で検索順位がウナギのぼりです!」なんて夢みたらいけないと思うの。誰かノウハウください。

 

とはいえ僕が使っているAFFINGER4でもそういった声は見かけるし、やっぱりWordPressテーマ自体のSEOもそれぞれ違うんだと思います。

ninoyaさんは「WEB集客 コンサルティング」というキーワードで長年検索一位を取り続けている企業との事。今キーワードプランナーで調べたところ「競合性:高」でした。(ボリュームはアレですけど)

自社でのSEO実績を元に構築したテーマ。アクセス数に悩んでいる方は検討材料のひとつとして選ぶのもありかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

有料WordPressテーマ「New Standard」は購入時のプランがいっぱい!

WordPressテーマを購入する際、通常であればお金を払ってテーマファイルをダウンロードするだけなのですが、このテーマ「New Standard」は一味違います。

なんと、開発・販売をしている株式会社ninoyaで、直接カスタマイズも受け付けているんですよ。

実際に行ってくれるのは以下の内容

  • ドメインの取得
  • サーバー契約
  • WordPressインストール&NewStandardインストール
  • WordPressからWordPressへの載せ替え
  • 他のブログサービスからWordPressへの載せ替え
  • ロゴ画像の作成(デザイナー利用)
  • スライダーの作成(デザイナー利用)
  • テクニカルサポート

これら全てをモリモリとふんだんに盛り込んだ「New Standard こだわりセット」はなんと216,000円まじかよたっけぇ。

どうやらデザイナーさんの料金が高い様で、ドメイン契約とサーバー契約、WordPressとNewStandardのインストールにテクニカルサポート(1週間)で34,560円まで安くなります。

New Standardのテーマ自体が18,900円ですので、約15,000円で各種サポートがついてくるという事。

ぶっちゃけ初めて「WordPressを使ってみよう!」という場合、WEBに慣れていないと結構面倒な部分も多いので、かかる時間を金で解決というのも無くはないです。

下のクーポンコードを使うとどのプランでも10%オフになるらしいので気になる人はぜひ使ってやってください。

4S7Y9WLB

このクーポンコードをカートに入れた後の購入情報入力画面で入力して貰えれば10%オフになります。コピペして行ってね。

参考 商品一覧 | New Standard

 

有料WordPressテーマ「New Standard」はシンプルでスマートなブログ開設にオススメ!

上にも書いた通り、New Standardテーマは有料のWordPressテーマ。そして18,900円。高い。

最近は有料テーマでも安くて良質なものが増えている事もあり、競合は多いですからね。

そんな中でこのNew Standardをお勧めできるユーザーは大きく分けて2つ。

  • New Standardのデザインが最高に好き
  • WordPressを初めて使うので不安しかない

どちらかに当てはまる人であれば、この金額を出しても後悔はしないでしょう。

逆にWordPressを使い慣れたユーザーの立場から見ると、価格の割にはちょっと機能が弱い気がしました。

素人でも簡単にデザインを弄れる事がウリらしいのですが、もっと踏み込んだ設定や、記事執筆を楽にする装飾機能が多くても良いかな、と。

 

僕の考える最高のデザイン

ちょっと話が逸れるのですが、僕はシンプルでクドくないデザインが好きです。

その中でも特に僕が重要視しているのが「余白の使い方」が上手いデザイン。

僕が最高峰に憧れている「私的植物生活概論」を運営するクリハラさん(@kurit3))はブログデザインもさる事ながら、写真の構図、言葉の間、全てにおいて余白の使い方が完璧だと思います。

言葉で余白って意味が分からないかもしれないですけど、読めば分かります。一息つかせる文章の絶妙な余白具合。心の余白ってやつ。

ブログデザインでいうのであれば、今は「よしあかつき.net」というブログを運営している、よっひーさん(@yosiakatsuki)の展開するWordPress無料テーマ「yStandard」も絶品。上で紹介したクリハラさんのブログもyStandard使ってます。

以前運営していたブログ「たらハコ」で見た時から憧れ続けた「ベストオブ余白テーマ」が配布テーマになって登場したのがyStandard。いつか絶対使う。

ただ、無料テーマの醍醐味はやっぱり自力でカスタマイズだと思うんです。それでもって初めてのWordPressでカスタマイズに手を出すと死ぬほど苦労します。カスタマイズ沼こわい。

 

今回紹介したNew Standardは、有料テーマの中ではシンプルスマート、無駄のないスタイリッシュなデザインに完成されていると思います。そして有料ならではのテクニカルサポートまで付いてくる。

そういった安心面を買うのであれば、悪くない選択肢なのではないでしょうか。ブログが吹き飛んでも自己責任でOKという人は無料テーマ使っておけばいい。

 

これからWordPressを始めたい人はぜひ候補に入れてみてくださいね!!シンプルデザインで始めようぜ!!

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-WordPress
-, ,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.