FxCam_1272601970618

ブログとは自己表現の場である事にようやく気付いた話

投稿日:2015年5月8日 更新日:

本日は朝の更新を逃してしまいましたこんばんわ。 今日はブログを書くという事についてお話していこうと思います。

 

スポンサーリンク


ブログを書くときに意識している事

「ブログを書く時は伝えたい相手を思い描いてから書くべし」とよく言いますが、僕もそれは心がけて書いているつもりです。

家でゲームを買ってもらえなくて友達の話についていけない中学生のサトシ君を思い浮かべながらドラゴンクエストの記事だって書きましたし、今更Instagramやってないなんて言えなくてちょっとイジメられそうになっている女子高生のマリちゃんを救う為にインスタグラム入門を書いたくらいです。

多分日本全国どこかにいるはず。広いもの。日本。

時には自分勝手な記事を書いていたりもしますが、読んでくれた誰かが楽しめる記事を残そうとは思っていたりするのです。

 

ブロガーさん達をよく見るようになって

話かわりまして、最近ようやくTwitterをマメに見るようになりまして。

ブロガーの方をフォローさせてもらったりしていて気付いたのですが、皆さん個性豊かな面々だこと。だこと。

おもしろいブログを書く人、印象に残るブログを書く人はどなたも「自分」を見せた上で活動しているんだなーと思いました。ブログのエントリーしかり、SNSしかり。

そんな事を考えていて思ったのですが、僕自身のブログからは僕の姿が見えないな、と。

「文章に自分らしさがない」とかでなく、書き手が見えない状態なんですよね。

そりゃあだってあなた記事冒頭でも名乗らないし、プロフィールページもないもの。見えないわ。あたし何も見えないどうしよう。

 

スポンサーリンク



 

なぜこんな事になっているのか

別に自分の素性を隠したいわけでもなく、見切り発車でブログを開始してプロフィールに手をつけられてないだけなのです。

記事冒頭の挨拶に至っては色々凝った事を考えてるうちにめんどくさくなってそもそもいらないんじゃないかと開き直っただけ。本末転倒とはまさにこのこと。

そもそもあんまりハンドルネームって思い入れがないんですよ、どちらかというと「しむ」って字面も良くないしもういっそ実名でもいいんじゃないかとか思ったレベル。結局びびってやめたのですが。

なのでコトバコさんでも中の人でもカッコイイでも心がイケメンでもなんでもいいんですが。とりあえず今のままでは良くないな、と。

Twitterで見ているブロガー様に会えるチャンスがあったのですが(実際はニアミスで会えなかったのですが)、こんな素性も見えない僕が会いたいとか言うのは失礼だなと後から気付きました。言ってから気付きました。

失礼を飛び越して不気味ですよもう。ごめんねつじもんさん。

 

せっかくブログを作ったんだから自分を表現しようと思う。もったいない。

ということなのです。

わざわざ右も左もわからない状態から、独自ドメインとってレンタルサーバー借りてWordPressインストールして、と手間かけてやってきたんです。これで自分を出していかないんじゃ時間も金ももったいない。 「

どうせやるなら自分のやりたい様に」なんて思ってたりもしたけれど、読み手に伝えたい事を明確にする事と同じくらい、書き手の事を理解してもらう事の大切さになんとなく気づいたのです。

多分きっとかなり大事なこと。

つまり何を言いたいかというと、プロフィールページをちゃんと作ろうと思うのです。そして知り合う事が出来たブロガーさん達にはいずれ会いたい。

僕がちゃんと名乗ったのは一番最初の記事だけだと思うので念のためご挨拶しておきます。

KOTOBAKOの管理人「しむ」と申します。漢です。今後とも宜しくお願い致します。これからプロフィールページ作るのです。ねむいのです。  

 

スポンサーリンク


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-しむの考え
-

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.