up3-4

【レビュー】最高峰のリストバンド型活動量計 Jawbone「UP3」が届いたので開封レビュー!

投稿日:2016年3月27日 更新日:

つい先日、Amazon春の最大セールとやらでJawboneのUP3が恐ろしい価格で販売されていました。

大事な金額をツイート漏れてるところが非常に残念な限りですが、なんとお値段8800円!通常25000円オーバーの商品ですので、ちょっと信じられない価格設定。

 

しかも今、正規販売代理店では以下の対応を行っております。

 参考ジョウボーンUP3 新生活応援キャッシュバックキャンペーン | KANJITSU DENKI CO.,LTD.

これで3000円キャッシュバック。つまり実質5800円で購入できてしまいました。サイバーマンデーセールといい、アマゾンさんにはいつもお世話になりっぱなしですありがとうございます。

そんな感じで、勢いでUP3を購入してしまったのでレビューしておきますよ!

 

スポンサーリンク

 

Jawbone「UP3」開封レビュー!!

物欲だだ漏れ系ブロガーとして躍進している僕ですが、ついにamazonさんから話題のアレで届きました。

up3-1

 

このセリフがのぶ代ボイスで再生される世代。

up3-2

 

いつも言ってるけど無駄が多いよねAmazonの梱包。エコじゃない。

up3-3

 

箱までかっちょいいぜおう。タイムセールの対象カラーは一択だったのでブラックゴールドを。本当は他にも色々あるよ。

up3-4

 

個人的に期待してるのは睡眠の記録。心拍センサー搭載でより詳細な睡眠のログをうんぬん。

up3-5

 

これだけの情報をトラッキングしてくれる模様。こんな使いこなせるのか。。。

up3-6

 

対象デバイスとか仕様とか。ものすごい多くのセンサーを積んでるのでポテンシャル高(全てのセンサーを使いこなせているわけではない模様)

up3-7

 

化粧箱の上部にテープ。ピリピリしてから開けます。

up3-8

 

必死こいたのに開かないと思ったら引き出すタイプでした。なるほどなるほど。

up3-9

 

おおぅ、今までの活動量計と比べるとかなりスタイリッシュ…!!

up3-10

 

LIFT…リフト…持ち上げろってことですね分かります(悩んだ)。いちいちシールがピタッと貼ってあるので剥がしにくいのが難点。

up3-11

 

リフトしたらなんか出てきた!これは新しい!!

up3-12

 

ペロンとした中には充電ケーブル。なにこれ新しいワクワクした。こう言う無駄のない無駄なギミック大好き。

up3-13

 

ちなみにこの充電ケーブル。単品で売ってるので無くしたり壊したりしても安心です。

 

ついに本体。さすが定価25000円超えなだけあって質感はめちゃくちゃ上質。

up3-main

 

内側には各項目を測定する為のセンサーが

up3-14

 

パネル裏側部分にもセンサーと充電端子。

up3-15

 

パネル部分にはディスプレイはついておらず、通知用のLEDが埋め込まれてます。

up3-16

 

歴代のUPシリーズとは異なり、バンド部分はベルトになっている為、各個人の腕の太さに合わせて調節が可能。

up3-17

up3-18

 

スポンサーリンク



 

Jawbone UP3の充電と装着

開封も終わったので充電方法と装着方法を簡単にまとめておきますね。

 

UP3を充電する

Jowbone UP3を充電する場合は、上でも書いた通り専用の充電ケーブルが必要。これねこれ。

up3-19

 

片端は通常のUSBですが、UP3本体と接続する為のこの専用感といったらないよねこれ。

up3-20

 

この端子を本体の充電端子部分にくっつけるのですが、かなり強力なマグネットが仕込まれており、ここから少しでも近づけると飛びつきます。

up3-25

 

カチョッとはまるので気持ちよい。

up3-24

 

問題は充電の向き。反対から繋ごうとすると磁石が反発して接続できません。せっかく差し込み式じゃない接触端子なのに、充電の方向が限定されるのは頂けない。

up3-23

 

上画像とは逆の向きから充電しようとしたところ。正確に言うとくっつきはするけど端子がずれてしまう

up3-31

up3-32

ハードウェアレベルの問題は今更どうしようもないので、次世代機に期待。

 

充電ケーブルも短いので、充電する時はだいたいこんな感じになるはず。一番傷つけたくない面が地面にゴリゴリされる・・・。

up3-26

 

充電中はインジゲーター代わりにLEDが点灯します。が、持ち上げる時に充電外れたりします。うぬぬ。

up3-27

 

UP3を装着する

装着はそんなに難しいこともないのですが。とりあえず簡単に。

 

バンドについている留具にうっすらとロゴが。こういうの大事。

up3-28

 

この留具の外し方にしばらく悩んだのですが、スライドして外せる模様。

up3-29

 

外した所。このロゴの入った方の留具の位置を調整することで、バンドの長さを調整する事が可能。

up3-33

 

なかなか止めにくいですが、なんとか装着。腕時計と一緒につけても(かろうじて)邪魔にならないレベル。

up3-34

 

UP3を使って健康になりたい

自堕落の極みな生活を送っている僕ですが、素晴らしい活動量計「UP3」を購入したことで、(強制的に)生活リズムを整えていければなんて思ってるわけです。

充電中にこの記事を書き始めた訳ですが、書き上がるまでに充電も完了してしまったので、この後セットアップしながらポチポチ記事にしていきますね。

使用感や感じたこともそのうち書くかと思いますので、ライフロガー先輩の皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

おまけ

アマゾンさんまじすげぇ。一生ついていくっす。

スクリーンショット 2016-03-27 13.29.35

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-デジモノ, デジモノ・文具
-, , ,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.