DSCF0253.JPG

【レビュー】iPhoneSEを強固に守るアラミド繊維製ケース!クオリティを重視する人にオススメしたい逸品!!

投稿日:2016年9月12日 更新日:

PitakaさんからiPhoneSE / 5s向けのケースをレビュー用にご提供頂きました。レビュー用に!はい、レビュー用に頂きました!!

最近こんな機会に恵まれておりありがたいですが、ガジェット系のアイテムなら比較的気軽にレビュー受け付けてます。

ほら、上の方にある「お問い合わせ」ってボタンから今すぐ問い合わせると良いよ!!

 

ひとしきり宣伝も終わったところで、どどんと本日紹介するのはこんなやつ。

 

アラミド繊維とか言う、防弾チョッキや軍の装備にも使われる様な耐衝撃性の高い素材で作られています。

こちらのショップの製品を確認したところ、iPhone6sやiPhone6s plusにはアラミド繊維だけでなく、天然木を利用したケースもある様で、そちらはなんとも魅力的。

レビュー前に「iPhoneSEにはアラミド繊維しかない様に見えるのですが、天然木シリーズのものはありますか?」とお尋ねしたところ、「iPhoneSEにはアラミド繊維のオススメケースがあります!」との事だったのできっとそう言う事なんでしょう。アラミド繊維のおすすめケースがあるようです。

この手のデザインのケースとしては少しお値段も高めな設定なのですが、その実力やいかに。

 

スポンサーリンク

 

アラミド繊維のiPhoneSEケース 開封!

テキパキと外箱。

DSCF0235

 

デキる男ですから、裏面もチェック。

DSCF0236

 

アラミド繊維100ぱーせんと。傷もつかなくてスリムで軽くて磁気干渉しなくて衝撃にも強い。なにそれ最強か。

DSCF0237

 

ぱきぱきと開けていきます。ホログラムシールの高級感を伝えたかったのですがやたら暗い。でも補正はしない。めんどくさいので感じてほしい。

DSCF0239

 

すていすりむ、すていしんぽぅ。よくわからないけどシンプルは正義なのは分かる。

DSCF0240

 

開けたら外し方とメッセージカード。つけ方じゃなくて外し方が書いてある所はなんかよい。外す時に本体に傷つくとヘコむもんね。

DSCF0241

 

メッセージカードは裏返すと日本語。ところどころ日本語まちがってるけど好感度アップしたのでがんばったで賞あげましょう。

DSCF0242

 

黒くて小さいの出てきた。まっくら。いや真っ黒。

DSCF0243

 

本体の内側には何かまた説明書的なものが。

DSCF0244

 

と思ったらまさかの「Glass Screen Protector」の文字が。

DSCF0246

 

なんとガラスフィルムが入っておりました!太っ腹ですねこれは!!

DSCF0245

今は画面のチラツキが酷い粗悪な保護フィルムを利用しているので、へたってきたらこれに交換しよっと。

 

本体内側にはロゴ。敢えての内側。

DSCF0247

 

外側にはロゴを置かない潔さ。企業の注目度よりもデザインを優先するその心に惚れる。

DSCF0248

 

アラミド繊維とやらをアップで。極細の繊維を編み込んだかのようなデザイン。いやきっと編み込んでる、アラミド繊維を。

DSCF0250

 

装着して正面から。いわゆるプラスッチックなケースと見た目はだいたい一緒。

DSCF0251

 

あれ。こうしてみるとコレ…めっちゃかっこいいじゃない…

DSCF0253

 

一見厚みが大きそうなデザインですが「すていすりむ」とか言ってるだけあってものっそい薄いです。うっすうす。

カメラ部分の段差もほぼ無いので、レンズやフラッシュへの干渉ももちろん無し。

DSCF0256

 

本体側面の各部の切り抜き。大きめに取られてるけど、ケースが薄いので触りごごちは全くと言っていいほど気にならない。

DSCF0257

DSCF0258

DSCF0259

 

液晶面とケースのフチの高さはほぼ一緒で、いわゆるツライチと言われる状態。

液晶を裏にして、隠すようにデスクに置いてる様な人の場合は、液晶面がデスクに接着してしまうのであまり向いてないかもしれません。

DSCF0263

 

スポンサーリンク

 

一週間使ってみて感じた事

iPhoneSEを購入して以来、i5wearを最高に気に入って利用してる僕なのですが、せっかくなのでこの一週間はアラミド繊維の耐衝撃ケースを使ってみました。

その中で感じた事とか、まとめて置いておきますね。

 

アラミド繊維の触り心地が尋常じゃない!

ちょっともうこれスベスベですよ。新生児の肌にも負けないすべすべ感。

iPhone握ってるとついつい指先で撫で回してしまうほどの心地よさ。電車で人に見られたら痴漢と間違われるかもしれない。やばい。

まぁでもスベスベというのは心地よさの反面、いつ落としてもおかしくない緊張感との戦いになるわけです。

ポケットの中でまさぐると安心してスベスベ感を堪能できます。

 

意外に汚れない

そんな感じでこの一週間で結構撫で回した気がするのですが、思ったほど汚れません。というか今の所全く汚れてません。

とはいえそんなのは脂とか汗とかでいくらでも変わる話なので個人差はあるかと思います。

ケースなんていずれは使用感が出てしまうものですし、使用感が出た後の質感が本当の勝負どころではあるのですが。

 

そして意外に落とさない

耐衝撃性がウリのアラミド繊維ですが、この一週間でスマホを落下させてしまう様な事はありませんでした。

よく考えたらスマホを持ってかれこれ7年くらい経つのですが、落とした事なんて片手で数えられるほどしかありません。

他のすべてにはズボラな僕ですが、ガジェットに対してだけは繊細なんです僕。一途な男と呼んでくれても一向に構わない。

 

備えあれば憂いなしのiPhoneケース!

上にも書いた通り、残念な事に耐衝撃をウリにしているケースを使っているにも関わらず不慮の事故で落下させてしまう様な事はありませんでした。 そんな簡単に落としてたまるかってんですよ。

昨今のスマホケースはデザイン性を重視したものも多いですが、ケースとは本来、中身をキズから守るためにあるものです。

大事なiPhoneに傷をつけてしまってから後悔しないように、こうした強度の高いケースを前もって装着しておく。というのも一つの考えとしてはアリなのかな、と思わされました。

有名どころのメーカーと比べても遜色のない、ハイクオリティなケースです。少しお値段は張りますが、大事なiPhoneを守るための投資と考えれば良いかと思いますよ!(革ケースより安いし)

 

今回レビューしたケースはこちら。iPhoneが黒ならかなりクールな印象に。

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んでくれた人にはこんな記事もオススメ!

そういえばiPhone7発表されたね。でも僕はSEが好き(Felicaほしい)

関連 【レビュー】もうすぐiPhone7が発表されそうだけどまだ一応最新機種だし、めげずにiPhone SEの開封レビューをしておこうと思うの

 

スベスベとはまた違う、手にしっとり馴染むレザーケースのレビュー

関連 ICカードも収納できる、天然革を使ったiPhoneSEのレザーケース!Vintage Revival Productionsの「i5 wear」がジャストフィットで感動した!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-Apple, デジモノ
-, , , ,

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.