カメラ初心者が教えたい、本当に使えるデジタルカメラの選び方

投稿日:

どうもどうも。カメラ歴が1年にも満たない、しむ(@46sym)です。

元々コンデジ(使ってない)やミラーレス一眼(使ってない)を買っては売り、買っては売りを繰り返していた僕が、まともにカメラを使い始めたのが2016年5月頃の話。今ではカメラ大好きっこです。

関連 【レビュー】Canon「EOS 8000D」ダブルズームキット買いました!【撮影写真あり】 | KOTOBAKO - コトバコ

そんな失敗を繰り返してきたからこそ分かる、本当に使えるカメラの選び方をお伝えしたいと思います。

どんなカメラを買うにしても安い買い物ではありません。せっかくだから後悔しないカメラを選んでくださいね。

 

どんな写真が撮りたいかを考えよう!

アナタが今カメラを欲しい理由はなんですか?

  • 子供の行事を撮りたい
  • 旅行の思い出を残したい
  • 子供の成長記録に
  • キレイな風景を撮りたい
  • キレイな人物写真を撮りたい
  • とにかくキレイな写真が撮りたい

カメラはその一瞬を画に残す為のアイテム。それ以上でもそれ以下でもありません。その中でも、撮りたい写真のイメージはあるはず。

例えば背景をボケさせた写真が撮りたいとか。例えばどこまでも広がる広大な風景を迫力満点で切り取りたいとか。

自分がどんな写真を撮りたくて、なぜカメラが欲しいのかをまずは考えましょう。

最近のスマホはものっすごい性能が良いし、iPhone7なんかでもめちゃくちゃいい写真が撮れちゃったりします。

写真が好きだからって必ずしもカメラを持つ必要はありません。あくまで自分が撮りたい写真を撮るためにカメラがあるんです。

 

高いカメラが良いカメラとは限らない!

カメラは本当に奥が深くて、1万円を切る価格で購入出来るカメラもあれば、数十万、それこそ100万円クラスのカメラまで色々あります。

もちろん1万円のカメラと100万円のカメラでは100万円のカメラの方が性能的には良いのですが、それが本当にアナタにとって良いカメラとは限りません。

例えば、毎日のランチをInstagramにオシャレにアップしたい場合。

100万円のカメラを持ち歩いて毎日撮影して、それをスマホに移してアップロードするのでしょうか?100人中99人はそんな事しないと思います。

オシャレにフィルターかける事が出来る、スマホアプリなんかを数百円で買った方が活用できるでしょう。

例えばあなたの趣味が登山で、山頂からの景色を一望できる写真を撮りたい場合。

1万円のカメラを買うよりは、10万円くらいのカメラを買った方が後々の事も考えると幸せになれるでしょう。(iPhoneのパノラマでも綺麗に撮れるという話は置いておくとして)

何を撮りたいのかはそれだけ重要なんです。撮りたいものがないのに無理にカメラを買う必要はありませんから。

 

ちなみに僕がカメラを買った理由は「子供の写真をオシャレに撮りたい」「ブログで使うアイキャッチをオシャレに撮りたい」です。

つまりオシャレな写真が撮りたかっただけです。そんなもんです。

 

カメラは使ってなんぼ!ちゃんと使ってあげられるカメラを選ぼう!

さて、ここまでは精神論まるだしのお話でした。ここからは、ちょっとだけ実運用を考えた場合のお話をしておきたいと思います。

 

自分が持ち歩けるカメラを選ぼう!

まず何よりも大事な事。そのカメラを買った場合「どれだけ使ってあげる事が出来るか」を考えましょう。

はっきり言って一眼レフカメラはめちゃくちゃ重いです。レンズ装着時で1キロは超えますし、さらに交換用のレンズを数本持ち歩くとそれだけで2キロは超えるのが現実です。ぶっちゃけ荷物もかさばります。

移動はほとんど自分の車、というのであれば別に問題ないでしょうが、普段から電車移動や公共機関での移動が多い人が、そんなにも頻繁に持ち歩けるでしょうか。カメラを趣味にするのであれば、毎日とは言いませんが週に1、2回は触れるカメラを買った方が良いですよ。

僕は平日帰ってきてから猫撮ったり、週末散歩がてら写真撮ったりしてます。めっちゃ楽しいです。

ただ、何もなくてもこうして写真を楽しむ事が出来るのって一部の変態だけだと思うんです。

 

毎日仕事中もカメラを持ち歩きたいならコンデジ、どんなに頑張ってもミラーレス一眼が良いかと思います。

コンデジならいつでもカバンに入れて持ち歩く事が出来るかもしれません。ミラーレス一眼も毎日首からぶら下げて歩くかもしれません。

それ以上のサイズのカメラを日常的に持ち歩くのはやっぱり難しい気がします。

 

あ、でも僕が書いたのは主に都心部での生活においての話です。

それぞれがそれぞれの生活の中で、触る時間を取ることができるカメラを選ぶのが一番ってやつです。

毎日一眼レフ持ち歩ける生活とか死ぬほど羨ましい。

 

シーン別のカメラの選び方

 

それぞれのユーザーの数だけ、オススメのカメラは違います。

ここではそれぞれのシーン毎にオススメのカメラを紹介しておこうと思います。

 

子供を撮りたい

自宅や日常生活の中で、子供の写真を撮りたいならやっぱり一眼レフカメラ!!と言いたいところなんですけど、コンデジでも十分だと思います。

もちろん一眼レフを買った場合でも、写真撮影のメインになるのが自宅や家族旅行などの外出先になる事が多いと思うので、持ち歩き可能だし素敵な写真が撮れるかと思います。

でもね、最近のコンデジほんとスゴイんですよ。もうこれ以上進化しなくて良いだろってくらいスゴイ。とりあえずSONYのRX100シリーズを試しに触ってみて、それでも不満がある様だったら一眼レフとかミラーレスとか検討すれば良い。

 

子供の行事を撮りたい

子供の行事を撮影する以外の用途では利用しない場合。

ミラーレス一眼やデジタル一眼レフカメラを選ぶよりも、高倍率ズームのついた、レンズ一体型のデジタルカメラの方が遥かに便利でしょう。

運動会も発表会も、近寄って撮る事は難しいので、必然的にズーム機能のついたデジタルカメラがお勧めになってきます。

NIKONのCOOLPIX P900だとか、CanonのPowershot SX60あたりで幸せになれるんじゃないかと。

必要十分以上のズームが付いてくる上に本体サイズも一眼レフ並みですが、行事の時だけならサイズも許容できるだろうし、レンズ交換も不要かと思います。

 

旅行の思い出を残したい

旅行に出た時しか写真を撮らない場合。

カメラを趣味とする事が目的でない限り、コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)が良いかと思います。

旅行の荷物だけでも多いのに、さらに数キロ(しかもかさばる)の荷物を積むなんて正気の沙汰じゃありません(僕は積みます)。

今はコンデジでもめちゃくちゃ良い奴いっぱい出てるし良いよ。とりあえずSONYのRX100シリーズは鉄板なので電気屋さんで触ってみて。

 

日常的にカメラを持ち歩いてスナップ写真を撮りたい

これはもうコンデジ。

さっきから言ってるSONY RX100シリーズもしくはちょっとマニアックなRICOHのGRシリーズとかFUJIFILMのX70, X100Tが好き。高いけど。

 

風景を撮りたい!

風景って広くとれることも大事だけど、被写体にズームで寄れる事も大事だと思うんです。だから高倍率ズームのデジタルカメラ推し。

中でもCanonのPowershot SX60は広角端がフルサイズ換算で21mmの超広角。これでよいと思う。

 

もう!全部!!これ全部撮りたい!!!

上に書いた全部が撮りたいんだよ俺は!!!っていうワガママを叶えるのがデジタル一眼レフ / ミラーレス一眼。

逆に言うと、何かに特化した写真を撮りたいだけなら、必ずしも一眼レフなんてものは必要ありません。むしろレンズ交換面倒くさい。

ただ、レンズ交換をすればなんでも出来るのが一眼レフやミラーレス一眼の良いところ。上に書いた全ての中で、達成できないのは「日常的にカメラを持ち歩いて」という部分だけです。

スナップだって風景だって、子供の写真だって行事写真だって、ミラーレス一眼や一眼レフカメラなら撮れちゃいます。(用途にあったレンズが別途必要だけど)

 

本当に必要なカメラを買ってください

カメラなんて本当に使わなきゃただの置物です。写真を撮らないなら買った意味もない。

ましてデジタル一眼レフやミラーレス一眼なんて、レンズの管理は面倒くさいし、レンズ高いし、本体も高いし、重いし、高いし、高いし。。。

買ったは良いものの、使わないでタンスの肥やしになってしまうのも多いと思います。実際僕がミラーレス一眼を買った時はそうでした。(その時の失敗談はまた別の記事で書こうかと思いますが。)

まずは自分が使うカメラを買うのが一番。それでカメラを好きになってくれるのが一番です。

良いカメラなんて、写真を撮ることが好きになって、それからまた選べばいいんです。

まずはアナタに合ったカメラで、アナタの撮りたい写真を撮る事が大切ですよ!!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-カメラ初心者講座

Copyright© KOTOBAKO - コトバコ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.